死刑制度 賛否の世論調査(賛成&反対の理由)

死刑制度 賛否の世論調査(賛成&反対の理由)

死刑制度のメリット&デメリット(犯罪抑止力効果)

死刑制度の賛否について

本当に必要なのか?不要なのか?

世界各国の死刑を廃止した国と共に

賛成派 & 反対派の割合と理由を簡単にまとめております。

まずは世間の方々が死刑制度に対して、どのように思っているのか?

ABEMA news!

内閣府による世論調査によりますと…?
(世間のアンケート調査結果)

約8割(80.8%)の方が

「死刑もやむを得ない」

凶悪犯が死刑になってしまうのは

仕方ないといった回答になっています。

正確には

内閣府 2019年調査より
(5年ごとに更新)

・死刑もやむを得ない: 80.8%

・死刑は廃止すべき: 9.0%

・分からない(一概に言えない): 10.2%

実は、世論調査には番組で紹介されていない続きがありまして

「死刑もやむを得ない」と答えた人へ

Q. 今後、将来的にどう思うか?

・将来も死刑を廃止しない: 54.4%

・状況が変われば、将来的に死刑を廃止しても良い: 39.9%

Q. もし、死刑制度がなくなった場合、

凶悪犯罪が増えるか?増えないか?

・犯罪は増える: 58.3%

・犯罪は増えない: 13.7%

・分からない(一概に言えない): 27.9%

新たに「終身刑」を導入した場合の死刑制度について

Q. 仮保釈のない終身刑が新たに導入されるならば、死刑を廃止する方が良いですか?

終身刑が導入されても死刑を廃止しない方が良いですか?

・(終身刑があるならば)死刑を廃止する方が良い: 35.1%

・(終身刑があっても)死刑を廃止しない方が良い: 52.0%

・分からない(一概には言えない): 12.8%

ここで忘れてはならないポイントとして

現実問題として、現在の無期懲役刑については

30年以上は出所できなく”終身刑に近い形”となっております。

無期懲役刑を食らった日には「最低32年」は出所することは基本的に不可能になります。

それも無期懲役刑になった全員が30年経過して出所できるという訳でもなく、仮釈放が認められる割合は全体の”0.5%”となっておりますので、終身刑を食らった日には一生刑務所で暮らす事を意味しております。

以前までは無期懲役刑の制度が緩かった事もあり、2003年まで「15年」で仮釈放が許されていました。

2004年の刑法改正により懲役刑の最大上限年数の30年に合わせて一気に終身刑制度が厳しくなりました。

30年以上経過しても全員の仮釈放が許される訳ではなく、ほんの一握りの方が審査対象となり  許された選ばれし者だけが仮釈放となっています(全体の0.5%)

死刑制度を認める理由として

1.世論が賛成しているから(世間が賛成している正義感)

2.被害者遺族に寄り添った感情論

3.犯罪抑止効果への期待

上記3点が理由として挙げられております。

世界の死刑制度の存廃(有無)については

アムネスティ・インターナショナル調べ
(2019年12月末)

・全犯罪に対して死刑を廃止: 106ヵ国

・通常犯罪のみ廃止: 8ヵ国

・事実上の廃止: 28ヵ国

・死刑制度を維持: 56ヵ国(日本/アメリカ/中国/シンガポール等)

アムネスティ・インターナショナル調べ
(2022年時点)

・死刑廃止(制度なしを含む): 112ヵ国

・基本的廃止(通常犯罪では禁止): 9ヵ国

・事実上廃止(制度はあるが執行しない): 23ヵ国

・死刑存置(そんち): 55ヵ国

死刑存置(そんち)= 死刑制度を廃止せずにそのまま残しておくこと。

世界196ヵ国中、死刑を実施している国は56ヵ国(約25%)の割合となっております。

法律上の死刑廃止国は114ヵ国と10年以上死刑を執行していない事実上の死刑廃止国は28ヵ国となり、世界142ヵ国で死刑が廃止状態となっています。

日本を含む先進国グループOECD加盟国(経済協力開発機構)では37ヵ国のうち、死刑を存置している国は日本・韓国・米国のわずか3ヵ国のみとなっています。

そんな米国アメリカでも22州が死刑を廃止して、3州が事実上の死刑廃止を宣言しており、約半数の25州が死刑廃止となっています。

このように世界的には死刑廃止の流れとなっています。

世界の7割以上の国が法律上(事実上)の死刑廃止となっています。

正しくは「国連」が全ての国に対して死刑を廃止するように求めています。

国連 = 世界の平和と社会の平和のために協力する事を誓った独立国家が集まった機関になります(1945年10月に発足しており、2020年3月までに193ヵ国が国連に加盟しています)

死刑制度の廃止理由として

1.生命の尊攘(そんじょう)

死刑は生命を奪う刑罰であり

国家による重大で深刻な人権侵害と言われており

人間が人の命を奪う行為に反対といった意見が多いようです。

2.冤罪事件の事件性(誤判決)

裁判にて人が人を裁く以上、間違いによる”冤罪・誤った判決”をしかねない。

間違ってしまった冤罪・誤った判決後での死刑は取り返しがつかなくなります。

近年では昔ながらの時代に合っていない法律が影響しているのか?

