バイク押しがけのやり方手順

バイクの押しがけ やり方手順 簡単解説

バイクを押してエンジンを始動させる方法

バイクに乗ろうとしたら

「突然エンジンがかからなくなったよ…」

そうなってしまったら本当に困ってしまいますよね。

このトラブルの多くは「バッテリー上がり」が原因といっても過言ではないですね。

バイク&車のトラブルの中で、もっとも多いと故障内容も「バッテリー上がり」になります。

定期的に乗っていらっしゃる方でしたら全然問題ないのですが、

2~3週間に一度だったり、あまり乗らない方や

特に寒い真冬はバッテリー上がりが起こしやすい傾向がありますので、要注意ですね。

そんなトラブル対策にはバッテリーを定期的に充電してあげる事が何よりも大切になります。

手順は、とても簡単なので、ぜひご覧下さいませl

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

急いでいる時に限ってバッテリーが上がってエンジンが始動しなくなりますので、本当に困ってしまいますよね。

バッテリーが上がったら、どうすれば良いのか?といった事を誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

押しがけとは?

昔のバイク(キャブレター車)にお乗りの方は押しがけという方法がございます。

バイクを押しながら(走りながら)勢いをつけて

エンジンをかける方法を「押しがけ」と言います。

車やバイクはバッテリーの電気の力を利用してセルモーターを回転させてエンジンをかけています。

もしくは、キック始動によりキックギアを回転させてエンジンをかけています。

セルやキックでエンジン最下部にあるクランクシャフト(図太い円盤みたいな物)を回転させる事で、エンジン上部にあるピストンと言われる物が上下運動してプラグに火花がついてガソリンと混じり合って爆発してエンジンがかかる仕組みになっています。

エンジンがかかった後はミッション(ギアチェンジする部分)を動かすためにベルトやチェーンで後輪に動力を伝わってタイヤが回る事でバイクが動きます。

エンジンがかかる仕組みってどうなっているの?

つまり、セルやキックを利用しなくともメインスイッチ(キー)をONにした状態で、尚且、少しでもバッテリーの残量が残っている状態であれば、エンジン最下部のクランクシャフト(図太い円盤みたいな物)を動かせばエンジンがかかる状態になっています。

そのためにはバイクを走行している状態 = 動かすためにはクラッチを握った状態(クラッチを切った状態)にしなければいけません。

バイクのクラッチ&ギア操作方法(フットシフト)

そして、ある程度の速度が乗った状態 = エンジン最下部のクランクシャフト(図太い円盤みたいな物)を動かすためにクラッチを離して(クラッチが繋がった状態)エンジンに動力を伝える必要があるのです。

当然メインスイッチ(キー)をONにした状態でもクラッチを握ったままだったり、ニュートラル(N)のまま押しがけをしてもエンジンが始動しないですね。

AT(オートマ)のスクーターバイクでは押しがけが出来ない仕組みになっていますので、覚えておくと便利です。

最新バイクは押しがけ出来ないの?(インジェクション/FI車)

そうなのです。

昔のバイク(キャブレター車)にお乗りの方は押しがけする事が出来るのですが、最新のバイク(FI = ヒューエルインジェクション車)の場合には押しがけは出来ないです。

最新のバイクや車であればヒューエルインジェクション(FI)になっています。

電子制御による構造と仕組みで動いているために気温/湿度も全てコンピューターが自動的に察知して最適化してくれますので、ボタン1つで簡単に楽々エンジンが掛かる仕組みになっています。

このFIは、オートチョーク機能といって真冬の寒い時にエンジンを掛かりやすくするために気温/湿度に応じてガソリンの量(濃さ/薄さ)を自動的にON/OFFで調整してくれるんです。

本当に凄い進化ですよね。

最新の車両はガソリンをエンジンに送るだけでも電気の力が必要になります。

もうキャブ車のようにアナログ的な要素が1つもなく全てが電気の力で動いています。

そのため、最新の車やバイクであるインジェクション車(FI)はバッテリー上がりのトラブルや故障が一番の天敵といっても過言ではないくらいです。

このようにインジェクション車はガソリンを送るだけでも電気の力を利用して動く仕組みとなりますので、基本的にはアナログ的な押しがけには対応していないです。

キャブ車?インジェクション車?どう判断して見分けたら良いの?

自分のバイクを含めまして

・昔のバイクのキャブレター車

・最新バイクのインジェクション車(FI)

一体全体どちらなのか、とても気になりますよね?

ご自身のバイクが最新のFI(インジェクション車)なのか?

