横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

歩行者妨害違反 簡単解説(横断歩道は歩行者優先)

歩行者妨害違反とは?(自動車/バイク/原付/自転車)

日本の法律では

横断歩道は「歩行者が優先」

と決まっております。

道路交通法 第38条には

横断歩道を通過する車両は

横断歩行者がいる場合には横断歩道の直前で

一時停止し、その通行を妨げてはいけない

という内容が日本の法律で定められています。

簡単に言いますと…?

横断歩道に「人がいたら止まれ!」

という意味になります。

つまり、横断歩道で

歩行者(人)が見えている状況にて

車やバイクで通過してしまった場合、

「歩行者妨害違反」となりまして

警察に捕まってしまうのです。

当然、違反点数 & 反則金(違反金)が課せられます。

意外と知られていない事が多いです。

車両の種類には

・自動車(車)

・バイク(原付)

・チャリ(自転車)

が対象になります。

交通違反を犯した際に違反対象となるのは、自動車&バイク(原付)という事は多くの方が理解していらっしゃると思います。

軽車両である「自転車」も含まれるというのが最大のポイントですね。

近年では自転車にも罰金(反則金)・罰則を設けようとする厳しい動きで法律が動いていますので、自転車に乗られる方は覚えておいた方が良いと思います。

他にも

横断歩道がある”手前30m以内”では

「車両の追い抜き・追い越しも禁止」されております。

意外と知らないと言いますか、忘れている方も多いですね!?

Youtube動画の危険運転でも見かけますが、

横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいて車が止まっているのにも関わらず、後ろからきた車やバイクが真横から追い越そうとして、危うく事故になりそうな酷いパターンをよく見かけます。

このような行動をする方は車やバイクに乗る資格はないと言いますか…論外であります。

ついでに横断歩道 & 交差点から5m以内は「駐停車も禁止」されております。

ここで誰もが疑問に思ってしまうのが

自転車で横断歩道を渡る人を見かけたら?

どうすれば良いのか?

非常に迷う所ですね。

見分け方は、とても簡単になります。

一般的に良く見かける横断歩道であれば

自転車に跨ったままの人 = 軽車両扱い(バイクと同じ扱い)

基本的に一時停止をする必要はありません。

すぐに自転車を漕げる体制 = 相手も原付・バイク・車と同じ「車両扱い」になります。

こちら側(車&バイク)が優先となりますので、一時停止の義務は発生しません。

自転車に乗った状態の方は同じ軽車両扱いとなりますので、こちら側(車&バイク)が優先と覚えておけば良いです。

横断歩道

自転車から降りて押してる人 = 歩行者扱い

完全に”歩行者扱い”となりますので、必ず一時停止をする必要があります。

これは自転車に限らず

原付&バイクの場合にも同様になります。

エンジンを切った状態のまま

押して歩いているバイクは”歩行者扱い”

となりますので、必ず一時停止をする必要があります。

自転車から降りて押してる人 = 歩行者扱い

と覚えておけばOKでございます。

例外的なパターンとして

最近では滅多に見かける事は少なくなりましたが、

横断歩道

一昔前は横断歩道に

自転車マークが描かれている

「自転車横断帯(自転車通行帯 = 自転車専用道路)」

を見かける事もありました。

これは大きな横断歩道で見かける事が多かったです。

かなり貴重なレアケースとして

横断歩道に単独で自転車横断帯だけがある場合もありました。

この場合においては

”自転車優先”となりますので、

歩行者と同じく自転車乗りを見かけたら

車&バイクは「一時停止をする必要がある」

と覚えておけばOKでございます。

近年では自転車は”軽車両”として原付バイク&車と同じ「車両扱い」となりルールが厳しく厳格化されております。

そのため、横断歩道内の自転車通行帯は徐々に減ってきて見かけなくなりましたので、覚えておかなくても大丈夫です。

歩行者妨害の違反点数&違反金(反則金)

<歩行者妨害の違反点数について>

横断歩道に歩行者(人)がいる状況で

もし通しすぎて渡ってしまった場合、

違反点数: 2点

となります。

それだけではなく違反金(反則金)のお金も掛かってしまいます。

<歩行者妨害の違反金(反則金)について>

・原付: 6,000円(小型特殊自動車含む)

・バイク: 7,000円(中型&大型共通)

・普通車: 9,000円(一般乗用車)

・大型車: 12,000円

・自転車: 今の所は注意のみです。

ここで忘れていけない内容として

これらは

「信号機がある歩行者の横断歩道でも同様の違反」になります。

つまり

青信号でも

必ず歩行者を優先して

横断歩道では停まらなければいけません

ので、皆様も十分お気をつけ下さいませ。

ここで多くの方が気になってくるのが

”横断歩道あるある”ですね。

横断歩道で歩行者に道を譲られたら捕まるの?

歩行者に譲られた場合も捕まる!?

これもよくあるパターンですよね。

車やバイクを運転中に横断歩道にさしかかり

歩行者がいるので、普通に止まったとします。

すると…?

