ジレット髭剃り種類の違い(どれがおすすめ?/プログライド比較)

ジレット髭剃り&カミソリ種類の違い(どれがおすすめ?)

ジレット カミソリの違い&比較(シリーズ別に解説)

当方では長年に渡りまして

T字型のひげ剃りカミソリを試してきました。

その結果、最終的にはジレットが最強ではないかという事が判明しました。

シック(Schick)も悪くはなかったのですが、

毎日のように神経質並に交互に使い比べて比較した結果…?

最終的にジレットがベスト(最強)

という事で落ち着いてしまいました。

もしかしたら、現在ではシックも良くなっている可能性もあります。

ジレット(Gillette)のどんな所が良いのか?

他社のひげ剃りと比較して

1.使い心地(刃の気持ち良いくらいまでの痛くない剃り心地)

2.長寿命(刃の持ち具合による寿命 = コストパフォーマンス)

上記2つの総合バランスにおいてはジレットが「最強」だと思いました。

参考までに当方はジレットの回し者でもなんでもありません。

商品を提供されたり、紹介レビューを依頼された訳でもありません。

単純に一体どのカミソリが一番良いのか?

以前より、ずっと気になって仕方ありませんでした。

いつもながら徹底して色々と実験して試した結果により

実際に長年使ってみて個人的に良いと思った物しか紹介しておりません。

皆様に「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂ける実体験の内容だけを簡単にまとめております。

結局、どれを購入すれば良いのか?

ジレット髭剃りのおすすめも一緒にまとめておりますので、ぜひご覧下さいませ。

まずジレットには数多くの種類がありますね。

ジレットシリーズの髭剃り商品だけでも

最新版のジレットラボシリーズより

・ヒーテッドレーザー

・角質除去バー搭載

大人気プログライドシリーズより

・プログライド

・プロシールド

・プログライドパワー

その他の旧シリーズとして

・フュージョン5(fusion5+1)

・スキンガード

・マッハシン3

・使い捨てカミソリ

といった様々な種類があります。

もう、これだけ多くの種類がありますと…?

正直どれを購入すれば良いのやら、本当に迷ってしまいますよね。

当方でも、どれがどう違う物なのか?

本当に、さっぱり分からなかったです。

名前だけ聞いても何がなんだか良く分かりません。

小難しい名前が余計に難しくさせているのかもしれません。

iPhoneのように選択肢が少なければ、すぐに理解できますが…

ひげ剃りとなりますと調べるだけで、本当に一苦労ですよね。

自分も昔からずっと気になって仕方がないくらいでした。

正直、徹底的に調べるまでは適当に選んで使っていた時期もあったくらいであります。

皆様には同じような事がないように

これから購入する方に向けて徹底的に調べて簡単にまとめてみました。

結局どのひげ剃り(カミソリ)を購入しておけば、最強で間違いないのか?

そんな方に向けて誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

まずは本体のジレットの種類について

誰でもすぐ分かるように特長を簡単に解説させて頂きますね。

 ジレット ヒーテッドレーザー

ジレットラボ(Gillette Labsシリーズ)として

2019年に誕生した新商品になります。

刃数は、5枚刃となっています。

お店では中々見かけない「電動型の高級カミソリ」になります。

完全防水のワイヤレス充電 + 熱で温めて剃ってくれるタイプになります。

4つの熱センサーを搭載していて温熱は1秒で最適な温度に到達します。

スイッチの電源をON後、約1秒で暖かくなります。

肌を温めてから剃るので、剃った後もヒリヒリせず

肌が痛まずに快適な剃り心地を体験できます。

剃るたびに蒸しタオルで温めたような心地よさとなっています。

お値段も2万6,000円と高級な高額商品になります。

本体が高級品のために「替刃」もそれなりの価格がするのではないかと思いきや…?