誤った判決と言いますか?ありえない判決が多い現状になってしまっております。

3.人は変わる

いずれ”人は変わる”という考え方に至る寛容さと共存の社会が大切と言われておりまして、死刑となった日には罪を犯した人の「更生」と「社会復帰を奪う」とも言われます。

犯罪者の2人に1人の50%が再犯を犯している現状という事が判明しております(詳しくは後半で解説)

この中でも、よく言われる内容として

もし自分が「冤罪事件」に巻き込まれたりしたら…

といった問題点が多く指摘されております。

さらには

・死刑というのは「国家が合法的に人を殺せる究極の権力行使である」

・死刑制度には「死刑を執行する人間がいる事も忘れてはならない(その人に殺人という罪を犯させている)」

とも言われております。

死刑制度を廃止したイギリスでは

・1950年代: 無実の2人に対して死刑を執行(冤罪問題)

・1962年: 世論調査で「81%の方が死刑執行を支持」
日本の「死刑もやむを得ない:80.8%」と同じ状態になっています。
・1965年: 期間限定で「5年間だけ死刑停止」

・1969年: その後、死刑制度を廃止

フランスでは1981年に死刑制度を廃止しています。

法務省の「死刑のあり方についての勉強会」の資料によりますと

当時の世論の声としましては

・死刑賛成は「62%」

・死刑反対派「33%」

その後、死刑制度がなくなってから25年が経過した

2006年の調査によりますと

・死刑賛成派は「42%」(↓20% DOWN)

・死刑反対派は「52%」(↑19% UP)

に変わったというデータもあるようです。

その一方で…?

日本では「死刑制度は絶対に必要」という声が根強いです。

具体的な声としまして

被害者が殺される瞬間をはじめとして

簡単な言葉では言い表せないくらいくらいまでに

・死刑制度というものは人を殺害をした人物に対して”命を奪われるから絶対にやるな!”といった国家が強い想いをもって国民を守ろうとする制度

・死刑になるという事は”(平均)複数人以上を残虐に殺害”して初めて死刑になっているという事を絶対に忘れてはならない

・何度も凶悪殺人を繰り返す輩をそのまま野放しに出来るのかという話ですよ(無期懲役といった一生刑務所暮らしの無駄な税金問題)
・死刑囚に税金が掛かるというのなら死刑判決から6ヶ月以内に死刑執行されない方が大問題

・死刑をなくすという事は加害者を守って一般の人達を被害に遭わせるという事を意味する

・つらくて悲しい思いをされた被害者 & 残された遺族がいる事を絶対に忘れてはならない
・正直、人を残虐に殺した人間が再び社会に戻ってくるのは怖すぎます

・最低限、死刑になってもらっても一生、心は許されないですよ

・死刑を廃止したら大量殺人の責任の所在は誰が取るんだ?

・意図的に人を殺した人間は死をもって償うしかない

といった素直な意見もあるくらいでありました。

余談になりますが、

死刑賛否の1つの逸話(いつわ)として

死刑反対派として積極的に活動していた弁護士さんが

自分の遺族が残虐に殺害されて

初めて被害者側の立場になった途端に…

死刑制度の「反対派に変わってしまった」

という出来事が何とも印象的でありました。

やはり、人間という生き物は、初めて人の痛みを知った瞬間に

”人の気持ち”というものが痛いくらいまでに痛感する典型的な例だと思われます。

実際に自分が痛い目の被害に遭わないと(被害者の立場にならないと)困っている人の本当の気持ちというものを理解する事が出来ない(分からずに)適当でいい加減な答えを出してしまうとは?

まさに、この事なのかもしれません。

その結果として、やらかしてしまうパターンに陥ってしまいます。

初めて自分達が同じ目に遭って、つらい経験をしてから”心”を改める事で人々は学んでいくのでありました。

だから、人は病気になってから治すではないですが、病気になる前の予防は苦手としているのかもしれません。

人間は不思議な生き物でして、自分が初めて痛い目に遭って経験しない事には分からず実際に問題が起きてからでないと対応しないという…この事前に”予防するといった行為”が出来ないんですよね。

でも、死刑反対派 死刑賛成派に変わるという事は…?

自分が冤罪事件に巻き込まれて死刑囚になった日には”毎日、死に怯えながら”死刑反対派にもなりえるという事も意味しますね。

冤罪事件に巻き込まれること事態が滅多にある事ではありませんが…

参考までに

韓国では”27年も死刑執行されず”

事実上の「死刑廃止」となっています。
(1997年12月に1日で23人を死刑執行が最後となりました)

但し、近年では新型コロナ以降より2023年までの間に無差別殺人&通り魔事件が相次ぎまして、凶悪犯罪への不安が高まり、死刑再開論が浮上しているようです。

死刑制度の賛否について

個人的な意見で大変恐縮なのですが、当方なりに色々と悩みに悩んで考えた末に導き出した答えとして冤罪事件に巻き込まれるといったチョコボールの金のエンゼルよりも確率は低いであろう内容を考慮しましても…?