歩行者の方から「どうぞ、どうぞ!」と遠慮されて譲られてしまうパターンです。

これを真に受けて車やバイクで通過してしまった場合、

これまた

歩行者妨害違反となってしまい

「捕まってしまう」のです。

恐ろしい事ですね…

以上の事から

歩行者に遠慮しがちに譲られたとしても

「絶対に人がいたら行ってはいけない」

と覚えておけばOKです。

皆様も十分お気をつけ下さいませ。

余談になりますが、

これは人間に限らず

生き物全般で言える事ではありますが

猫ちゃん & ワンちゃん

シカさんが歩いていたら止まる必要がありそうですね!?

特に親子連れこと親の後ろを歩いている

子供を見落とさないように注意が必要であります。

そのためには

このくらいの反射神経(反応)が必要になります。

車の運転手はワンちゃんに対して見事な回避でした。

例え、追突事故に遭ったとしても忘れてはならない心得になります。

バイクの運転手は、きちんと車間距離をあけていたにも関わらず…?

見事なまでにフル回転して見事にダイブしています。

一瞬の気の緩みが追突事故に繋がってしまいました。

でも、本当の正解としましては

後続車がいた場合には”急ブレーキではなく”

そのまま通り過ぎるのが正解となるようです。

悲しい現実ではありますが、

あくまでも”人の命が優先される”ようであります。

もう1つだけ忘れてはいけない大切な内容として

黄色信号の意味も間違って理解されている方が多い!?(信号無視)

道路交通法上では

黄色信号の意味は以下の通りに定められています。

第二条 黄色の灯火より

二 車両及び路面電車(以下この表において「車両等」という。)は、停止位置をこえて進行してはならないこと。

ただし、黄色の灯火の信号が表示された時において当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない場合を除く。

そのため、多くの方が信号を見た時には

以下の通り理解している事が多いですね。

・青色: 進め

・黄色: 注意して進め

・赤色: 止まれ

な、なんとっ!?

これは大きな間違い(誤り)になるのです。

よく皆様が理解されている

黄色信号の「注意して進め」においては

一昔前にあった”黄色い点滅信号”の勘違いから

噂が誤解されて伝わって広まっています。

正しい信号の意味は、

・青色: 進め

・黄色: 止まれ

・赤色: 動くな

という意味になります。

信号が黄色になった時点で「停止線を超えてはならない」のです。

正確には

黄色信号でも安全に停止できない危険な場合を除きまして

必ず停止線で止まらなければいけない

という意味になります。

黄色信号でも進んで

許されるケースとしては

・急ブレーキをかけなきゃ停止する事ができない危険な状況

・停止をする事で、追突事故になりかねない状況

で、すぐに停止することが危険に繋がる場合の建前論という事なので要注意ですね。

原則として

黄色信号は進んではいけません

という事を理解しておけばOKです。

ついでに覚えておきたい内容として

横断歩道で歩行者が一人でもいた場合には

「渡る」or「渡らない」の区別がつかなくても

信号の赤色と同じで”動くな”という意味になるというのです。

横断歩道に歩行者が一人でもいたら

「動くな!」という意味と同じと覚えておけばOKです。

他にも、このようなケースはないでしょうか?

歩行者が渡る or 渡らない判断が難しい場合でも捕まるの?

大きな横断歩道で、よくありがちですね。

1.横断歩道で歩行者が近くに立っている状態(渡ろうかどうか判断がつかない状況)

2.横断歩道から少し離れた場所にいて、これから渡ろうとしている場合(まだ遠くにいる状況)

3.横断歩道を渡っている途中 = 完全に渡りきる前に車&バイクで通過してしまった場合

捕まってしまうのかどうか?

大変残念ながら…

この場合でも歩行者妨害違反として

捕まってしまいますので、お気をつけ下さいませ。

歩行者妨害違反にならない条件として、

横断歩道には完全に人がいなくなった状態でなければいけない

もしくは

完全に歩行者用の信号が赤でなければいけないようです。

これらの条件をクリアしなければ捕まってしまいます。

この理由として

人が横断しようとしているのか?していないのか?を

きちんと証明することが出来ないからだそうです。

証明できない以上は、横断しようとしている証拠とみなしてしまうようなのです。

そして、捕まった後の言い訳として

よくありがちなのですが、

人がいる事に気づかなかった

では済まないようなのです。

厳密には

横断歩道の手前から「1m~2mにいる方に限る」

といった基準もあります。

基本的には

・横断歩道付近に人が立っている

・人が渡ろうとしている状況においては

必ず一時停止して止まらなければいけない義務があります。

もしも

横断歩道に歩行者がいるかどうかを確認出来ない場合には

横断歩道の”直前ですぐ停まれるような速度”で走って下さい。

という事になっています。

歩行者妨害違反の不服申立て

横断歩道による歩行者妨害違反は

「不服申し立て」をされている方も多いようですね。

不服申立てとは?