唯一のメリットとして

意外にもヒートテックレザーの替刃が通常のT型カミソリと変わらず

高額ではない点(1個700円)が最大の特長となっています。

続きまして

 ジレットラボ(Gillette Labs)角質除去バー搭載

同じくジレットラボとして
(Gillette Labsシリーズ)

2023年3月に登場した一番新しい商品になります。

刃数は、極薄5枚刃となっています。

ジレット史上、最高の極薄刃が特長となります。

刃先の下に「角質除去バー」が搭載されているようです。

一度で簡単なシェービングを実現するために古い肌の表面にある角質&汚れを取り除いてくれて剃り残しの原因の埋もれたヒゲも剃りやすくなるようです。

公式では”1ヶ月に一度の替刃の交換が推奨”とされておりました。

角質除去バーは雑菌ではないですが、早い頻度で替刃の交換が必要になりそうな点が心配です。

この点においてコスパが非常に悪くなりそうな点が気になる所であります。

T字型カミソリの替刃タイプではあるのですが…?

ジレット定番で大人気商品のプログライドシリーズではなく、新しいジレットラボシリーズになっている所がポイントです。

そのため、「替刃の互換性はない」という事が判明しております。

これまで使用していたプログライドシリーズの替刃は使えなので、ご注意下さいませ。

以下よりジレットの中でも大人気で、定番のプログライドシリーズとなっております。

 プログライドシリーズ - プロシールド(最上位)

プログライドシリーズとして、2014年に誕生しました。

刃数は、5枚刃となっています。

プログライドシリーズでは一番新しい商品になります。

T字型の種類の中では最上位グレードとなっています。

最上位グレードと言っても価格はノーマル版と大きな差はありません。

プログライド 標準版(通常版)のフレックスボール機能に加えて肌を優しく保護してくれるスムーサーが刃の上下に2個ついています。

フレックスボール機能とは? = ひげ剃り時にスムーズに動いてくれるクルクル回転するボール機能がついています。

これにより一番肌に優しい剃り心地で、血だらけ状態とは無縁になりました。

プログライドの標準版(通常版)はスムーサーが刃の上側のみに1つしかついておりません。

何よりも剃っていても”全然痛くない&血が出にくい”という点が高く評価しております。

三枚刃で剃っていた時は、必ずといって良い程までに血だらけ状態でありました。

当方でも大変気に入っており、長年に渡り愛用しております。

プログライド最上位の肌に優しいタイプの商品と思って頂ければOKです。

 プログライドシリーズ - プログライドパワー(電動タイプ)

プログライドシリーズとして、2014年に誕生しました。

刃数は5枚刃となっています。

プログライド 標準版(通常版)のフレックスボール機能に加えて自動で動いてくれる「電動モーター」が搭載しているバージョンと思って頂ければOKです。

 プログライドシリーズ - プログライド= スタンダードの標準版(通常版)

プログライドシリーズとして、2014年に誕生しました。

刃数は、5枚刃となっています。

ジレットのスタンダード(ノーマル)機能を搭載している商品になります。

ひげ剃りに大変便利なクルクル回転するボール機能がついています。

色々とパッケージが違う商品で分かりづらくはあるのですが、基本的にプログライドシリーズ = フレックスボール機能は標準搭載と思って頂いてOKです。

このフレックスボールを簡単に説明しますと、ひげ剃り時に前後左右にクルクルと回転して動いてくれます。

(ホホ)から顎(あご)を剃る時には自動で動いてくれるので大変重宝します。

ジレットプログライドシリーズの標準版 = スタンダード(ノーマル版)と思って頂ければOKです。

次からはプログライドとは別シリーズになります。

 スキンガード

2019年に誕生した新しい商品になります。

刃数は、2枚刃となっています。

クルクル動くフレックスボールと電動モーターを搭載しています。

肌を保護してくれるスムーサーはギザギザによるスキンガードになっています。

簡単に言いますと、プログライドパワー(電動タイプ)の2枚刃Verと思って頂ければOKです。

 フュージョン5(fusion5+1)