少なからず”人間という感情を持ち合わす生き物の世界”ですから

やはり…戦争の「核保有」と同じように

”一定の抑止力効果”といった期待の意味も含めまして

”死刑制度は必要”
(9:1 or 8:2の割合)

犯罪を事前に防止する意味でも

「死刑制度は必要になってくる」のではないかと思ってしまいました。

 抑止力とは? = 相手に悪質な言動を思いとどまらせる対策になります。犯罪の行動に移さずに未然に防ぐための自己防衛策となります。

もちろん、絶対的に100% 死刑賛成だ!(100% 死刑反対だ!)という両極端の強い想いがある訳ではないのですが…

それこそ、絶対的に100% 死刑賛成派となった日には冤罪事件も受け入れる覚悟も必要となりかねません。

それでも、何度も申し上げますが、誤認逮捕&冤罪事件は、滅多にある事でもないですね。

誤認逮捕&冤罪事件としましては、日頃の行いと余罪が関係して極悪人として犯人扱いされてしまう事が多いです(もちろん、その他のケースもありますが、本当にごく稀です)

例え、研究データで死刑制度が一定の効果がないと言われていたとしても…?

疑ったら何もかもきりがありませんが、その研究内容が本当に100%完璧なものなのか、どうにも気になる所です。

人の死に関わる研究となりますので、犯罪率が高い治安の悪い地域等(エリア)で調査したかどうかも含みまして、具体的な検証内容が気になる所でもあります。

なぜなら、分かりやすい例で申し上げるならば…?

誹謗中傷対策(抑止力効果の威力)

広告宣伝チラシお断り防止の最強対策(郵便ポスト投函禁止)

訪問セールス営業&宗教勧誘防止のお断り最強対策(玄関応対料金)

といった当方独自の実験結果より

”一定の抑止力”というものは

絶大なる効果を発揮する

という事が長年の実証(経験)から判明しているからであります。

まるでクソガキどもを糾弾するホームページを初めて見た時の恐ろしかった思い出のようにです。

人様に対しての事前に防止する意味での抑止力というものは効果バツグンだった!という事をですね。

決して、人の命に関係してくるであろう死刑制度と比べられるレベルではありませんが…

それでも毎日、起こっているであろう凶悪殺人事件こと犯罪件数に比べましても…?

冤罪といった”当事者になる確率は限りなく低い”のではないだろうかとも考えられまして、それよりも、逆に”犯罪被害者側の立場になる確率”の方がはるかに高そうです。

参考までに殺人事件は1954年(昭和29年)の「年間3,081件が最多ピーク」になっています。

その後、徐々に減っていきながら、1989年(平成元年)に入ってからは年間1,200件~1,450件の横ばいの状況が続いておりました。

2000年(年間1391件) 2005年(年間1392件)2010年(年間1068件) 2020年(年間929件) 2022年(年間853件)と近年は減少傾向になっています。

全ての犯罪を含めた刑法犯は1990年代後半から2000年代前半頃までが最多となっています(最も危険な時代となります)

これらを天秤にかけた時に死刑制度は残すのがベストではなく、ベターなのではないかという結論に至りました。

ベター(better) = ベスト(BEST)の選択肢とは言えないですが、ないよりはマシ(比較的良い方)

まさに世間の約8割の方が死刑制度に賛成している通りでして、極悪人には「死刑もやむを得ない」といった感じです。

それも何度も再犯を繰り返す輩ではないですが、残忍な殺害対策としてですね。

なぜなら、刑務所から出所した方の「2人に1人が再犯を繰り返す現状」となっております。

一度、刑務所へ行ったら悪い人とのネットワークが広がりまして再犯率もアップしてしまう現状となっております。

元受刑者による再犯率は49.1%と…?

”2人に1人が再犯者”となっている事も忘れてはなりません(法務省発表の犯罪白書2021年度より)

さらに死刑制度に賛成せざるを得ないといった

その決定的な理由の1つとしまして

日本は犯罪を受けた「被害者」ではなく

殺人の罪を犯した犯罪者(加害者)に非常にあまかった!

もはや…”放置国家”ならぬ法治国家になっておりますので、尚更ですね。

なぜか被害に遭った側だけが「損」をしてしまいかねませんので、なるべくならトラブルや事件に巻き込まれないようにするために唯一の自己防衛策ではないですが…

日頃の行いこと”普段の何気ない言動”には十分気をつける必要があります。

人類は、失う物が何もない人ほど「この世は最強伝説(理論)」となってしまっています。

お金(資産)が「1円もない人がやりたい放題」になっている現代においては、そんな人が損害賠償請求をされても痛くも痒くもありません。

まさに、お金がない所からは”1円も取れませんので、被害に遭った日には完全なる泣き寝入り状態”と頭の隅に覚えておくと良いかもしれません。

さらに近年では極稀に裁判の判決がおかしい闇も指摘されており、法治国家ならぬ”放置国家”になってしまっている判例(事例)も多々ありますので、本当に油断なりません。

この背景には時代に合わせてアップデート(更新)されていない昔ながらの古臭い法律も関係しているかもしれません。

参考までに世界中の研究者による科学的な研究では(死刑と殺人発生率の関係に関する研究より)