交通違反内容に納得できない場合、

その場で青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むというのです。

青切符の不起訴率は「99.93%」ではありますが、

仮に不起訴を勝ち取っても違反点数は絶対に課せられます。

不起訴 = 罪に問われる事もなく、裁判は行われずに何もなく終わります。

起訴 = 検察から、あなたは罪を償う必要があるくらいまでの「悪質な事件を起こしましたよ」と判断されて高い罰金&刑務所に入る罪の刑事裁判(刑事事件)に問われます。

警察(検察)VS 違反した人(弁護士)で争われます。

裁判には「損害賠償のお金を争う民事裁判(払う or 払わない)」「人が犯した犯罪を争う刑事裁判(人を裁くためにある裁判)」があります。

最悪、悪質な場合には起訴されて「前科」がつくリスクがあります。

詳しく解説いたしますと…?

一般的な交通違反の青色キップ(6点未満の軽微な違反 = 軽い違反)の場合、サインをせずに反則金を納めなくても99.93%以上は不起訴になっていますが、不起訴となっても違反点数は引かれます。

この制度を悪用して出頭せずに何度も同じ行為を繰り返している人や悪質とみなされたら起訴されているケースも多くあります。

実は、不起訴率が99.93%と言われている一方で、

実際に「数十件」が起訴されています。

起訴されて有罪になったら、当然ですが「前科」がつきます。

そして、何よりも

行政処分による「反則金(違反金)」だけではなく

刑事罰としての「罰金」も課せられるようになります。

交通違反をした場合にはズルズルと先送りするよりも

素直に「罪を認めて警察に出頭」した方が話が早く

もしもの事を考えても絶対に間違いないですね。

うまい話には必ず裏があるといった事と一緒ですね。

もちろん、本当に納得できない場合には「不服申立て」をする事をおすすめいたします。

恐ろしいというよりも不理屈、極まりないですよね。

なぜなら日本の道路交通法は世界でも1位や2位を争うくらいの不理屈な法律と言われています。

当方でも数年前に調べるまでは、

横断歩道に歩行者がいた場合に「止まらなければいけない」

という事も知らず

ついでに信号の意味も調べた事があったのですが、

それまでは

信号の黄色でも「止まれ」ではなく

「注意して進め」と理解してしまっておりました…

重要な事なので繰り返し申し上げました。

ふと思った事なのですが、信号の黄色が「止まれ」という意味を理解している方は横断歩道の歩行者妨害以上(人がいたら止まる)にいないかもしれないですね。

それほど認知度が非常に低いのだと思います。

横断歩道で車が止まってくれる割合

日本全国にある信号機がない横断歩道で実験を行った結果、

驚いた事に…

一時停止率は「21.3%(2割)」となりました。

2割の方しか横断歩道で、きちんと止まって譲ってくれる結果になります。

8割の方は止まってくれないという事が分かっております。

大阪府・名古屋では9割の方が一時停止してくれないというのですが、全国どこも一緒のようですね。

JAF(日本自動車連盟)が2020年に行った調査になります。

2016年から調査は行われているようなのですが、

当時から8割~9割は止まってくれない事が続いているそうです。

当方が実際に経験して感じているケースとなり

統計を取った訳でもなく何の根拠もなく大変恐縮ではありますが、

実際に歩行者の立場になって横断歩道を渡ってみると分かるのですが…?

ほとんどの車やバイクは止まってくれない事が多いですね。

初めて同じ立場に立って分かる気持ちとは?

まさに、この事ですね。

あまりにも止まってくれないので、困ってしまう事が多々あります。

横断歩道ばかり渡って実験してみたのですが、

ざっくりとした割合で例えるならば、

止まってくれない車やバイクの方が圧倒的に多く上回りますね。

「8:2」くらいの割合でしょうか?

80%の方が止まってくれず

20%の方が止まってくれます。

近年では

「7:3」くらいにはなってきています。

70%の方が止まってくれず、30%の方が止まってくれます。

その一方で、信号がある交差点の横断歩道では止まってくれる事が多いですね。

以前は少なかった記憶がありますが、

最近では、ほとんどの車が青信号で渡っている時に止まってくれますね。

それだけ多くの方が横断歩道による歩行者が優先という認知度が低いのだと思います。

JAFの調査によりますと…?

横断歩道での一時停止の理解度は

全体の「8.6%」と非常に低い調査結果となっております。

運転手の1割未満しか認識していないので当然と言えば当然ですね。

他にも車やバイクを乗っている時に横断歩道に人がいて止まっているのにも関わらず、対向車が止まってくれないパターンも非常に多い印象を受けますね。

最近では積極的に警察・白バイによる横断歩道による歩行者妨害違反の取り締まりも強化されております。

これを見た一人でも多くの方に「横断歩道に人がいたら必ず止まるように心掛ける」という事が伝われば嬉しく思います。

もちろん、基本的には横断歩道以外で渡ろうとしている歩行者(人)がいたら止まらなくて良いと言われておりますが…

だかといってムヤミと言いますか?