2006年に誕生しました。

刃数は、5枚刃となっています。

「手動タイプ」と「電動パワー」の2種類あります。

この1つ前の「M3パワー」が2004に世界で初めて電動パワーのカミソリを発売しました。

ジレットの中では一昔前のモデルとなりまして、5枚刃の中では一番安いモデルになります。

摩耗減少モーターを搭載した電動バージョンも販売しています。

 マッハシンスリー

1990年代バブル時代に誕生したセンサーという旧商品から進化して1998年に誕生しました。

刃数は、3枚刃となっています。

唯一、ジレットの中で生き残っている3枚刃となっています。

3枚刃にも関わらず、今までにない剃り心地を実現しました。

肌を保護するスムーサーの品質クオリティが高く、なめらかに剃る事が出来ます。

肌に赤みを引き起こす可能性を極限まで下げて深剃りを実現するために開発されました。

後になって切れ味がアップしたターボバージョンも発売されています。

「10回使用しても新品の使い捨てカミソリより快適な剃り心地を実現」と言われている通りの仕上がりになっています。

個人的に5枚刃を使用するまでは、ずっと愛用していたくらいお気に入りのベストな髭剃りでありました。

その根強い人気から1998年に発売されてからというもの未だに新品で純正の替刃が手に入るくらいであります。

それだけ人気&愛用者がいる事を物語っていますね。

髭剃り本体価格が500円前後。

替刃8枚で1680円~1800円前後になりまして

合計2,500円も掛からない格安価格で入手可能な点も嬉しいですね。

シンプルな3枚刃が大好き&入門モデルとしても大変おすすめですね。

これだけの種類がありすぎるとシリーズ別に解説した所で分かりづらいですよね。

というよりも全て見終わった頃には内容を忘れてしまうと思います。

簡単にシリーズ別で箇条書きにてまとめさせて頂きました。


プログライドシリーズ

・プログライドシリーズは全ての商品モデルにフレックスボール機能が搭載(ぐるぐる回るボール)

・まずノーマルのスタンダード=標準モデル「プログライド」があります。

・標準モデルに電動パワーを搭載したのが「プロライドパワー」になります。

・標準モデルに上下スムーサー(剃る時に痛くならないように肌を保護してくれる機能)を搭載したのが「プロシールド(最上位)」となっています。 電動機能はありません。

・プログライドシリーズは全て共通で同じ替刃を使用する事ができます(これが嬉しいですね)

スキンガード

・プログライドの標準モデルを「2枚刃」にしたバージョンと思って頂ければOKです。

・フレックスボール機能(ぐるぐる回る)+ 電動パワーを搭載しています。

・プログライドシリーズと同じで共通して替刃を使用する事ができます(プログライドの替刃もOKです)

フュージョン5(5+1)

・プログライドシリーズとは完全に「別モデル」になります。

・誰が使用しても明らかに使い心地が変わるくらいまで分かる「安価モデル」になります。

・但し、嬉しい事にプログライドシリーズと同じ替刃を使用する事が出来ちゃうのです(プログライドの替刃もOKです)

マッハシンスリー

・一昔前の「3枚刃モデル」になっています。

・プログライドシリーズとは「別モデル」になります。

・当然プログライドシリーズの替刃も使用することができません。

簡単にまとめますと…?

プログライドシリーズと「使用心地が同じ商品一覧」

・プログライド(フレックスボール搭載のスタンダードモデル) 

・プログライドパワー(電動機能つき)

・プロシールド(上下にスムーサーと言われる肌の保護機能あり)

・スキンガード(2枚刃)

プログライドシリーズと「使用心地が、まったく違う商品一覧」

・フュージョン5(fusion5+1)

・マッハシンスリー(一昔前の3枚刃モデル)

・ヒーテッドレーザー(高級モデル)

・使い捨てカミソリ

一昔前のハッマシンスリー&フュージョン5+1シリーズは、完全に別物の使い心地になっています。

当然ヒーテッドレーザーの高級モデルも別物ですね。

3枚刃と5枚刃の違い(メリット&デメリット)

最近のカミソリは5枚刃が主流となってきております。

それでも一部のファン層&根強い人気で、3枚刃も残っております。

肝心の3枚刃と5枚刃の違いについても

良い点&悪い点を含めまして解説させて頂きますね。


3枚刃のメリット&デメリット(良い所と悪い所)

決定的な違いについては

髭を剃り終わった後に”掃除をするのが楽”です。

3枚刃は刃の隙間が大きいので、すぐに水で洗い流す事が出来ます。

これが最大のメリットであると思っています。

何よりも軽くてお手軽感がありますね。

刃数が少ないだけに口の上~鼻の下を剃る時に大変重宝して便利です。

これらが最大の良い所であると思っています。

欠点は5枚刃と比べますと剃るのに時間が掛かる難点があります。

さらに何度も同じ刃を繰り返し使っていますと…?