昔のキャブ車なのか?

上記の判断方法については、とても簡単です。

メインスイッチ(キー)をONにした瞬間に「ウィ~ン」という機械音が聞こえたら、最新のFI(インジェクション車)になります。

何も聞こえなかったら、昔のキャブ車になりますので押しがけに対応しています。

インジェクション車(FI)とキャブレター車の違い簡単解説(見分け方/メリット/デメリット)

押しがけのやり方(バイクを押してエンジンをかける方法)

昔のキャブ車という方が分かりましたら

バイクの押しがけ手順は、とても簡単です。

ギアを2速 or 3速に入れてクラッチを握った状態のまま、坂道またはバイクを直接押して走りながら勢いがついた所で乗り込んでクラッチを離して繋ぐ形でエンジンをかける方法になります。

エンジンがかかった瞬間に少しだけスロットルを煽って、すぐにクラッチを握ります。

握りっぱなしにした状態のまま

ニュートラル(N)に入れる事を忘れないで下さいませ。

最後に押しがけの手順を簡単にまとめます。

1.ギアを2速 or 3速に入れます。

真冬はチョークをONにします。

チョークはONにした方がエンジンがかかりやすくなりますので、おすすめでございます。

2.メインスイッチ(キー)をONにします。

必ずバイクのイグニッションスイッチがONになっている事を確認します。

3.クラッチを握った状態のままでバイクを押して走ります or 坂道を利用します。

クラッチを握った状態 = クラッチを切った状態になります。

大型車になりますと1人で助走をつけたり押して走るのも厳しいと思いますので、身近な方に手伝ってももらうか坂道を利用するのが間違いない方法になります。

一番良い方法は「長い坂道を利用する方法」がもっともエンジンが始動しやすくベストであります。

4.バイクに勢いがついた所でクラッチを離して繋ぎます。

クラッチを離す = クラッチが繋がった状態になります。

クラッチを離す事でエンジンに動力が伝わりますので、ずっとクラッチを切った状態のままでは繋がりません。

5.クラッチを握りっぱなしにしたままニュートラル(N)に入れて完了になります。

この作業を忘れてしまいますとエンストしてしまいますので、最初から振り出しになってしまいます。

くれぐれもクラッチを握る事 or ニュートラルに入れる事だけは忘れないで下さいませ。

6.その後、アクセルを思いっきり何回も吹かして下さい。

エンジンがかかった直後はバッテリーは弱く安定していません。

しばらくはスロットルを強めに「ブォ~~~ン」というくらいに何回も煽って下さいませ。

煽るというよりも走行状態と同じように高い回転数のまま維持する事が大切になります。

これはバッテリーへ充電するために大切な作業になります。

近所迷惑にもなってしまいかねますので問題なければ、そのまま最低でも20分以上走行する事をおすすめいたします。

なるべくなら信号&渋滞が多い道を避けて走り続ける事を維持させる状態が理想的であります。

これは、ひたすら高い回転数を維持 = バッテリーへ効率よく充電させているからです。

押しがけでかけやすくするためのコツ(ポイント)

1.真冬においてのみ「チョークをON」にすると掛かりやすくなります。

チョークは燃料を濃くしてエンジンをかかりやすくするための機能になります。

一般的にエンジン付近のキャブレターという装置に●黒くて丸くなったノブがあります。

白文字で「N CHOKE」と書いてある場合もあります。

このノブを「半開」or「全開」どちらでもOKです。

2.クラッチを離してエンジンがかかった瞬間にアクセルを少し煽るのが最大のコツとポイントになります。

これは古い昔のハーレーのキック始動でエンジンをかかりやすくするための最大のコツでもあるのですが、エンジンがかかった瞬間にアクセルを少し煽る事で、さらに爆発に勢いをつけてあげる事が大切になります。

古いハーレー キックスタートのかけ方&儀式コツ 簡単解説

それがエンジンを掛かった瞬間にスロットル/アクセルを捻る事になります。

イメージとしましては火起こしですね。

かすかに燃えている火に対して火花が消えてしまわないように薪を継ぎ足して火の力を、さらにパワーアップさせるために必要になります。

3.エンジンがかかって安定したらスロットル / アクセルを思いっきり煽って下さい。

エンジンが始動した直後の状態はバッテリーの電圧が、まだまだ低い状態になっています。

思いっきりアクセルを煽る事で多少エンジンからの発電(オルタネーター/ステーターコイル)でバッテリーを充電されますので、しばらくはアクセルを何度か思いっきり煽ります。