ケンカを売るような威圧的に大きくホーンを「プーーーーーッ!」っと鳴らす必要はないですね。

明らかに危険な場合はOKだと思いますが…

基本的には「プッ」といった軽く押す程度の警告で十分なくらいですね。

後は、いくら日本の法律で決まっているにせよ、時と場合の状況判断にもよりますが、

ハンディーキャップがある方や身体が不自由な方がいたら横断歩道に関わらず

止まってあげる心遣いも大切である(人として絶対に忘れてはいけない事)

と個人的には思っております。

法律で決まっているからといって”100%正しい”という事は存在せず

何事においても、その場x2の状況に応じて臨機応変に対応がベストという事ですね!?

結局、どれが正解とか間違ったなんていう事は、どうでも良くて…

常に時代の流れと共に変化していく柔軟な考えと行動が大切であります。

最近では積極的に歩行者妨害違反の取り締まりをやっている姿をよく見かけます。

年間検挙率No1の「一時停止違反」が、もっとも多く見かけます。

自分が運転手側でも歩行者側であっても十分お気をつけ下さいませ。

ぜひ1つの参考にして頂ければと思います。

交通違反点数はいつ消えるの?(リセット&3ヶ月ルール)

交通違反の不服申立て手順&流れ

赤切符/青切符/白切符の違い 簡単解説(交通違反一覧)

ゴールド免許の条件&特典一覧(軽微な違反1回でどうなるの?)

交通事故に遭う&起こす確率(死ぬ割合/一生に何回起こる?)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

駐車違反後の流れ(出頭しないと点数は引かれないの?)

交通違反取り締まりランキングTOP10


あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)


右折時の白いゼブラゾーンって踏んで走行してよいの?(導流帯)

緩やかなカーブを曲がる時にウインカー合図は必要?(簡単な覚え方)

合流時のウインカーは左?右?(簡単な覚え方)

路線バスの進路を譲らないと違反(発進妨害)

電車&バスの安全な乗り位置(正面衝突事故リスク対策)


黄色信号は注意して進めではなかった

横断歩道に人がいる事を対向車に知らせる裏技

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

仲本工事さんが交通事故で死去(横断禁止の乱横断が原因)


無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

無断駐車はされた側が泣き寝入りするしかなかった(被害者だけが損をする)

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁の敷地内に駐車して実験)

住宅街の路駐で取締が行われる時代(駐車禁止)

バイク駐車問題を解決(車の駐車場に停めて良い?/原付は駐輪所?)

有料駐輪場に置いたのに撤去(勝手に出庫される悪質手口)

放置自転車 リアルタイム撤去を実施


移動式オービスで速度違反の取締りを強化(スピード違反)

すり抜けバイク&車を上空から交通取り締まり開始

バイクのすり抜け違反 簡単解説(捕まる禁止行為)


あおり運転された時の正しい対処法(危険運転)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

あおり運転の罰則 簡単解説(違反点数&反則金)


逆走車に正面衝突されて何で避けないの?と話題

無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

自賠責保険に未加入の場合の罰則&罰金

よそ見&わき見運転の死亡事故で禁錮3年

普通に走行して避けようがない事故でも9対1の過失割合が限界(弁護士交渉)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題(驚くべき加入率)

バイクで信号待ち中の追突事故の恐ろしさ

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

10対0の事故だと保険会社は対応してくれないの?(過失割合)


日本では逮捕されて起訴されれば99.9%有罪になってしまう?(刑事事件)


原付免許の見直しを検討(50cc→125cc化)

二段階右折違反 簡単解説(原付バイク/自転車)

路肩と路側帯の違い 簡単解説

自転車通行帯 簡単解説(自転車専用通行帯)


一時停止違反の罰則 簡単解説(違反点数&反則金)

信号無視違反の罰則 簡単解説(点数/違反金/罰金/過失割合)

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)


通行禁止違反の罰則 簡単解説(点数&反則金)

通行区分違反の罰則 簡単解説(点数/反則金/罰金/逆走)

追い越しと追い抜き禁止の違い 簡単解説(覚え方)


スピード違反・速度違反の罰則(罰金/点数/何キロ/免停/免許取り消し)

携帯電話違反&ながらスマホ運転の罰則(厳罰化)

免許不携帯の罰則(点数/反則金/罰金/ゴールド)


仮ナンバーの意味と取得方法

天ぷらナンバーの意味と由来(偽造ナンバー違反/罰金)


ハイビームのやり方&罰則 簡単解説(違反点数&反則金)

パッシングのやり方&意味(違反/煽り/お礼)

ハザードランプの正しい使い方(駐車/停車/お礼)

車のクラクションを鳴らすのは違反 簡単解説(点数&反則金)


駐車禁止の罰則 簡単解説(罰金/反則金/点数/張り紙/時間/出頭)

バイク駐車禁止の罰則 簡単解説(罰金/反則金/点数/張り紙/時間/出頭)


車のシートベルト違反の罰則 簡単解説(後部座/違反金/罰金)

飲酒運転の罰則(違反点数/反則金/罰金/酒気帯び運転違反)

ひき逃げ運転の刑罰(点数/反則金/罰金/救護義務違反)

当て逃げ運転の処分(違反点数/反則金/罰金/救護義務違反)


自転車の走行ルール 簡単解説(どこを走れば良いの?)