3枚刃では剃っている最中に多少の肌の傷みが感じられる事が極稀にあります(5枚刃ではなし)

5枚刃を使った事がない方でしたら違和感を感じる事はないとは思います。

しかし、一度でも5枚刃を使った方が再び3枚刃を使うと…?

1.剃り残り

2.剃り心地が悪く感じられる

といった変化に気づくと思います。

そのくらいの違いがありますね。


5枚刃のメリット&デメリット(良い所と悪い所)

3枚刃と比べても全体を綺麗に早く剃ることが出来ます。

それも

顔全体に対して”痛みを感じずに綺麗に早く剃る”ことができます。

欠点は鼻の下を剃る時には鏡を見ながら

ちゃんと剃らないと少し剃り残しを感じる程度でございます。

これは特に肌を保護してくれるスムーサーが上下についているプロシールドで感じやすいですね。

剃り残し = ジレットを使って剃った後に剃り残しがあるという意味ではなく、単純に鏡を見ない感覚で剃っていると鼻の下も剃れた気になってしまい勘違いをして、ついつい刃をあてるのを忘れてしまうくらいという意味になります。

唯一の決定的な違いとしましては

5枚刃ですと3枚刃に比べて「刃の間に毛が挟まりやすい」ですね。

髭を剃り終わった後に水で流す作業 = 掃除する時に、ほんの少しだけ時間が掛かって面倒に感じる程度であります。

でも、普通に考えて許容範囲でございます。

3枚刃と5枚刃は好みの問題になってくると思うのですが、

使い心地を比較した結果としましては

1.剃り心地(痛みなし & 剃り残しなし)

2.剃り時間(時間短縮)

上記2点においては圧倒的に5枚刃に軍配が上がります。

久しぶりに5枚刃から3枚刃に変えて一時的に使った時に気づいた事ではあるのですが、手に持った重量も軽くて、剃り心地も良い感じがします。

一瞬だけ「あれ、5枚刃より3枚刃の方が良かったのかぁ~?」と思いがちなのですが…剃っている途中から「妙に剃り心地が悪いなぁ~?」「剃り残しが目立つなぁ~?」と感じるようになります。

さらに5枚刃よりも剃り時間が掛かり、血が出やすくなる事が確認できます。

一度でも5枚刃を使った事がある方でしたら、5枚刃の優秀さに気づきます。

ジレット替刃は共通で使用できるの?(互換性の早見表)

基本的にジレットの替刃については

どの商品でも互換性があり、共通で使えるのが最大の特長になります。

簡単に申し上げますと…?

プログライドシリーズ&フュージョン5であれば、どの替刃でも共通して使用OKでございます。

簡単に替刃の互換表をまとめますと…?

ジレットの替刃が共通して使える本体一覧

・プログライド プロシールド(最上位モデル)

・プログライド プログライドパワー(電動モデル)

・プログライド スタンダード(標準モデル)

・スキンガード(別モデル)

・フュージョン5+1(別モデル)

上記いずれの商品は全て「替刃が共通」となっております。

互換性がありますので、どの本体にも替刃を使用頂けますので、ご安心下さいませ。

プログライドシリーズであれば、プロシールドであっても、プログライドパワーであっても、スタンダードの通常モデルでも使用できます。

さらにはプログライドとは別シリーズのスキンガード&ヒュージョン5+1でもプログライドシリーズの替刃が使う事が可能になります。

もちろん、その逆も互換性がありますので、替刃を自由に使い回す事が出来ます。


それぞれ替刃が異なる本体一覧

・ヒーテッドレーザー(高級品)