死刑制度は、他の刑罰に比べても

犯罪を抑止する「確実な効果(証明)がされていない」

とも言われているようでして

アムネスティ インターナショナルより
(1996年&2002年の調査)

「死刑が終身刑よりも大きな抑止力を持つことを科学的に裏付ける研究はない」

「抑止力仮説を積極的に支持する証拠は見つかっていない」

「そのような裏付けが近々得られる可能性はない」

として

犯罪発生を抑止するために

「死刑が必要である」という事は

”必ずしも正しいとは言えない”

つまりは

死刑制度があるからといって

必ずしも”殺人発生率が減少する事には繋がらない”

といった事が立証されているというのです。

これにより世界では死刑反対の動きが増えているという事を意味しております。

別の統計データとして

アメリカでは死刑廃止(地域)よりも

終身刑 = 無期懲役刑(地域)の方が”殺人発生率が著しく高い統計データもある”

とも言われているようです。

何度も申し上げますが、アメリカの地域ごとの統計データにおいては、単純に治安が悪い地域(犯罪率が高いエリア)問題も大きく関係している可能性も否めません。

さらに20年以上前の研究となりまして、必ずしも日本にあてはまるかと言われると正直、微妙な所なのかもしれません。

死刑賛否問題を調べれば調べるほど人権団体&弁護士会による死刑反対派による解説サイトばかりが出てくる事が判明しております。

死刑反対派による約2割(20%)の世論調査とは全く異なってしまっている違和感を少しばかり気になってしまった所でありますが、そのくらいまでに死刑反対派を強く訴えている方の声が多くいらっしゃるという事ですね。

いつもながらの閃いたではないですが、

もう1つだけ申し上げられる内容として

世界的に死刑廃止の流れになっているとは思いますが…?

日本という特殊な島国においては

世界各国とは少し事情は異なるかもしれません。

それこそ、一昔前にあった折りたたみ携帯ことガラケー&軽自動車のように日本独自のガラパゴス化(オリジナル作品)こそが、実に日本の死刑制度に適しているのかもしれません。

ガラパゴス = 日本独自による機能・サービス・制度等にこだわった結果、海外では受けいれられにくい状態になっている事を皮肉を込めて言われる言葉になります。

今後、日本の人口が徐々に減っていきまして

その間に日本の昔ながらの伝統と一般常識が通じないであろう外国からの移民が増えつつ、これ以上の凶悪犯罪が増えた日には、もう手に負えなくなってしまいそうです。

さらには近年では犯罪者が”死刑目的”の死刑になりたくて

無差別大量殺人事件&放火事件を起こされるくらいです。

極論になりますが、

死刑制度があるからこそ

無差別大量殺人事件が起きるんだ!

とも言われた日には何も言い返す言葉がございません。

でも、そういった方々においては

例え、死刑制度が廃止になったとしても

どの道、殺人事件を起こす可能性が高いのではないかと思われます。

まるで「包丁があるから殺人事件が起きるんだ!」といった極論に近いものがあります。

死刑制度による反対派の意見の中には廃止された代わりとして

無期懲役ではなく”終身刑を希望される方”も多いようなのですが…?

今度は”終身刑にした途端に終身刑目的”で

凶悪犯罪がもっと増えそうな気がしないでもないです。

まさに2020年の新型コロナ以降から値上げラッシュで

近年、円安からの不景気になっていく日本の現代においては

今後は死刑にはならないから凶悪殺人を犯しても全然怖くないし

一生働かないで「明日、食べる飯にも困らない(衣食住完璧!」)

といった感じで拘置所に人々が溢れかえりそうな日常を妄想しかねる所でありました。

これは…後悔、先に立たずではないですが、死刑囚が真に受けているであろう毎朝、「死刑宣告」の足音に怯えて暮らす恐怖感は一切なくなりまして、凶悪犯の敷居が下がってしまう事を意味しております。

それでも唯一、死刑反対派の立場として考えた時に気になった内容として

死刑囚に陥ってしまった人物像 = 生き様の経緯やら生い立ちを含めまして

それこそ、死刑制度の賛否と同じく"科学的研究で死刑囚になってしまった極悪人を解明"して、将来的にも二度と同じ過ちが起きないように明らかになってほしいものであります。

そうは言いつつも、

これは…自然災害こと多大なる予算をかけても、いまだに解明されないであろう地震の研究と同じで、結局の所は難しいのかもしれません。

何の科学的根拠もなく大変恐縮ではありますが、個人的には大量殺人事件が起こる原因で説明した通りになりますが、”幼くして生まれ育ってきた環境”が多大なる影響を与えて関係しているような気がしてなりません。

当然ながら、過酷な環境でも、まっとうに育つ方々も一定位数いますので、必ずしも一概に因果関係を申し上げられませんが全体の割合で言うならば多い事には間違いなさそうです。

でも、これらが解明されて明らかになった所で、病気の予防と同じく対策のしようがないかもしれません。

その一方で…?

な、なんとっ!?