自転車の防犯登録 簡単解説(絶対にしなきゃだめなの?)

横断歩道 自転車の正しい渡り方

自転車の交通違反取締り強化(警告→赤切符の刑事罰)

自転車のヘルメット着用が義務化

自転車のベルを鳴らすと罰金2万円


電動キックボードは禁止になると話題

電動キックボードの急停止で人が吹っ飛ぶ(急ブレーキは危険)

イギリスで電動スクーターを禁止(爆発相次ぎ)

電動キックボードの新ルール 簡単まとめ

電動キックボードの罰則 簡単解説(交通違反&反則切符)


運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

信号無視で不起訴→免許更新時にブルーでゴールド免許を求めて提訴

バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

車を一人で動かす方法(エンスト時に楽に押す裏技)

友達とドライブのガソリン割り勘トラブル問題が話題(円満に解決する方法)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

交通事故がもっとも多い危険な場面(場所/状況)

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

クラウンに会心の一撃(一言)


絶対に意識しなければいけない運転(死亡事故寸前)

あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

交通事故がもっとも多い危険な場面(場所/状況)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

常磐道あおり運転事件(きもとさんと叫び妨害運転罪が新設)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

交通事故に遭う&起こす確率(死ぬ割合/一生に何回起こる?)

無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

友達とドライブのガソリン割り勘トラブル問題が話題(円満に解決する方法)

雪道でチェーンを後輪に巻く車が立ち往生と話題(FF/FRの見分け方)

車を停める時はエンジンブレーキパッドを使用すればOK(新しい専門用語)

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

住宅街の路駐で取締が行われる時代(駐車禁止)

交通違反取り締まりランキングTOP10

急な自転車の飛び出し事故にご注意下さい

横断歩道に人がいる事を対向車に知らせる裏技

緩やかなカーブを曲がる時にウインカー合図は必要?(簡単な覚え方)

合流時のウインカーは左?右?(簡単な覚え方)

ウインカー合図の遅い車が話題(上手いと勘違い)

右折時のゼブラゾーンは踏んで良いの?(事故の過失割合)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

物凄く大げさな悲鳴であおり運転を訴える女性が話題

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

飲酒運転のひき逃げ事件で無罪判決

仲本工事さん交通事故で死去(横断禁止の乱横断が原因)

横断歩道で歩行者をひきかねないトラック(一瞬の出来事が命取りに)

子供の飛び出し事故に要注意(ヒヤリハット画像集)

軽自動車の悲惨な事故(画像集)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

車&バイクが燃える出火原因(車両火災)

日産セレナの火災にご注意下さい(駐車中に大炎上)

パチンコ店の駐車場で152台が燃える火災(出火原因)

冬にマフラーから出る白煙は故障?(簡単な見分け方)

リコール対象車で追突死亡事故が発生(燃料ポンプ不具合でエンスト)

車を一人で動かす方法(エンスト時に楽に押す裏技)

勝手に動く車を止める方法(運転手が意識を失う)

大雪時に車内で過ごすと死にます(一酸化炭素中毒)

バイクのすり抜け違反 簡単解説(捕まる禁止行為)

すり抜けバイクの隠れサンキュー事故

すり抜けバイク&車を上空から交通取り締まり開始

バイクで停車中に追突事故に遭う恐怖感

直進バイクVS右折車の事故で車が気をつける大切なポイント(バイクに乗らない方必見)

相手が違反した事故でも過失割合は10対0にならない(乗り物で7対3に変わる)

普通に走行して避けようがない事故でも9対1の過失割合が限界(弁護士交渉)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題

10対0の事故だと保険会社は対応してくれないの?(過失割合)

オービスで速度違反を繰り返した運転手が袋叩き(運転免許取消処分)

移動式オービスで速度違反の取締りを強化(スピード違反)

見通しが悪い交差点&一時停止線がある場所にご用心

無断駐車はされた側が泣き寝入りするしかなかった(被害者だけが損をする)

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁の敷地内に放置して実験)

逆あおり運転で逮捕(車間距離を詰められて急ブレーキ)

救急車119番 サイレンを鳴らさないで来ての要望が急増中

とんでもない嫌がらせ運転(あおり運転を超えた危険レベル)

あおり運転された時のベストな対処方法 簡単解説(大切な心得)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

自転車で調子に乗ってしまった人の末路(清勇会の部屋住み編)

クラウンに会心の一撃(一言)


逆走車に正面衝突されて何で避けないの?と話題

バイクと逆走してきたプリウスが正面衝突事故

車の泥にハマっただけでレッカー代22万円の請求

交通事故で軽自動車がベンツのエンブレムを手に入れる

軽自動車は土砂災害の大雨に強かった

緊急車両対応が素晴らしい軽自動車

軽自動車が馬鹿にされる原因が判明

ハーレー自損事故 高速道路でタイヤがバーストして転倒(タイヤ破裂)