オルタネーター&ステーターコイル簡単解説

レギュレーター故障前兆&トラブル症状 簡単解説

その後、ある程度、落ち着いてきた所で、最低でも20分~30分走行して下さい。

走行する事でエンジンの力によりバッテリーへ充電されるようになります。

一般的な説明ですと、通常はここまでの作業内容になるとは思いますが、

それで終わらせては絶対にいけません。

ここでエンジンがかかったからといって絶対に油断をしてはいけません。

なぜなら今回はエンジンが始動したとしても、その次に始動しなくなってしまうからです。

とても重要で欠かせないですので、ぜひチェックして頂きたい大切なポイントがあります。

必ず翌日にエンジンを始動するかどうかをチェックして下さい。

または

翌日にテスターでバッテリーの電圧を測定して下さい。

 もしも翌日にエンジンが始動しなければ、完全にバッテリーがだめになっています。

こうなりましたらバッテリーを新品に交換される事をおすすめいたします。

少しエンジンを掛けるのが面倒だなぁ…

という方はエンジンをかけなくても良いですので、

翌日になったらテスターでバッテリーの電圧を測定する方法がございます。

テスターの測定方法は難しいのではないか?と思うかもしれないのですが、バッテリーを充電する方法と同じくらい簡単になります。

テスターでバッテリーの電圧測定方法が分からない方は下記にて誰でも分かるように解説しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

電気テスターの選び方&使い方

バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

その他、どうしてもエンジンが始動出来ない場合には

ジャンプスターターを利用する方法がもっともベストです。

誰にも迷惑をかけずに一番手っ取り早く

エンジンを始動させるベストな解決する方法になります。

最近の物は標準でモバイルバッテリーが搭載されておりますので、スマートフォンやタブレットを充電したりジャンプスターター(エンジンスターター)の役割以外にも何かと重宝します。

ジャンプスターター(エンジンスターター)は、どれを選んだら良いの?

ジャンプスターターの選び方&使い方(バッテリー上がり時のエンジン始動方法)

・充電器:セルスター バッテリー充電器(DRC-300AMZ)【Amazon限定】 / 高機能版(バッテリー上がり時のジャンプスタート機能搭載)/ 大型トラック対応 / 最上位高性能版(12V/24V対応)

・充電器2:メルテック バッテリー充電器(車~バイク対応/6.5A) / 高機能の液晶表示版(小型トラックまで対応/15A)/ 高機能版 大型トラック対応(12V&24V対応/25A) / 大型トラック対応(12V専用/12A) / 小型版(軽自動車~軽トラ専用/3A)/ 小型版(原付&バイク専用/3A)

・電気テスター(電圧用):デジタル電気テスター OHM(オーム電機)/ デジタルテスター(ワニグリップ付き)・・・一家に一台は絶対に必須です!シンプルで余計な機能がなく必要な機能のみで、とても使いやすいです(厚さも薄くて手の平のコンパクト携帯用サイズが嬉しいです)

・電気テスター(電流用):電気テスター1 OHM(安物)/ 電気テスター2(AstroAI)/ 電気テスター2(AstroAI 真の実効値+温度計搭載)・・・しばらく乗らずにバッテリーが上がりしやすくなった時の待機電力&電気がリークしたりの漏電を調べる時に使用します(バッテリー上がり予測日数も調べる事が出来ます)

・電気テスター(電圧+電流の高精度版): 電気テスター3(ELPA)/ 電気テスター4(SANWA)その2 その3 / 電気テスター4(SANWA 真の実効値+温度計搭載)・・・電圧+電流の両方を搭載した高機能版になります。正確で高い精度数値を求める方は必須になります。個人的には計測器専門会社で長年の歴史で定評があるSANWA(三和電気計器株式会社)を購入しておけば間違いないと思っています。

・ジャンプスターター:YABER 12V エンジンスターター 12000mAh大容量 / 2倍容量の23000mAh

・バッテリー寿命が分かるCCAテスター測定器: CCA1 / CCA2 / CCA3 / CCA4 / CCA5 / CCA6 / CCA7

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バッテリー電圧の正常値&健康状態 早見表(車/バイク)

バッテリー電圧の経過状態を検証 簡単解説(減り具合)

バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)


バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(メルテック)

バッテリー充電中に異音症状(コイル鳴きの危険性)

ジャンプスターターの選び方&使い方(バッテリー上がり時のエンジン始動方法)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方)


CCAテスター測定器の選び方&使い方(バッテリー寿命が分かる!)