”冤罪疑惑がある確定死刑囚”こと

和歌山毒物カレー事件の林真須美さんは

死刑囚の立場でいながら「死刑賛成派(死刑存置)

というのだから驚きであります。

和歌山カレー事件 林真須美さん死刑制度に賛成派だった

明日、死刑によって命が奪われるかもしれない…といった絶体絶命の自由が効かない檻(おり)の中から再審請求により「無罪」を訴え続けている最悪な状況での非常に重みと説得力がある意見となりました。

このように死刑制度の有無については、何とも難しい問題と言えます。

皆様は、いかがお考えでしょうか?

ぜひ1つの参考程度にして頂ければ幸いです。

死刑執行の当日 簡単解説

死刑制度 賛否の世論調査(賛成&反対の理由)

死刑執行 年間の平均人数(2006年~2023年)

死刑執行までの肉声録音データ(最期3日間の記録)

死刑囚の絵画&文学作品集ベスト3選

無期懲役刑は何年で出所できるの?(仮釈放の平均年数)

無期懲役囚の作業報奨金額(37年間の刑務作業賃金)

現在までの死刑囚(最新人数)

死刑囚 当日の死刑宣告やめてと国を訴える(賠償請求)

少年犯罪には死刑がなかった(無期懲役でも減刑)

18歳&19歳の事件は実名報道へ(少年法改正)

死後の世界はあるのか?(意識はどうなる)

未解決事件&指名手配犯が捕まらない理由(失踪含む)

日本で起きた大量殺人事件の死者数ランキング

笑顔は犯罪者も素敵に見える魔法(逮捕時の笑顔集)

全国指名手配犯で一人だけ楽しそうな笑顔を振りまく桐島聡さん

全国指名手配犯の逃亡年数(逮捕まで何年逃げた)

重要指名手配犯11人の逃亡期間 簡単まとめ

重要指名手配犯の桐島聡を確保(死亡直前まで48年逃亡)


未解決事件でFBI超能力捜査官が描く犯人の似顔絵

米銃乱射事件の犯人 ある芸能人に似ていた(女装男)

クソガキどもを糾弾するホームページを初めて見た時の恐ろしかった思い出

オウム真理教 麻原彰晃さんのカリスマ性と恐ろしさ

オウム真理教の麻原彰晃さん 近隣住民に頭をドツカれていた

オウム真理教の麻原彰晃さん 素直に負けを認めていた

オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした真相(麻原彰晃がキレた理由)

オウム真理教の麻原彰晃さん 格闘ゲームに出演していた(変質者キャラ)

和歌山カレー事件の真相 簡単まとめ(冤罪疑惑の死刑囚)

和歌山カレー事件の真犯人(近所の小学生&少年説の真相)

世田谷一家殺人事件 簡単解説

世田谷一家殺人事件の真犯人は大便残しの少年犯罪(最終結論)

殺人事件が起きた関係性の割合(親族/友人/職場/他人)

殺人&強盗事件で賠償金を受け取った人の割合

犯罪被害者は国で最低限補償されます(犯罪被害給付制度)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

冤罪事件の賠償金(補償金額)

身近に潜む恐ろしい冤罪事件

自治会に入らないとゴミ出しは出来ないの?(解決策)

東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

NHK受信料 自宅へ訪問営業の集金回収を廃止(今後はネット契約)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

救急車119番 サイレンを鳴らさないで来ての要望が急増中

神奈川で緊急速報がうるさすぎて寝不足と話題(誤報600回以上)

年間の行方不明者数ランキング(年代/男女/理由)

大量殺人事件が起こる原因


日本の税金 簡単まとめ(早見表)

地震が起こる前兆&予兆 簡単まとめ

死後の世界はあるのか?(意識はどうなる)

近年見かける不思議な現象(時代の変化)

洞察力が鋭い人の特徴(本質を見抜く特殊能力)


日本人の1日の死者数

日本の死者数(戦後最多の東日本大震災を上回る)

日本国内の自殺者の人数(死者数)

日本で起きた放火事件(早見表)


日本の総人口 50歳以上が6000万人超(2人に1人の割合)

世界主要国の出生数(日本だけが少子化ではなかった)


刑務所・留置所・拘置所の違い簡単解説

逮捕・起訴・不起訴の簡単解説

容疑者・被疑者・被告人の違い簡単解説


笑顔は犯罪者も素敵に見える魔法(逮捕時の笑顔集)

人を笑顔にさせる衝撃画像(悲しんでる人を喜ばせる方法)

明日は我が身 絶対に忘れてはいけない介護殺人(認知症)

学校給食に人間の排泄物が混入(大便を入れる)

ヤフオクの陰毛事件(本当にあったネタのようなお話)

変態番付の簡単まとめ(変質者ランキング)

変質者の撃退法(女性が夜道を歩く時の対策&護身術)

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

電話で相手を驚かせる方法(伝説の部屋住みヤクザ編)

トイレの中に潜んで隠れていた犯人の驚くべき名言(便槽内侵入事件)

福島女性教員宅便槽内怪死事件の真相 簡単解説

世田谷一家殺人事件の真犯人は大便残しの少年犯罪(最終結論)

いざ日本が戦争になったら覚えておくと良い大切な心得(国なんかあてにしちゃだめ)

あおり運転&危険運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

全国指名手配犯で一人だけ楽しそうな笑顔を振りまく桐島聡さん

人を笑顔にさせる衝撃画像(悲しんでる人を喜ばせる方法)