ハーレーのフルカスタムチョッパーバイクがフェアレディZ33へ突っ込む

50年以上も無免許運転だったハーレー男を逮捕

中学生を怒鳴り散らす猛スピード運転手

千葉のあおり運転 偽造ナンバーにご用心

愛媛の街を暴走するストレス発散男(危険運転)

法定速度で走っているだけで刺されそうになる時代

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

自転車で2人死亡事故の状況を作って実刑判決(車2台は不起訴処分)

野生動物を撥ねて放置は罪に問われる(対処法&通報先)

よそ見&わき見運転の死亡事故で禁錮3年

ブラジル政府 バイクに乗った強盗の殺害を合法化で次々に襲われる

男女が車のミラーを破損してからの叩きつけてダブルピース(令和の江頭2時50分)

ベントレーが信号無視して逆ギレ(事故後の怒号)

名古屋の高速でアウディとクラウンがあおり運転バトル

電車&バスの安全な乗り位置(正面衝突事故リスク対策)

バスとトラックの正面衝突5人死亡事故

女性の街宣仕様車が話題

おもしろい乗り方(あおり運転された時に見る動画)

あおり運転された時の対策 簡単解説

お金に糸目をつけないあおり運転手(殴りたいだけの確信犯)

シャコタン湘南ナンバーのノア 罵声後に大切な事を語る

高速道路を斜め停車の怒鳴り男が現る

車のエアコン使用時のガソリン使用量

クロネコヤマトの本当の意味でのプロドライバー運転手

電動キックボードの急停止で人が吹っ飛ぶ(急ブレーキは危険)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

フルスピードで走るのが俺の人生だった意味を解説


自動車保険の選び方(おすすめ/比較/安い/相場/見積もり)

バイク保険の選び方(おすすめ/安い/比較/相場)


あおり運転された時のベストな対処方法 簡単解説(大切な心得)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

あおり運転の罰則 簡単解説(違反点数&反則金)


バイクのすり抜け違反 簡単解説(捕まる禁止行為)

路肩と路側帯の違い 簡単解説


燃費の良い運転方法

燃費の計算方法(ガソリン1Lで何km走るの?)


バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

ジャンプスターターの選び方&使い方 簡単解説(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方)


CCAテスター測定器の選び方&使い方(バッテリー寿命が分かる!)

電気テスターの選び方&使い方(見方/意味/車/バイク)

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バイク押しがけのやり方手順

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)


タイヤ交換時期の判断目安(残量確認方法)

タイヤ溝の測り方(残量確認の見方)

タイヤ交換の残量目安(スリップサインの見方)


真夏の車内に置いてはいけない物 簡単解説

モバイルバッテリーを真夏の車内に30分放置した悲惨画像

車内の危険温度 簡単解説


初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧


バッテリー/乾電池/電球を無料で処分&廃棄方法まとめ(リサイクル回収BOX)


ショーライバッテリーの簡単解説(Shorai/評判/寿命/儀式/トラブル)


リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)


エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換頻度)


イグニッションコイルの故障前兆&トラブル症状

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ

オルタネーター&ステーターコイルまとめ


交通事故遭わない運転方法

燃費の良い運転方法

燃費の計算方法(ガソリン1Lで何km走るの?)


国道246号線の渋滞&混雑状況 簡単まとめ

藤沢町田街道/467号線の渋滞&混雑状況


車のナンバープレート角度規制

バイク整備不良の反則金&違反切符(早見表)

ハーレー取り締まりQ&A疑問 簡単解説

バイクのナンバープレート角度規制(新基準)

バイクのサイドナンバー基本解説

バイクのサイドナンバー規制 簡単解説

サイドナンバー規制(車検/違反/縦向き/横向き/角度)


笑顔は犯罪者までもが素敵に見えてしまう魔法


交通違反点数はいつ消えるの?(リセット&3ヶ月ルール)

交通違反の不服申立て手順&流れ

赤切符/青切符/白切符の違い 簡単解説(交通違反一覧)

ゴールド免許の条件&特典一覧(軽微な違反1回でどうなるの?)

交通事故に遭う&起こす確率(死ぬ割合/一生に何回起こる?)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

駐車違反後の流れ(出頭しないと点数は引かれないの?)

交通違反取り締まりランキングTOP10

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)


あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)


免許更新は警察署と運転免許センターどちらが良いの?