・ジレットラボ (角質除去バー搭載)

・マッハシンスリー(3枚刃)

・使い捨てカミソリ

上記4点の商品については

プログライドシリーズの替刃には対応しておりませんので、ご注意下さいませ。

ヒーテッドレーザーはヒーテッドレーザーの替刃しか使う事が出来ません。

ジレットラボも角質除去バー搭載の専用替刃を使うしかありません。

マッハシンスリーはマッハシンスリーの替刃にしか対応しておりません。

つまり、それぞれ本体専用の替刃の購入が必要となるという意味になります。

これらは別の髭剃りとの一切の互換性がありませんので、ご注意下さいませ。

安物の替刃があったけど使って大丈夫なの?

・Amazonやメルカリで互換性と言われる安物の替刃を見つけたよ?

・替刃が16個入って激安価格の1,400円~1,580円とかで売っているよ?

当方では”1円でも安い物”には目がないくらいであります。

互換性がある替刃を気になってしまったので、調べた事がありました。

替刃1個あたり88円~99円の激安で、買えちゃいますが…

これらはノーブランド(純正品ではなく偽物)になりますので、間違っても購入してはいけません。

試しに「安物で十分!」と思って使ってみるとよく分かるのですが、

ジレット純正品と安物の性能は

”天と地の差”がございます。

まさに安物買いの銭失いで、安かろう悪かろうがカミソリだけに”肌”として感じられます。

それでは、どんな方に激安の替刃がおすすめなのか?

・ほんの一握りの野生並みの肌が強い方

・血だらけになりたい人

上記に該当する方だけにおすすめでございます。

まさに、こち亀の両さんタイプの肌質をお持ちの方におすすめできます。

まず普通の人が購入したら血だらけの大変な目に遭ってしまいますので、ご注意下さいませ。

何よりも刃先の耐久性がないので、何回か使ってすぐにダメになってしまうと思います。

初めての購入は替刃が多い方がお得なの?

そうなのです。

これは絶対に間違いありません。

ジレット本体を購入される際に理解しておくべき

もっとも大切な事は

替刃を単品で購入すると高くついてしまう
(損をしてしまう)

という事は絶対に忘れてはいけません。

これは一種のひげ剃り業界の商法(手法)であります。

最初の本体は安く買わせておいて替刃で「がっちり儲ける!」といった内容ですね。

そのため、なるべく当方のように

1円でも安く節約して長く使いたい方にとっては

本体セットの「替刃は最低5個入り以上」を購入されるのが絶対に間違いない

という事も判明しております。

以前までは9個入りを購入するのがベストだったのですが、近年は5個~6個入りが当たり前になってきました。

例えば、替刃がなくなったりしたら…?

替刃だけ単体で購入すると逆に高くついてしまうくらいであります。

再び本体+替刃のセットを購入した方が安いくらいであります。

そのため、なるべくなら替刃は3枚・5枚セットではなく

10個セットを本体と一緒に購入するのがコストパフォーマンスに優れております!

つまりは、どうせ買うなら1枚でも多く入っているセットを購入する事をおすすめでございます。

結局どれを購入すれば最強なの?(用途別解説/やらせなし)

昔ながらの3枚刃 & 刃数が少ない2枚刃が好きな方 

ジレット スキンガード2枚刃 本体+替刃10個

ジレット マッハシンスリーターボ3枚刃 本体+替刃8個

全体の価格とバランス&性能を重視したい方は

ジレット プロシールド 最上位本体+替刃10個 / 電動タイプ

ジレット プログライド フレックスボール本体+替刃13個

ひげ剃りを大切にして高級感を感じたい方は

ジレット ヒーテッドレーザー本体+替刃2個

ヒートテックレザーの替刃4個

上記いずれかを購入すれば、まず間違いないと思います。

おすすめ最強ランキングBEST3(これだけ購入すればOK)

