アーリーショベルとコーンショベルの違い

コーンショベルとアーリーショベル

● コーンショベルとアーリーショベルの違い

それぞれ何年に製造されたの?

1966年~1969年までに生産された

ショベルヘッドを「アーリーショベル」と言います。

アーリーショベルは

たった4年間だけの製造なので貴重性が高いですね。

1948年に誕生した初期パンヘッドの

48(ヨンパチ)もレア度が高く同じくらいの人気があります

パンヘッド初期モデル(1948年)のみ

ナックルヘッドから続いているスプリンガーフォークが採用されています。

1970年~1985年までに生産された

ショベルヘッドを「コーンショベル」と言います。

コーンショベルは、16年間も製造されています。

その中でも「1200cc」と「1340cc」といった

2タイプのエンジンの種類と排気量があるのも、また魅力の1つですね。

ショベルヘッドエンジンは1966年~1985年の

20年の間も改良を重ねて生産され続けていました。

アーリーショベルとかコーンショベルの意味とは?

アーリーとは?

初期、早い、早い段階に生産

という意味からアーリーショベルと言われています。

コーンとは?

道路工事や駐車禁止によく使われる赤と白が交互になって

シマシマ模様で少し丸みがある三角コーン△(パイロン)のような形をした物を

”円錐形(えんすいがた)”と言われています。

円錐形を英語に訳すとコーンと呼ばれる事から

”コーンショベル”と言われています。

ちなみにキャブレターの最下部に使われる

フロートバルブ(ニードルバルブ)も円錐形になっています。

きのこの山(お菓子)のような▲の形をしておりまして、これを円錐形と言います。一定のガソリンがキャブレター内のフロート(最下部)に入ると閉じてくれる便利な蓋のような物になります。

基本はコーンショベルと言われる事が多いのですが、

稀にレイトショベルとも言われる事もあります。

レイト = 遅れてきた、後発という意味からレイトショベルと言われています。

アーリーの真逆の意味になります。

当方ではコーンショベルの事を食べ物の

”とうもろこし”の形を意味している物だと勘違いしていた事がありました。

トウモロコシを食べていくと最終的に真ん中は○の形をしていますね?

コーンショベルのエンジン最下部にある○の形(ポイントカバー/下に画像あり)と出っ張り部分がトウモロコシの形と似ている事から

コーンショベルというのかと本気で勘違いしていた時期がありました。

見た目の形が違うの?

見分け方は、とても簡単です。

エンジン上部の形は変わらないのですが、

最下部の形が異なっています。

この最下部の事を

「腰下」と言います(赤い箇所)

腰下の形がアーリーショベルと

コーンショベルでは異なっています。

コーンショベルとアーリーショベル

コーンショベルは、このエンジン腰下(最下部の形)が▽で○の形になっています。

以降、エボリューションのエンジンでも同じ形になっています。

この中にはエンジンを始動させるために

必要な点火パーツ(エンジンをかけるために必要な部品)が入っています。

アーリーショベルは、このエンジン腰下(最下部の形)が

日本地図の北海道みたいな形をしています。

ショベル以前のパンヘッド~ナックルヘッドの時代から引き継いだ形をしています。

これらを「カムカバー」と言います。

ちなみにパンヘッド(エンジン)のカムカバーのフィンは年式によって変わっています。

1948年~1955年まではフィンが7本あります。

1956年~1964年までフィンが4本になっています。

1965年の最終パンヘッドはフィンがないタイプになっています。

そのままアーリーショベルにフィンがない状態で引き継がれます。

参考画像のアーリーショベルにはフィンがありますが、カムカバー自体を交換したり、パンヘッドの腰下エンジンに腰上だけをショベルヘッドに改造されてる方も多くいます。これをパンショベル(パンショベ)と言います。

ナックルヘッドの1930年代と1940年では、

初期型の1936年~1939年までがフィンがないタイプになっています。

1940年~1947年の最終までフィンつきで7本になっています。

そのまま初期型のスプリンガーフォークのパンヘッドへ引き継がれる形ですね。

右上のコップみたいな形(オレンジ箇所)の中にエンジンをかけるために必要な点火パーツが入っています。

これをディストリビューター(デスビ)と言います

デスビは左右に動いて点火時期の調整(エンジンの調整を手動)で行う事ができます。

左手のグリップで操作する事ができます。

といっても、そこまで大それた物ではなく基本的にエンジン始動時(とても重要)と走行時(走り出したら思いっきり点火を早めるだけ)の2パターンで操作する程度の物になっています。

1970年からは、これらの操作を自動的に行ってくれる便利な自動進角(ガバナー装置)に進化しました。

ハーレー純正では1979年の終わりまでガバナー装置が使われておりました(1978年~1979年までがセミトラ)

1980年からはフルトラと言われるデジタル器機に進化して2006年までのキャブレター車の製造終了まで採用されて続けておりました。

その後、2007年からはインジェクション車(FI)になりました。

エンジンの排気量も違うの?