免許更新の混雑状況&待ち時間(警察署/運転免許センター)

免許更新はがきの注意点(紛失/いつ届く/安全協会)


運転免許証の更新手続き(必要なもの/免許協会の加入有無)

警察署の免許更新手続き(当日の流れを解説)

運転免許センターの免許更新手続き(当日の流れを解説)

運転免許更新 申請書類の書き方&手順(記入例)


運転免許更新手続きが事前予約制へ

運転免許更新で現金払いが不可能へ


マイナンバーカード更新手続き(当日の流れを解説)


二俣川の運転免許センター駐車場

二俣川駅から運転免許センター試験場の歩き方


自動車保険&バイク保険のまとめ記事一覧(任意保険/自賠責保険)


免許更新&車庫証明にクレカ&電子マネーが対応

マイナンバーカードを運転免許証に一体化の簡単解説(メリット&デメリット)

運転免許証の顔写真 基準が緩く見直しされていた(グラサン/かつら/笑顔もOK)

運転免許証の更新手続きを忘れた場合、いつまでなら取り直しにならずに済むの?


運転免許証のオンライン講習 簡単解説

免許更新のオンライン講習 一般運転者も対象へ(期間限定)


交通違反の青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むの?(青キップ/拒否)

信号無視で不起訴にも関わらず → 免許更新時にブルーで「ゴールド」を求めて提訴


運転免許証の取得/更新&車庫証明の支払いが電子マネーに対応


免許不携帯の罰則(点数/反則金/罰金/ゴールド)

自賠責保険に未加入の場合の罰則&罰金


75歳以上の運転免許更新 実車試験


原付免許の見直しを検討(50cc→125cc化)

原付免許で125ccが運転可能へ


車検証が小さくなって電子化(有効期限が消えてアプリ必須)

車検シールの貼る場所が変更

車検手続きが簡略化

陸運局でクレカ決済導入(車検手数料&重量税)

引越でナンバープレートの住所変更は次回の車検時まで有効


自宅で簡単に証明写真をつくろう!基本解説

自宅で簡単に証明写真をつくろう!の使い方


伝説の神奈川県警「どうやら事件性はないようだ」(変質者編)


運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

絶対に意識しなければいけない運転(死亡事故寸前)

あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

交通事故がもっとも多い危険な場面(場所/状況)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

住宅街の路駐で取締が行われる時代(駐車禁止)

バイクのすり抜け違反 簡単解説(捕まる禁止行為)

すり抜けバイクの隠れサンキュー事故

すり抜けバイク&車を上空から交通取り締まり開始

直進バイクVS右折車の事故で車が気をつける大切なポイント(バイクに乗らない方必見)

車&バイクが燃える出火原因(車両火災)

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

仲本工事さんが交通事故で死去(横断禁止の乱横断が原因)

オービスで速度違反を繰り返した運転手が袋叩き(運転免許取消処分)

移動式オービスで速度違反の取締りを強化(スピード違反)

合流時のウインカーは左?右?(簡単な覚え方)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

友達とドライブのガソリン割り勘トラブル問題が話題(円満に解決する方法)

バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

車を一人で動かす方法(エンスト時に楽に押す裏技)

とんでもない嫌がらせ運転(あおり運転を超えた危険レベル)

子供の飛び出し事故に要注意(ヒヤリハット画像集)

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

自転車で調子に乗ってしまった人の末路(清勇会の部屋住み編)

クラウンに会心の一撃(一言)


絶対に意識しなければいけない運転(死亡事故寸前)

あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

交通事故がもっとも多い危険な場面(場所/状況)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

常磐道あおり運転事件(きもとさんと叫び妨害運転罪が新設)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

交通事故に遭う&起こす確率(死ぬ割合/一生に何回起こる?)

無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

友達とドライブのガソリン割り勘トラブル問題が話題(円満に解決する方法)

雪道でチェーンを後輪に巻く車が立ち往生と話題(FF/FRの見分け方)

車を停める時はエンジンブレーキパッドを使用すればOK(新しい専門用語)

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

住宅街の路駐で取締が行われる時代(駐車禁止)

交通違反取り締まりランキングTOP10

急な自転車の飛び出し事故にご注意下さい

横断歩道に人がいる事を対向車に知らせる裏技

緩やかなカーブを曲がる時にウインカー合図は必要?(簡単な覚え方)

合流時のウインカーは左?右?(簡単な覚え方)

ウインカー合図の遅い車が話題(上手いと勘違い)

右折時のゼブラゾーンは踏んで良いの?(事故の過失割合)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

物凄く大げさな悲鳴であおり運転を訴える女性が話題

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

飲酒運転のひき逃げ事件で無罪判決

仲本工事さん交通事故で死去(横断禁止の乱横断が原因)

横断歩道で歩行者をひきかねないトラック(一瞬の出来事が命取りに)

子供の飛び出し事故に要注意(ヒヤリハット画像集)

軽自動車の悲惨な事故(画像集)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

車&バイクが燃える出火原因(車両火災)

日産セレナの火災にご注意下さい(駐車中に大炎上)

パチンコ店の駐車場で152台が燃える火災(出火原因)

冬にマフラーから出る白煙は故障?(簡単な見分け方)

リコール対象車で追突死亡事故が発生(燃料ポンプ不具合でエンスト)

車を一人で動かす方法(エンスト時に楽に押す裏技)

勝手に動く車を止める方法(運転手が意識を失う)