笑顔は犯罪者も素敵に見える魔法(逮捕時の笑顔集)

あおり運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

明日は我が身 絶対に忘れてはいけない介護殺人(認知症)

学校給食に人間の排泄物が混入(大便を入れる)

ヤフオクの陰毛事件(本当にあったネタのようなお話)

変態番付の簡単まとめ(変質者ランキング)

変質者の撃退法(女性が夜道を歩く時の対策&護身術)

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

電話で相手を驚かせる方法(伝説の部屋住みヤクザ編)

トイレの中に潜んで隠れていた犯人の驚くべき名言(便槽内侵入事件)

福島女性教員宅便槽内怪死事件の真相 簡単解説

世田谷一家殺人事件の真相(真犯人は大便残しの少年犯罪)

東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

常磐道あおり運転事件の真相(妨害運転罪)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

あおり運転する人物像の特徴(共通点)

軽自動車が馬鹿にされる原因が判明

交通事故で軽自動車がベンツのエンブレムを手に入れる

いざ日本が戦争になったら覚えておくと良い大切な心得(国なんかあてにしちゃだめ)

オウム真理教 麻原彰晃さんのカリスマ性と恐ろしさ

オウム真理教の麻原彰晃さん 近隣住民に頭をドツカれていた

オウム真理教の麻原彰晃さん 素直に負けを認めていた

オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした真相(麻原彰晃がキレた理由)

オウム真理教の麻原彰晃さん 格闘ゲームに出演していた(変質者キャラ)

キムマサオこと金正男さん 優しい性格の持ち主だった(時にはお茶目な姿を披露)

殺人事件が起きた関係性の割合(親族/友人/職場/他人)

殺人&強盗事件で賠償金を受け取った人の割合

犯罪被害者は国で最低限補償されます(犯罪被害給付制度)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

冤罪事件の賠償金(補償金額)

身近に潜む恐ろしい冤罪事件

誤認逮捕された場合の対策&賠償額(無料で呼べる当番弁護士)

未解決事件&指名手配犯が捕まらない理由(失踪含む)

いじめの恨みで家が燃やされる(腹いせに放火)

自治会に入らないとゴミ出しは出来ないの?(解決策)

NHK受信料 自宅の訪問営業を廃止(今後はスマホ&ネット契約)

オネエ系の職質プロ警察官現る

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

伝説の神奈川県警「どうやら事件性はないようだ」(変質者編)

住宅街の路駐で取締が行われる時代(駐車禁止)

救急車119番 サイレンを鳴らさないで来ての要望が急増中

神奈川で緊急速報がうるさすぎて寝不足と話題(誤報600回以上)

JR渋谷駅で財布4万円を落として駅員に怒鳴られる

和歌山カレー事件の真犯人(近所の小学生&少年説の真相)

和歌山カレー事件 林真須美さんがホースで水をかける名シーン(報道陣にキレた理由)

八王子スーパーナンペイ事件の犯人(真相)

柴又女子大生放火殺人事件の犯人(真相)

室蘭女子高生失踪事件の犯人(行方不明の真相)

佐久間奈々さん誘拐事件の犯人(行方不明の真相)

岩手17歳女性殺害事件の犯人(同姓同名身代わりの真相)

別府ひき逃げ事件 簡単まとめ

別府ひき逃げ八田與一容疑者のそっくりさんを逮捕

別府ひき逃げ事件 車でひけば事故扱いと聞いて犯行(殺人罪を回避)

飲酒運転のひき逃げ事件で無罪判決

詐欺師の巧妙な手口(悪質極まりない犯行の画像)

いじめの恨みで家が燃やされる(腹いせに放火)

米銃乱射事件の犯人 ある芸能人に似ていた(女装男)

未解決事件でFBI超能力捜査官が描く犯人の似顔絵

全国指名手配犯の逃亡年数(逮捕まで何年逃げた)

重要指名手配犯11人の逃亡期間 簡単まとめ

重要指名手配犯の桐島聡を確保(死亡直前まで48年逃亡)

1万円盗んで重要指名手配犯になった男(宮内雄大)

年間の行方不明者数ランキング(年代/男女/理由)

日本で起きた大量殺人事件の死者数ランキング

死刑執行の当日 簡単解説

死刑制度 賛否の世論調査(賛成&反対の理由)

死刑制度 賛成派&反対派の割合(世論調査)

死刑執行 年間の平均人数(2006年~2023年)

死刑執行までの肉声録音データ(最期3日間の記録)

死刑囚 当日の死刑宣告やめてと国を訴える(賠償請求)

死刑囚の絵画&文学作品集ベスト3選

無期懲役刑は何年で出所できるの?(仮釈放の平均年数)

無期懲役囚の作業報奨金額(37年間の刑務作業賃金)

大量殺人事件が起こる原因

日本では逮捕されて起訴されれば99.9%有罪になる?(刑事事件)

ホームレスの1日に密着(説得力ある重い言葉)

クソガキどもを糾弾するホームページを初めて見た時の恐ろしかった思い出

電車内タバコ暴行男の真相(高校生に喧嘩を売られていた)

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁で実験)

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号無視の歩行者を死亡させた車に無罪判決

自転車で2人死亡事故の状況を作って実刑判決(車2台は不起訴処分)

信号無視で不起訴→免許更新時にブルーでゴールド免許を求めて提訴

野生動物を車ではねて放置は罪になる(対処法&通報先)

バスとトラックの正面衝突5人死亡事故

京大カンニング事件(ヤフー知恵袋を活用)

ゲームは時間の無駄ではなかった(大切な事を学べる!)