排気量の違いについては

1966年~79年の前期までは

「1200cc」になっています。

これをショベルヘッド前期と呼んでいます。

1979年~1985年までの後期を

「1340cc」になっています。

これをショベルヘッド後期と呼んでいます。

詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集

誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障&トラブルに関する知識が誰でも簡単に身につきまして

初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ショベルヘッドのキックスタートで始動しづらい方は要必見(季節問わず/真冬)

古いハーレー キックスタートのかけ方&儀式のコツ 簡単まとめ

ハーレーのエンジンスタート始動手順&かけ方(キャブ車/キック/セル)


ハーレーの魅力(メリット&デメリット)

ショベルヘッドの魅力(メリット&デメリット)

ショベルヘッド 乗り心地の比較と違い(大切な年式選び)

ハーレーに向いている人&すぐ手放してしまう人の特長

ハーレー購入後の年間維持費 簡単解説


ハーレーの人気がある車種&エンジン簡単解説

古いハーレーを見かける頻度&よく見かけるエンジンBEST3

古いハーレーを見かける頻度&よく見かけるエンジンBEST3

ハーレーエンジンの壊れやすさ(安心度ランキング)

古いハーレーエンジン定義(いつの年代からビンテージ扱いなの?)

ハーレーのキャブレター人気装着率ランキング


ハーレーは故障トラブルが多くてすぐ壊れるの?

古いハーレーの年式と壊れやすさは関係するの?(故障トラブル)

ハーレー乗りが故障時に探すべき修理店(参考ショップ)

ハーレーに興味をお持ちの方&既にお乗りの方へ(買って後悔や失敗しないための秘訣)


ハーレーの選び方(初心者/購入/中古/後悔/失敗)

ハーレーを安く買う方法 簡単解説(新車/中古)

ハーレーの選び方 簡単解説

ハーレーは車種ではなくエンジンで選ぶって本当なの?

初めてのハーレーにおすすめの車種とは?

結局は何のハーレーがおすすめなの?


ハーレー購入後の年間維持費 簡単解説

ハーレーを一番高値で売る方法 簡単解説

ハーレー&バイクはどのくらいの距離を乗ってから売る人が多いの?(平均走行距離)


古いバイクを購入する際の注意点&確認ポイント

古いハーレーの中古相場(ショベルヘッドの平均相場)

ハーレーのフルカスタム費用(平均相場)

ハーレーのライトカスタム費用(平均相場)

ハーレーを一番高値で売る方法 簡単解説

ハーレー車検費用(平均相場)

ハーレー修理代&作業工賃(平均費用)

古いハーレーが輸入禁止 簡単解説


B’z稲葉浩志さん バイクの鍵はうなぎ肝焼き/肝吸い(ハーレー)

ハーレー自損事故 高速道路でタイヤがバーストして転倒(タイヤ破裂)

ハーレーがフェアレディZ33へ突っ込む


ハーレーのまとめ記事一覧(厳選版)

詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集

誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障&トラブルに関する知識が誰でも簡単に身につきまして

初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ハーレーのまとめ記事一覧(厳選版)

ショベルヘッドのキックスタートで始動しづらい方は要必見(季節問わず/真冬)

古いハーレー キックスタートのかけ方&儀式のコツ 簡単まとめ

ハーレーのエンジンスタート始動手順&かけ方(キャブ車/キック/セル)


ハーレーのキャブレター人気装着率ランキング

中古のキャブレターは大丈夫なの?(トラブル&故障事例)


キャブレター種類によってエンジン始動方法&儀式は違うの?

キャブレター車でエンジンをかける&始動する際の注意点

エンジン始動時のキック&セルボタンを押す回数の注意点

エンジン始動時の大切なポイント(空キック時のアクセル全開/全閉)


CVキャブレターのセル&キックスタート始動手順(エンジンの正しいかけ方)

SUキャブレターのセル&キックスタート始動手順(エンジンの正しいかけ方)

ミクニHSR42キャブレターのキックスタート始動手順(エンジンの正しいかけ方)

Eキャブレターのキックスタート始動手順(エンジンの正しいかけ方)

ケイヒンバタフライキャブレターのキックスタート始動手順(エンジンの正しいかけ方)

リンカートキャブのキックスタート始動手順(エンジンの正しいかけ方)


ハーレー三拍子の出し方と仕組み 簡単解説


CVキャブレターの魅力 簡単解説

CVキャブのベストセッティング調整方法 簡単解説(ハーレー)

CVキャブレターのトラブル症状 簡単解説

CVキャブレターのまとめ記事一覧


SUキャブレター簡単解説

SUキャブレターのセッティング簡単解説(エアスクリュー調整方法&手順)

SUキャブのパイロットエアスクリュー回転数の違いまとめ(ハーレー)

SUキャブ ジェットニードル(JN/針の番数)

SUキャブの頻繁にエンストする故障トラブル症状(原因&解決策)

SUキャブレターのまとめ記事一覧


キャブレターのセッティング調整方法

キャブレターセッティング&調整はエンジンの状態で変わるの?