これから初めてジレット商品を使いたい方に向けまして

当方の長年の経験からの主観になってしまい大変恐縮ではありますが、簡単に目的&用途別に紹介をさせて頂きますね。

昔ながらのシンプルな

3枚刃が好きな方は

ジレット マッハシンスリーターボ本体 3枚刃+替刃8個

ひげ剃りの時間を

素早く & 5枚刃が好きな方は

・No1. プログライドシリーズ プロシールド 最上位本体+替刃10個 / Amazon限定のお得版本体+替刃16個x2箱入の合計32個/ 電動タイプ
特に肌に弱い方に大変おすすめでございます。

・No2. プログライドシリーズ プログライド 標準フレックスボール本体+替刃13個

上記いずれかを購入しておけば、

絶対に間違いないと思っています。

当方では色々と試した結果、

プログライドシリーズ プロシールド 最上位本体+替刃10個 

Amazon限定のお得版本体+替刃16個x2箱入の合計32個

もっともベストと感じて最終的に落ち着いております。

その間にもジレットの新シリーズが発売されておりますが…?

いまだに長年に渡り愛用し続けているくらいお気に入りであります。

1.剃り味は抜群で

2.肌が弱い方でも全然痛く感じずに

3.誰でも簡単に時間短縮で早く剃れる!

最強の髭剃りだと思っております。

プログライド最上位本体のプロシールドは「1つの完成形」だと思っています。

現在使用中であるプロシールド本体は問題ないのですが、今後販売が終了した時の事を考えまして…さらに、もう1個追加して新たに2個目を予備として購入したくらいであります。

そのくらいまでに気に入っておりますので、大変おすすめでございます。

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

おすすめパソコンの選び方 簡単まとめ

パソコン買い替え時期 簡単解説(平均寿命&故障年数)

ノートパソコンを買うならどれがおすすめなの?

パソコン買い替えアドバイス(Windows11と10の違い)


プリンターのインク代を節約できる インクセーバー(InkSaver)

Windowsバックアップソフト Acronis True Image(Cyber Protect)

iPhoneおすすめバッテリー(交換手順)

電話機を購入するならどれが良いの?(おすすめ)

ダイソン掃除機の選び方 簡単解説

地震&災害時にあると絶対役立つ物3点

一番効果のある洗顔方法(おすすめ洗顔料)

体調変化が感じられた食べ物&飲み物(5選)


USB充電器はどれを購入したら良いの?(スマホ&タブレット用)

最強の無線マウス ロジクールM510(Logitech)

静音マウス ロジクール M550

マウスパッドは何を購入しておけば最強なの?(安くて手に優しい)

安物の最強キーボード(予算3000円以下)

無線の最強キーボード(ロジクール MX KEYSのKX700/KX800)

ゲームコントローラーは何を選んだら良いの?(ゲームパッド)

高級キーボード リアルフォース(REALFORCE)

パソコンのスピーカーは何を購入するのが良いの?(おすすめ/コスパ重視/PC)

有線イヤホンのコスパに優れたおすすめ商品(5000円以下ならこれでOK)

Wi-Fiルーターの選び方(無線LANルーター)

Wi-FiルーターはTP-Linkがベスト(不具合相次ぐNECからの乗換先)

Wi-Fiルーターは高いグレードがおすすめ(Wi-Fi6の安物は安定しない)

カードリーダーの選び方&使い方まとめ(おすすめ/マイナンバーカード/確定申告)

SDカードリーダー&USBハブは何を購入すれば良いの?(USB3.0対応)

テレワーク/ビデオ会議のWebカメラ&マイクは何を購入したら良いの?(Zoom)

おすすめ格安SIM5選 簡単まとめ


コスパに優れた液晶モニター31.5インチ(ベスト解像度)

Philips40型ワイド液晶ディスプレイの故障と寿命

SSDの故障&寿命まとめ(故障時のエラーコード/内容/前兆症状/トラブル)


PC清掃に欠かせないエアダスター(おすすめ/使い方)

ホコリ飛ばしに最強ブロワー(PC清掃/洗車/洗濯乾かし)

アンテナケーブルはどれを購入すれば最強なの?(分波器/分配器)


水道代を月1000円安くする方法(節水シャワーヘッド編)

エネループとエボルタの違い(節電&節約の最強充電器)