電気テスターの選び方&使い方

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

USB充電器はどれを購入したら良いの?(スマホ&タブレット用)

iPhoneバッテリーはどれがおすすめ?

エネループとエボルタの違い(節電&節約の最強充電器)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バイク押しがけのやり方手順

車を一人で動かす方法(エンスト時に楽に押す裏技)

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)


GSユアサバッテリー最安値の購入先(バイク用の純正バッテリー/台湾ではない)

N-BOX&Nシリーズ 純正バッテリー最安値の購入先(早見表)

YTX4LとYT4Lの違い(GSユアサバッテリー)

車のリモコンキー電池 平均寿命(CR1632)


バイク盗難防止の最強対策グッズ

おすすめバイクカバー(安物から高級品の比較)

バイクに長期間乗らない保管方法


初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧


ショーライバッテリーの簡単解説(Shorai/評判/寿命/儀式/トラブル)

ショーライバッテリーの充電方法&手順解説(Shorai/バッテリー上がり/復活)

ショーライバッテリーの基本編(SHORAI/リチウムイオン)

ショーライバッテリーの詳細編(SHORAI/充電/寿命/儀式/バイク/ハーレー/上がり/冬)


リチウムイオンバッテリー簡単解説

中国で充電不要スマホ実現(50年間充電なしで稼働するバッテリーを開発)

電源コンセントがない部屋でもスマホ充電が可能な時代へ


中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

Amazon購入の中国製バッテリーから出火で1000万円超の被害

東京都内で走行中の電動自転車が爆発(バッテリーが燃えて大炎上)


イグニッションコイルの故障前兆&トラブル症状

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ

オルタネーター&ステーターコイルまとめ


おすすめバイクカバー(安物から高級品の比較)

バイクに長期間乗らない保管方法

バイク盗難防止の最強対策グッズ


ドライブレコーダー画面が真っ暗で映らない故障症状の解決策

KNA-DR300故障時の代替品(USB電源が共通使用可能)

KNA-DR300からの買い替えはDRV-350/355がベスト

KNA-DR300のバッテリー交換手順(画面が映らない症状で要交換)

ドライブレコーダーの取り外し方法(綺麗に剥がす方法)


初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧(購入先一覧)

ハーレーを整備する上で必要な工具/テスター/電気配線/ケミカル用品(購入先一覧)


電気の基本編(基礎知識/一般家庭/自動車/バイク/電圧V/電流A/電力W)

バイク&車の配線 電気の基本的な流れ

電気の交流(AC)と直流(DC)の意味と違い 簡単解説

電気テスター真の実測値方式(True RMS)の簡単解説


家電・電化製品の寿命(平均故障年数リスト)

家電の電気代一覧(早見表)


電気料金の計算方法(1分/10分/1時間)

ワット数Wを求める計算方法(電気料金の計算に必要)

アンペア数Aを求める計算方法(電源タップ&USBハブの上限)


詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集

誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障&トラブルに関する知識が誰でも簡単に身につきまして

初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

季節問わずキックでエンジンが始動しづらい方&冬になると極端にかからない方は要必見です!

古いハーレーのキックスタートのかけ方/儀式のコツまとめ(エンジン始動手順と意味)

ハーレーのエンジンスタート始動手順/かけ方(キャブレター車の基本編/キック/セル)


ハーレーのキャブレター人気&装着率ランキング(純正&カスタム車両)

中古のキャブレターを入手しても大丈夫なの?(トラブルや故障事例まとめ)


キャブレターの種類によってエンジンの始動手順/方法は違うの?(儀式は変わるの?)

キャブレター車でエンジンをかける/始動する際の注意点まとめ(知らないだけで故障する!?)

エンジン始動時のキック&セルボタンを押す回数の注意点まとめ(事前にトラブル防止対策)

エンジン始動時の大切なポイントとアドバイス(空キック時のアクセル全開/全閉)


CVキャブレターのセル&キックスタート始動手順(正しいエンジンのかけ方と方法)

SUキャブレターのセル&キックスタート始動手順(正しいエンジンのかけ方と方法)

ミクニHSR42/HS40キャブレターのキックスタート始動手順(エンジンのかけ方と方法)

Eキャブレター/ショーティーのキックスタート始動手順(エンジンのかけ方と方法)

ケイヒンバタフライキャブレターのキックスタート始動手順(エンジンのかけ方と方法)

リンカートキャブのキックスタート始動手順(エンジンのかけ方と方法)