エンジンの状態によってキャブのセッティングは変わるの?

キャブレターの濃い症状&トラブル簡単解説

キャブレターの薄い症状&トラブル簡単解説


キャブレターのよくあるトラブル&故障症状

バックファイヤー&アフターファイヤーの症状と原因(トラブル故障)

キャブレターの二次エアー症状 簡単解説

ショベルヘッドの二次エアーのトラブル&故障症状


プラグのトラブル&正しいメンテナンス方法(清掃/交換手順/故障前兆の症状)

プラグの正しい見方 簡単解説(黒い/白い)

プラグのベストな焼け色具合 簡単解説

プラグコードの緩みが原因によるエンスト症状


エンジンオイルの基本&トラブル症状(寿命/交換頻度)


バッテリー健康状態&電圧の正常値 早見表(車/バイク)

新品バッテリーの電圧&経過状態 簡単解説(車/バイク)

バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

ジャンプスターターの選び方&使い方(バッテリー上がり時のエンジン始動方法)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方&漏電の確認方法)

CCAテスター測定器の選び方&使い方(バッテリー寿命が分かる!)

電気テスターの選び方&使い方

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

リチウムイオンバッテリー簡単解説

ショーライバッテリー簡単解説(Shorai/評判/寿命/儀式/トラブル)

ショーライバッテリーの充電方法&手順解説(Shorai/バッテリー上がり/復活)

バイク押しがけのやり方手順

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)


インジェクション車(FI)とキャブレター車の違い&見分け方(メリット/デメリット)

インジェクション車(FI)の正しいエンジンのかけ方/始動方法 簡単解説


セルモーター&スターター故障症状トラブル集 簡単解説(寿命/前兆)

ショベルヘッド後付セルモーター簡単解説(オープンプライマリー)


ダイナ2000i 簡単解説(フルトラ/ハーレー)

ダイナSの点火時期の調整方法 簡単解説(セミトラ)

ポイント点火の点火時期調整方法

点火時期の調整が早い場合 or 遅い場合の症状

ガバナー故障前兆&トラブル症状(ダイナS/ポイント点火)


イグニッションコイル故障前兆&トラブル症状

レギュレーター故障前兆&トラブル症状 簡単解説

オルタネーター&ステーターコイル簡単解説


ハーレー3つのトラブルシューティング(エンジンが始動しない)

ハーレー&ショベルヘッド大苦戦トラブル故障BEST3

ショベルヘッド始動不良トラブル&故障(久しぶりの大苦戦編)

バイクのよくある故障前兆&トラブル症状 簡単解説

古いバイクでエンスト時の対処法(何を確認すれば良いの?)

エンジン始動直後にアイドリングが安定しないエンスト症状の原因

エンジンが温まっている時に始動しづらい症状トラブル(再始動困難)


キャブレターのよくあるトラブル&故障症状

バックファイヤー&アフターファイヤーの症状と原因(トラブル故障)

キャブレターの二次エアー症状 簡単解説

ショベルヘッドの二次エアーのトラブル&故障症状


ショベルヘッドのクラッチ調整&清掃方法(オープンプライマリー)

プッシュロッドの調整方法 簡単解説

暖気後にエンジン周りからカンカン音が鳴る症状

オイル上がり&オイル下がりの症状 簡単解説

オーバーヒート症状の見分け方(車/バイク)

オーバーヒートの意味と役割 簡単解説(油圧計/油温計)


ハーレーの魅力(メリット&デメリット)

ハーレーの魅力が分からない(どこが良いの?という方へ)

ハーレーに向いている人&すぐ手放してしまう人の特長

ハーレーのメリット&デメリット

ハーレーの乗り心地とフィーリング 簡単解説


ハーレーは故障トラブルが多くてすぐ壊れるの?

ハーレー購入後の年間維持費 簡単解説

ハーレー乗りが故障時に探すべき修理店(参考ショップ)

古いバイクを購入する際の注意点&確認ポイント

ハーレー乗りが故障時に探すべき修理店(参考ショップ)

古いハーレーの中古相場(ショベルヘッドの平均相場)

ハーレーのフルカスタム費用(平均相場)

ハーレーのライトカスタム費用(平均相場)

ハーレーを一番高値で売る方法 簡単解説

ハーレー車検費用(平均相場)

ハーレー修理代&作業工賃(平均費用)

バイク保険の選び方(おすすめ/安い/比較/相場)


バイク盗難防止の最強対策グッズ


おすすめバイクカバー(安物から高級品の比較)

バイクのメンテナンスに必要な用品(購入先一覧/ハーレー)

グリス&スプレー使用箇所 簡単解説

ショベルヘッドのおすすめ消耗部品 簡単解説

ハーレーを整備する上で必要な工具(電気テスター/電気配線/ケミカル用品)

初めてバイクの電気配線を整備するために必要な物一覧(購入先)

ショベルヘッドの外出先で必須の携帯工具一覧(購入先一覧)

ショベルヘッドの外出時にツールバッグへ積んでいる安心の予備パーツ一覧