LEDソーラーライトは電気代節約におすすめ(室内&屋外)

超小型の充電式LEDライト(暗やみ作業&変質者撃退に使える)

ティファール電気ケトルの水漏れ修理対策

水の流れが悪い時の解消法&直し方(トイレ/台所/洗面所)

エアコンの水漏れ原因&直し方(ドレンホース詰まりの解決策)

ダイニチ 石油ファンヒーターの消耗部品 簡単まとめ

洗濯機の風呂水ポンプが故障した時の代替方法(簡単)

エアコンのリモコン故障時の解決策(壊れた/効かない/液晶映らない)

冷房エアコンの気温は何度でつけるのが良いの?(適正温度設定)

嫌な生乾きニオイ対策&洗濯できない物に最適(リセッシュ除菌EX)

照明スイッチを押して電気がつくまで遅い症状の解決策(点灯管/グロー球)

蛍光灯&照明の交換方法(電球が切れる寿命の前兆症状)

玄関ドアが閉まらない時の解決策(ドアラッチ)


最強の爪切り(これだけ購入すればOK!)

おすすめシャンプーブラシ(どれが最強なの?)

グリス&スプレー使用箇所の簡単解説

最強の万能はさみ&普段使いのおすすめハサミ(一家に一本あると便利)

大根おろし器は良い物を買うべきだった(100円均一とは大違い)

携帯扇風機のおすすめ(人気/静音/USB充電式)


最強の接着剤&使い方(これ1本購入すればOK)

タオル掛けの吸盤を強力にする方法(最強対策)

3Mのダクトシールテープでイボが治ると話題

最強テープカッター(切れ味抜群/ダンボール梱包)

超強力粘着のパワーテープ 簡単解説(ガムテープの強化版/用途/効果/補修)

市販で最強の超強力両面テープ(3Mハイタック両面接着テープ)

魔法のテープ 簡単解説(使い方/剥がし方/活用法/正規品/本物/偽物)

カーペット&マットのズレ対策(優秀な滑り止めテープ)

自己密着テープ 簡単解説(iPhone充電用ケーブル/水道管/電源コード剥き出し)

iPhone&iPad充電用ケーブルの修理方法


カミソリはどれが最強なの?(おすすめ/ジレット/シック/肌に優しい)

ジレット髭剃り種類の違い(どれがおすすめ?/プログライド比較)


絆創膏で迷ったらこれだけ購入すればOKです

すり傷&ヤケドを早く綺麗に治す方法

すり傷&切り傷が治るまでの期間

手の擦り傷&切り傷は何日で治るの?(いつまで貼れば良いの?)

キズパワーパッドの正しい使い方

キズーパワーパッドと類似品の比較&違い

キズパワーパッド&類似品 最安値価格(全サイズの早見表)


おいしいチョコブラウニー(甘いミルクチョコ好き必見)

ビタミンが摂れるおいしいグミ(UHA味覚糖)

解熱鎮痛剤はどんな時に飲む薬?(頭痛/腰痛/筋肉痛/関節痛/発熱/虫歯)


ゴキブリの最強対策グッズ 簡単まとめ

ブラックキャップの正しい使い方(ベストな置き場所)

ゴキブリ退治に一番効果的で最強の殺虫剤(これだけ購入すればOK)

ゴキブリ退治にパーツクリーナーは効果あるの?(殺虫剤/注意点)

ハッカ油スプレーの作り方&使い方(虫除け/蚊/ゴキブリ対策)

ゴキブリ&蚊 網戸に貼るタイプで防虫対策

ゴキブリ最強対策 簡単まとめ

ゴキブリが出やすい場所ランキングBEST3

ゴキブリは家の種類と築年数で出やすさは変わるの?(一軒家/戸建て/マンション/アパート)


訪問セールス営業&宗教勧誘防止のお断り最強対策(玄関応対料金)

広告宣伝チラシお断り防止の最強対策(郵便ポスト投函禁止)

郵便物の受け取り拒否方法(受取拒絶)


ご飯がおいしく炊けるコスパ重視の炊飯器

電子レンジは何が最強でおすすめなの?