ハーレーお決まりの三拍子にする方法と仕組みまとめ(音声あり/回転数/デメリット)


CVキャブレターの魅力まとめ(ハーレー/エボ/スポーツスター/ショベルヘッド)

CVキャブの調整方法&ベストセッティングまとめ(ハーレー/エボ/ショベル/スポーツスター)

CVキャブレターのトラブル症状まとめ(ハーレー/エボ/スポーツスター/ショベル)

CVキャブレターのまとめ記事一覧(ハーレー/エボ/スポーツスター/ツインカム/ショベル)


SUキャブレターまとめ(ハーレー/ショベルヘッド/パンヘッド/エボ/TC88)

SUキャブレターのセッティングまとめ(エアスクリュー調整方法&手順)

SUキャブのパイロットエアスクリュー回転数の違いまとめ

SUキャブ ジェットニードル(JN/針の番数)

SUキャブのトラブル - アイドリング中に頻繁にエンストする症状まとめ

SUキャブレターのまとめ記事一覧(ハーレー/ショベルヘッド/パンヘッド/エボ)


キャブレター調整セッティング方法まとめ(スロー/メイン/ジェットニードル/SJ/MJ/JN)

キャブレターセッティング&調整はエンジンの状態で変わるの?

エンジンの状態によってキャブのセッティングは変わるの?

キャブレターの濃い症状&トラブルまとめ

キャブレターの薄い症状&トラブルまとめ


キャブレターのよくあるトラブル & 故障まとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド/エボ)

バックファイヤー&アフターファイヤー症状と原因まとめ(マフラー/キャブレター/トラブル)

キャブレターの二次エアー症状のまとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

ショベルヘッドの二次エアーのトラブル&故障症状(インテークマニホールドシール)


プラグのトラブル&正しいメンテナンス方法(清掃/交換手順/故障前兆の症状)

プラグの正しい見方まとめ(セッティング時に見る箇所/白い/黒い/判断)

プラグのベストな焼け具合(画像あり/見方/黒い/白/きつね色/焦げ茶色/バイク/車)

プラグコードの緩みが原因によるエンスト症状まとめ(バイク/ハーレー/ショベル/エボ)


エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換時期/頻度)


バッテリー健康状態&電圧の正常値 早見表(車/バイク)

新品バッテリーの電圧&経過状態 簡単解説(車/バイク)

バッテリー上がりのトラブル時にエンジンをかける方法まとめ(症状/原因/対策/充電/JAF)

バッテリー充電器の選び方 簡単解説(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電方法&充電器の使い方 簡単解説

ジャンプスターターの選び方&使い方まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方&漏電の確認方法)

バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

電気テスターの選び方&使い方(見方/意味/車/バイク)

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い 簡単解説(結局どちらを買えば良いの?)

リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)

ショーライバッテリーの簡単解説(Shorai/評判/寿命/儀式/トラブル)

ショーライバッテリーの充電方法/手順(Shorai/バッテリー上がり/復活/ハーレー/トラブル)

バイク押しがけのやり方 簡単解説(原理/コツ/チョーク)

バッテリーを無料で処分&廃棄する方法(乾電池/電球)


インジェクション車(FI)とキャブレター車の違いまとめ(見分け方/メリット/デメリット)

インジェクション車(FI)とキャブレター車の正しいエンジンのかけ方/始動方法まとめ


セルモーター/スターターのトラブル集(故障症状/寿命/ソレノイド/ワンウェイクラッチ)

ショベルヘッドの後付セルモーターまとめ(オープンプライマリー/テックサイクル)


ダイナ2000i まとめ(フルトラ)【ハーレー/ショベルヘッド/スポーツスター】

ダイナSの点火時期調整方法まとめ編(セミトラ)

ポイント点火の点火時期調整方法まとめ編

点火時期の調整が早い場合 or 遅い場合の症状まとめ(メリット&デメリット)【バイク/車】

ガバナーの故障前兆&トラブル症状(アドバンスユニット/バイク/ハーレー/ショベル/エボ)


イグニッションコイルの故障前兆・トラブル症状まとめ(バイク/ハーレー/ショベル/エボ)

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

オルタネーター&ステーターコイルまとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)


ハーレー3つのトラブルシューティングまとめ(エンジンが始動しない/掛からない)

ハーレー - ショベルヘッド過去の大苦戦トラブル&故障BEST3(バイク/壊れる)

久しぶりの大苦戦 - ショベルヘッドの始動不良トラブル & 故障編(バイク/ハーレー)

バイクのよくある故障前兆 &トラブル症状まとめ

古いバイクで突然エンストしたら何をチェックすればいいの?