洞察力が鋭い人の特徴(本質を見抜く特殊能力)

死後の世界はあるのか?(意識はどうなる)

近年見かける不思議な現象(時代の変化) 簡単まとめ

財布を拾った時の謝礼相場(何割もらえるの?)

損害賠償金は自己破産が認められないケースあり(慰謝料)

ファスト映画で損害賠償金5億円の判決(自己破産が認められない)

友達とドライブのガソリン割り勘トラブル問題(円満に解決する方法)

刃物を持った相手には上着が有効(護身術)

強盗事件は資産情報流出が原因

強盗犯を刺し殺しても罪に問われない(正当防衛)

何も盗らないで刑務所へ行った強盗犯

ブラジル政府 バイクに乗った強盗の殺害を合法化で次々に襲われる

一発殴られたら2発殴り返してもOK(正当防衛)

闇バイトの応募は審査基準が厳しかった

撮影罪を新設(盗撮犯&痴漢を厳罰化)

尿を入れたペットボトルを捨てて逮捕

隣人トラブル(TOP3)

近所の騒音トラブルで懲役15年

現金を盗んだ後に殺害して懲役6年の判決

路上で女性を刺した精神疾患男に無罪判決(統合失調症)

ノイローゼ状態を分かりやすく表現したアニメ(少年アシベ)

ベランダでタバコを吸うと損害賠償

BBQで消毒用アルコールを使用して大炎上(死亡事故)

寝たきりの糞尿を放置して凍死(介護放棄で罪に問われます)

人に疑われた時の正しい受け答え方(嘘はつけません編)

50年前の遺体を隠してもバレなかった事件

家賃を滞納しても追い出しできない(最高裁判決)

ゴキブリを退治しただけで損害賠償4500万円

一生大切にします!という言葉の軽さと嘘(1598万円のポケモンカード)

すき家でゴキブリが入った水を出されたと話題

セブンイレブンのおにぎりにゴキブリが混入

ローソンのおにぎりに指が混入

シーチキンにウジ虫が混入(はごろむフーズ)

1冊3000万円の本

愛の貧乏脱出大作戦 傑作名シーン(たこ焼/たこ吉)

磯野波平さんは給料泥棒だった

物凄く大げさな悲鳴であおり運転を訴える女性が話題

電動キックボードの急停止で人が吹っ飛ぶ(急ブレーキは危険)

千葉のあおり運転 偽造ナンバーにご用心

車を停める時はエンジンブレーキパッドを使用すればOK

男女が車のミラーを壊してダブルピース

目の不自由な女性が電車にはねられて死亡

グリコ・森永事件の犯人像(警察にユーモア溢れる脅迫状)


プーチン大統領が世界中から許してもらう方法

プーチン大統領のジェノサイド発言はゲームキャラに通じる(ルガール)

プーチン大統領 日本で流行った音楽ゲームが大好きだった

ロシア語でウラーは万歳(マンセーの意味)

金正恩さん 肥満度を表すBMI指数が明かされる


無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

飲酒運転で死亡事故を起こした女性 無車検&無保険で遺族に賠償できず

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

50年以上も無免許運転のハーレー男を逮捕

目の不自由な女性が電車にはねられて死亡

運転免許証の顔写真 基準が緩く見直しされていた(グラサン/かつら/笑顔もOK)

町田市が神奈川県に誤解される理由

伝説の神奈川県警「どうやら事件性はないようだ」(変質者編)

変質者の撃退法(女性が夜道を歩く時の対策&護身術)

警視庁の痴漢撃退アプリが大活躍

1月10日は110番の日(面白相談&いたずら電話が急増中)


給湯器がバグって歌舞伎町のネオン街化(愛生会)

違法漫画サイト 海外の運営者を特定が難しいのでサーバー会社を相手に4億円の法的措置

母親に携帯を買ってもらえない49歳息子が逮捕

生活に困り果て息子が母に頼まれて殺害(生活保護と失業保険を知らず)

プライドの高さと親の教えが仇となった80代姉妹の老介護事件


破産者マップに停止命令(個人情報削除に2900円)

新破産者マップが登場(削除にビットコイン要求)

違法漫画サイト サーバー会社に4億円の法的措置

競馬は夢がないギャンブルだった(はずれ馬券の経費と税金)

30代女性 鼻の整形/形成手術失敗後に植物人間化→2年後に死亡(損害賠償たったの600万)

4630万円誤送金事件の真相 簡単解説

誤送金4630万円 雑所得の税金(一時所得)