大雪時に車内で過ごすと死にます(一酸化炭素中毒)

バイクのすり抜け違反 簡単解説(捕まる禁止行為)

すり抜けバイクの隠れサンキュー事故

すり抜けバイク&車を上空から交通取り締まり開始

バイクで停車中に追突事故に遭う恐怖感

直進バイクVS右折車の事故で車が気をつける大切なポイント(バイクに乗らない方必見)

相手が違反した事故でも過失割合は10対0にならない(乗り物で7対3に変わる)

普通に走行して避けようがない事故でも9対1の過失割合が限界(弁護士交渉)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題

10対0の事故だと保険会社は対応してくれないの?(過失割合)

オービスで速度違反を繰り返した運転手が袋叩き(運転免許取消処分)

移動式オービスで速度違反の取締りを強化(スピード違反)

見通しが悪い交差点&一時停止線がある場所にご用心

無断駐車はされた側が泣き寝入りするしかなかった(被害者だけが損をする)

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁の敷地内に放置して実験)

逆あおり運転で逮捕(車間距離を詰められて急ブレーキ)

救急車119番 サイレンを鳴らさないで来ての要望が急増中

とんでもない嫌がらせ運転(あおり運転を超えた危険レベル)

あおり運転された時のベストな対処方法 簡単解説(大切な心得)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

自転車で調子に乗ってしまった人の末路(清勇会の部屋住み編)

クラウンに会心の一撃(一言)


逆走車に正面衝突されて何で避けないの?と話題

バイクと逆走してきたプリウスが正面衝突事故

車の泥にハマっただけでレッカー代22万円の請求

交通事故で軽自動車がベンツのエンブレムを手に入れる

軽自動車は土砂災害の大雨に強かった

緊急車両対応が素晴らしい軽自動車

軽自動車が馬鹿にされる原因が判明

ハーレー自損事故 高速道路でタイヤがバーストして転倒(タイヤ破裂)

ハーレーのフルカスタムチョッパーバイクがフェアレディZ33へ突っ込む

50年以上も無免許運転だったハーレー男を逮捕

中学生を怒鳴り散らす猛スピード運転手

千葉のあおり運転 偽造ナンバーにご用心

愛媛の街を暴走するストレス発散男(危険運転)

法定速度で走っているだけで刺されそうになる時代

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

自転車で2人死亡事故の状況を作って実刑判決(車2台は不起訴処分)

野生動物を撥ねて放置は罪に問われる(対処法&通報先)

よそ見&わき見運転の死亡事故で禁錮3年

ブラジル政府 バイクに乗った強盗の殺害を合法化で次々に襲われる

男女が車のミラーを破損してからの叩きつけてダブルピース(令和の江頭2時50分)

ベントレーが信号無視して逆ギレ(事故後の怒号)

名古屋の高速でアウディとクラウンがあおり運転バトル

電車&バスの安全な乗り位置(正面衝突事故リスク対策)

バスとトラックの正面衝突5人死亡事故

女性の街宣仕様車が話題

おもしろい乗り方(あおり運転された時に見る動画)

あおり運転された時の対策 簡単解説

お金に糸目をつけないあおり運転手(殴りたいだけの確信犯)

シャコタン湘南ナンバーのノア 罵声後に大切な事を語る

高速道路を斜め停車の怒鳴り男が現る

車のエアコン使用時のガソリン使用量

クロネコヤマトの本当の意味でのプロドライバー運転手

電動キックボードの急停止で人が吹っ飛ぶ(急ブレーキは危険)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

フルスピードで走るのが俺の人生だった意味を解説


自動車保険の選び方(おすすめ/比較/安い/相場/見積もり)

バイク保険の選び方(おすすめ/安い/比較/相場)


あおり運転された時のベストな対処方法 簡単解説(大切な心得)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

あおり運転の罰則 簡単解説(違反点数&反則金)


バイクのすり抜け違反 簡単解説(捕まる禁止行為)

路肩と路側帯の違い 簡単解説


燃費の良い運転方法

燃費の計算方法(ガソリン1Lで何km走るの?)


バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

ジャンプスターターの選び方&使い方 簡単解説(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方)


CCAテスター測定器の選び方&使い方(バッテリー寿命が分かる!)

電気テスターの選び方&使い方(見方/意味/車/バイク)

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バイク押しがけのやり方手順

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)


タイヤ交換時期の判断目安(残量確認方法)

タイヤ溝の測り方(残量確認の見方)

タイヤ交換の残量目安(スリップサインの見方)


真夏の車内に置いてはいけない物 簡単解説

モバイルバッテリーを真夏の車内に30分放置した悲惨画像

車内の危険温度 簡単解説


初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧


バッテリー/乾電池/電球を無料で処分&廃棄方法まとめ(リサイクル回収BOX)


ショーライバッテリーの簡単解説(Shorai/評判/寿命/儀式/トラブル)


リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)


エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換頻度)


イグニッションコイルの故障前兆&トラブル症状

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ

オルタネーター&ステーターコイルまとめ