食パンを焼くためにおすすめで最強のオーブントースター(人気/簡単/おいしい)


コードレス掃除機を選ぶ時には何を重視したら良いの?

ダイソン掃除機の選び方 簡単解説

東芝コードレス掃除機トルネオVの簡単解説

安物スティック型掃除機の簡単解説


バッテリー電圧の正常値(車/バイク)

バッテリー電圧の経過状態を検証 簡単解説(減り具合)

バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

ジャンプスターターの選び方&使い方(バッテリー上がり時のエンジン始動方法)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方)

電気テスターの選び方&使い方

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バイク押しがけのやり方手順

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)

N-BOX&Nシリーズ 純正バッテリー最安値の購入先(早見表)

GSユアサバッテリー最安値の購入先(バイク用の純正バッテリー/台湾ではない)

YTX4LとYT4Lの違い(GSユアサバッテリー)


ドライバー工具はどれを購入すれば良いの?(これ1本で最強)

ドライバーと縁がない方でも満足できる充電式の電動ドライバー(使い方/簡単/軽い)

ネジをなめた時の外し方(ネジ山が潰れて空回り時の最強対処法)

ネジが硬くて回らない固着時に緩める円滑剤(ラスペネ)

ネジが硬くて取れない固着時に万能ペンチ(ネジザウルス)

ネジが折れた時の外し方&対処法(逆タップ)

六角穴付ボルトをなめた時の外し方(叩かず緩める方法)

最強の万能はさみ&普段使いのおすすめハサミ(一家に一本あると便利)

ニッパ&ラジオペンチは何を買えば良いの?(ネジザウルス)

電動ドライバー/インパクト/ドリルはどれを購入すれば良いの?(最強)

充電式インパクトで迷ったらこれだけ購入しておけばOK

ネジ&ボルトサイズの見方 簡単解説

ネジ&ボルトの種類が沢山ある豊富なホームセンターはどこなの?(BEST3)


虫歯対策に最強の歯ブラシ&歯磨き粉

マウスウォッシュ&洗口液は何が良いの?(最強のおすすめリステリン)

白米/ご飯の炊飯量まとめ(1合は何g?/1人前の適正量)

あんまん&肉まん 電子レンジのベスト時間目安(中華まん)


安物フライパンの寿命まとめ(IH/24cm編)

小物チャック袋の活用例

結束バンド活用法(裏技)


物干し竿が回らないトラブルの解決策(錆で固着して動かない)

物干し竿の鉄パイプをカットして処分する方法

靴擦れの対策の簡単解説(対処/予防/防止/原因)

油性マジック(マーカー)をキレイに落とす方法まとめ

白髪染めのおすすめ(安くて混ぜる手間なし)

消毒用エタノールの効果と使い方まとめ(無水エタノールとの違い)

ハッカ油スプレーの作り方&使い方(虫除け/蚊/ゴキブリ対策)

雑草対策(おすすめ除草剤)

紙やすり&耐水ペーパー簡単解説(種類/選び方/使い方/使い分け)


冬に最強のフリース寝巻き上下(安くて暖かい部屋着)

真冬に暖かい最強の靴下


こち亀の名作 浅草物語(感動の人情物語)


アーロンチェアの簡単まとめ

アーロンチェアにヘッドレストは必須なの?(どれを選べば良いの?)

アーロンチェア ヘッドレスト アトラスの使い心地

エルゴヒューマンプロの簡単まとめ

エルゴヒューマンプロ ひじ掛けアームパッドの寿命&交換方法


大型家電を安く処分する方法(リサイクル料金)


自動車保険の選び方(おすすめ/比較/安い/相場/見積もり)

バイク保険の選び方(おすすめ/安い/比較/相場)


おすすめバイクカバー(安物から高級品の比較)

グリス&スプレー使用箇所の簡単解説

バイクのメンテナンスに必要な用品(購入先一覧/ハーレー)

ハーレーを整備する上で必要な工具(電気テスター/電気配線/ケミカル用品)(購入先一覧)

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集