誤送金4630万円騒動 カジノでボロ儲けした分は自分のお金になる事が判明

個人配送ドライバー 580万円分を使い込む

ソニー生命の社員が騙し取った170億円を207億円に増えてしまう

すき家でゴキブリが入った水を出されたと話題

乾電池をペットボトルに詰めて捨てた男を逮捕

尿を入れたペットボトルを捨てて逮捕

セルフ式コーヒーでSサイズにMの量を入れた老人を逮捕

老人ホームでも好きな物を食べれない時代へ突入(損害賠償と責任を問われる時代)

東京・渋谷スカイで男性が飛び降り自殺

安倍元首相 銃撃事件 簡単解説(演説中に銃で襲撃され心肺停止後に死亡)

精神科医「幼少期に苦労した人は歪んだ考えを持ちやすい」

本職ヤクザと半グレ集団の修羅場

ヤクザの襲撃(対抗組織の拉致)

地震が起こる前兆&予兆 簡単まとめ

トロッコ問題の2つに1つの運命の選択 遂に解決(全員の命が救われる)


任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題

任意保険の加入率(車/バイク)

10対0の事故だと保険会社は対応してくれないの?(過失割合)

直進バイク VS 右折車の事故で車が気をつける大切なポイント


東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

東名あおり運転 夫婦死亡事故 懲役18年→最初からやり直し裁判で再び無罪主張(異例)

あおり運転された時の正しい対処法(危険運転)


プーチン大統領の簡単な生い立ち(貧しく苦労した幼少期を送っていた)

プーチン大統領のジェノサイド発言はゲームキャラに通じる(ルガール)

プーチン大統領が国民から称賛される演説映像(1年前の合成映像だったとバレる)

プーチン大統領が政権幹部に脅しの圧力をかけていたシーン(実は笑顔も見せていた)

プーチン大統領の人に物をねだる時の表情(意外な一面)

プーチン大統領が世界中から許してもらう方法

ロシアとウクライナ戦争はどうなれば終戦になるの?


2058年から来た未来人の予言が話題(國分玲)

國分玲さん任務を終えて2058年の未来へ帰ってしまう(未来人)

2024年9月にコロナウイルスが終息すると話題

京大カンニング事件(ヤフー知恵袋を活用)

大学入試共通テストでカンニングが発覚(Skypeを自在に操る荒業)

大学入試共通テストの不正行為集 簡単まとめ

カンニングOKテスト(ユニークな発想)

ゲームは時間の無駄ではなかった(大切な事を学べる!)

電車内タバコ暴行男の真相(高校生に喧嘩を売られていた)


日本の税金 簡単まとめ(早見表)

近年見かける不思議な現象(時代の変化)


日本で起きた大量殺人事件の死者数ランキング

死刑執行の当日 簡単解説

死刑制度 賛成派&反対派の割合(世論調査)

死刑制度 賛否の世論調査(賛成&反対の理由)

死刑執行 年間の平均人数(2006年~2023年)

死刑執行までの肉声録音データ(最期3日間の記録)

無期懲役刑は何年で出所できるの?(仮釈放の平均年数)

懲役刑を廃止して拘禁刑1本化へ(刑務作業の義務なし)

現在までの死刑囚(最新人数)

死刑囚が当日の死刑宣告やめてと国を訴える

少年犯罪には死刑がなかった(無期懲役でも減刑)

18歳&19歳の事件は実名報道へ(少年法改正)


刑務所・留置所・拘置所の違い簡単解説

逮捕・起訴・不起訴の簡単解説

容疑者・被疑者・被告人の違い簡単解説


日本の総人口 50歳以上が6000万人超(2人に1人の割合)

世界主要国の出生数(日本だけが少子化ではなかった)


日本人の1日の死者数

日本の死者数(戦後最多の東日本大震災を上回る)

日本国内の自殺者の人数(死者数)

日本で起きた放火事件(早見表)


神奈川で暴走族が生き残っていた(根は真面目で優しい心を持った方が多い)

なぜ非行少年少女&少年犯罪が起こってしまうのか?


紀州のドンファン殺人事件(状況証拠の問題)

紀州のドンファン 遺言書が別人鑑定の簡単解説(全財産13億円を巡り田辺市VS遺族)

紀州のドンファンが書いた遺言書が元社員の筆跡と似過ぎと判明

紀州のドンファン事件 須藤被告が死亡直前に接触していた事が判明

北朝鮮の弾道ミサイル 実は大した事がないと堀江貴文さんが熱く力説


ウーバーイーツ配達員 自転車で高齢男性をひいて起訴(異例)

ウーバーイーツで料理を配達して逮捕

ウーバーイーツ元配達員に有罪判決(高齢男性の死亡事故)


日産セレナ&キューブが駐車中に大炎上


京王線殺傷事件(ジョーカー事件)

京王線の全車両に防犯カメラを導入(2023年度末完了)

小田急殺傷事件(電車で10人の乗客が刺される)

上野駅の改札口で2人が刺される事件が発生

神戸ヤマト運輸 男女2名殺傷事件 簡単解説

東大受験会場で3人を刺す事件が発生 簡単解説(東大前駅で火もつけようとしていた)

北海道札幌市の発寒イオンで全身黒ずくめの59歳 無職の不審者男が暴れまくる

全身黒ずくめの男性がぶち切れた原因が判明(イオン札幌発寒/ルピシア)

女子高生行方不明事件 名札までもが「ゆでたまご」