エンジン始動後、アイドリングが安定しないエンスト症状の原因まとめ

エンジンが暖まっている時にかかりづらくなる症状のトラブルまとめ


キャブレターのよくあるトラブル & 故障まとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド/エボ)

バックファイヤー&アフターファイヤー症状と原因まとめ(マフラー/キャブレター/トラブル)

キャブレターの二次エアー症状のまとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

ショベルヘッドの二次エアーのトラブル&故障症状(インテークマニホールドシール)


ショベルのクラッチ調整 & 清掃方法(オープンプライマリー)【バイク/ハーレー】

プッシュロッドの調整方法まとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

暖気後にエンジン周りからカンカン音が鳴る症状まとめ(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

オイル上がり&オイル下がりの症状まとめ(エンジントラブル/白煙/車/バイク)

オーバーヒート症状の見分け方(バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

油圧計/油温計/オーバーヒートの意味と重要な役割まとめ(ハーレー/ショベルヘッド/エボ)


ハーレーの魅力 簡単まとめ(メリット&デメリット)

ハーレーの魅力が分からない(どこが良いの?という方へ)

ハーレーに向いている人&すぐ手放してしまう人の特長まとめ(相性が良い方と悪い方)

ハーレーのメリットとデメリット(良い所と悪い所)

ハーレーの乗り心地とフィーリングは、どんな感じなの?


ハーレーって故障やトラブルが多くてすぐ壊れるの?(ショベルヘッド/エボ/ツインカム)

古いハーレーでも年式=壊れやすさは関係するの?(故障/トラブル/ショベルヘッド)

ハーレーエンジンの壊れやすさ&安心度ランキング評価まとめ(ショベル/パン/ナックル)

古いバイクを購入する際の注意点/教訓/確認ポイント(昔のハーレー/旧車/ショベルヘッド)

結局の所、何のハーレーが安心出来ておすすめなの?(エンジン/年式/選び方)

ハーレーの総合評価レビュー(ハーレーダビッドソン/バイク/評判/評価/感想/口コミ)


初めてのハーレーの選び方まとめ(おすすめ/初心者/購入/中古/カスタム/注意点/後悔/失敗)

ハーレーの選び方とは?(おすすめ/初心者/購入/中古/カスタム/注意点/後悔/失敗)

ハーレーは車種ではなくエンジンで選ぶって本当なの?

初めてのハーレーには、どんな車種がおすすめなの?

結局の所、何のハーレーがおすすめなの?


ハーレーの需要がある大人気な車種(エンジン)とは?

ハーレー購入後の年間維持費まとめ(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター)

ハーレー乗りの方が探すべき修理店の参考ショップ(故障/東京/横浜/神奈川)

古いバイクを購入する際の注意点/教訓/確認ポイント【昔のハーレー/旧車】

ハーレー乗りの方が探すべき修理店の参考ショップ(故障/東京/横浜/神奈川)

ショベルヘッドの中古相場(平均価格と適正値段)【購入/純正/ボバー/チョッパー】

ショベルヘッドのフルカスタム費用(平均相場まとめ/適正な値段と価格)

ハーレーのライトカスタム費用~フルカスタム費用(平均相場/ボバー/チョッパー)

ハーレーを一番高値で売る方法まとめ(人気車種/相場/買取/下取り/安い/高い/注意点)

ハーレー車検費用まとめ(平均相場/安くするコツ/格安/安い/高い)

ハーレーの修理代/作業工賃表/整備費用の適正料金(平均費用)

バイク保険/任意保険会社の選び方のコツまとめ(おすすめ/安い/相場/料金/金額/節約術)


バイク盗難防止の最強対策グッズ 簡単解説


おすすめバイクカバーの簡単解説(安物~高級品まで比較検証)

バイクのメンテナンスに必要な用品まとめ(購入先一覧/バイク/ショベルヘッド)

グリス&スプレーの使用箇所まとめ(購入先一覧/バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

ショベルヘッドのおすすめ消耗部品まとめ(購入先一覧/バイク/ハーレー)

ショベルヘッドを整備する上で必要な工具/テスター/電気配線/ケミカル用品(購入先一覧)

初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧(購入先一覧)

ショベルヘッドの外出先で必須の携帯工具一覧(購入先一覧/バイク/ハーレー)

ショベルヘッドの外出時にツールバッグへ積んでいる安心の予備パーツ一覧(ハーレー)