佐久間奈々さん誘拐事件の犯人(行方不明の真相)

佐久間奈々さん誘拐事件の犯人(行方不明の真相)

変質者男の行方(疑惑の男)

1991年10月27日(日) 夜中の午前0時頃

千葉県千葉市で行方不明事件が発生しました。

当時、中学1年生(13歳)の佐久間奈々さんが

変質者男に連れ去られてしまった誘拐事件になります。

正式名称は「女子中学生誘拐事件」になっています。

この日は中間テスト終わりで打ち上げ的なノリで、友達4人での楽しいお泊まり会がありました。


夜中の午前0時頃

佐久間奈々さんの自宅アパートへ

泊まりに来ていた中学の同級生3人と一緒に

自転車で約4.3キロ離れたコンビニ(ミニストップ 小倉台店)に夜食を買いに外出。

近場のコンビニは夜11時で閉店だったために遠方して24時間営業のミニストップへ遠出しています。

Googleマップでは自転車で13分となりますが、登り坂と下り坂が続くので、女の子達では片道30分以上はかかると言われています。夜は顔が誰だか分からない状態の暗やみ(だてレビさんで道を検証された方より)

コンビニに到着~買い物を終えた約1時間後、


午前1時頃

買い物を終えた4人は帰りに路上にて
(国道126号を渡った多部田町付近の市道)

自転車の先頭を走っていた佐久間奈々さんは

路上に落ちていた木の枝に引っかかり転倒してしまいます。

直前に台風が来た影響で飛ばされた物が道路上にあり、倒れていたようです。

後ろを走っていた3人もよろけて立ち往生してしまいます。

佐久間奈々さんが自転車で転んでいた所で…?

後ろから歩いてきた補導員を装った変質者の中年男に声をかけられます。

変質者の中年男が奈々さん達を追い越してから

少し先で振り向いた所で

変質者男より

こんな所で何をしてるんだ?

お前らシンナーでも吸っているんだろう?

16歳未満の者が深夜11時すぎに歩いていると犯罪になる

こんな時間に何をしてる。派出所まで一緒に来なさい
普通なら警察沙汰だが、話を聞くだけで許してやる

すぐに帰してやるから、お前が代表でついて来い!
(ここで佐久間奈々さんを指名する)

(残りの友達)他の3人は帰りなさい

よく会話のやり取りで言われている

「ついて来い」と言われた後に

─ 友達含む4人:「自転車はどうするんですか?」

変質者の男:「後でトラックで運んでやる」

といったやり取りの情報については、ソース元は不明とされています。

最初に出たのは雑感さんブログ or 2ch(現5ch)の2003年5月28日 22:58。

その後、2007年1月9日にテレビでアグネス・チャンも指摘していた事からテレビと言われています(新聞主要紙&千葉日報には記載なし)

このまま佐久間奈々さんは

この変質者男に連れ去られてしまいます。

声をかけられた後に佐久間奈々さんを連れ去られてしまい

自宅とは逆方向の国道126号方向に歩いて消えていきました(読売新聞)

自転車は、そのまま現場に取り残されていました。

奈々さんを近くの”細い道の方へ”連れていったといった報道もあります(朝日新聞)

そのまま30年以上も現在まで「行方不明」となっています。


事件に発展するまでの流れ

佐久間奈々さんが連れ去られた後、

残された3人は佐久間奈々さんの自宅へ戻ります。

自宅前で奈々さんが戻るのを待ちます。

この時、家の鍵は奈々さんが持っており

お母さんは仕事から戻っていません。

友達3人が家に入れない状況の中、玄関前で待っていた所…?

偶然に通りかかった同じ中学校の男子生徒2人が来たので、事情を説明。

同級生の男子生徒より

「それは明らかにおかしいよ」

「菜々ちゃんは誘拐されたかもしれない…」

という話になりまして

それぞれの親元へ連絡。

親御さん達は手分けして探すも

佐久間奈々さんの行方は一向に見つからず。

朝4時20分すぎに千葉東署に通報

という流れになっています。


1週間後

・11月6日: 翌月に匿名のまま公開捜査が始まります(家族の強い希望で匿名となりました)急遽、通っていた私立大宮中学校で全校集会が開かれて事情が説明されます。

約1ヶ月後

・12月5日: 名前と写真が公開されます。有力な情報は4件ある事も公開。

・12月7日: 5日~7日までに捜査員150人以上を投入して奈々さんが声をかけられた千葉市多部田町市道を中心に約2~4キロの範囲で捜索が行われたが遺留品は発見されなかった。

1年後(1992年)

・1992年10月27日: 435人の不審者が対象になったが犯人に結びつかず。

事件後、中学校では下校時に教員2~3人でパトロール。

捜査本部は110人から30人に縮小された。

2年後(1993年)

捜査本部では現場付近で、タクシー運転手・新聞配達・牛乳配達・深夜・早朝に働く人に話を聴き、同じ時間帯に現場を通る車の検問をして情報を集めた。

3年後(1994年)

お母さんは毎年いなくなった日に現場を訪れて深夜か未明にかけて現場の市道を歩く。

捜査本部は捜査員を30人から14名まで減った。

6年後(1997年)

千葉東署は犯人の似顔絵を奈々さんの写真を掲載した立て看板を新たに3枚作成。

若葉区内の事件関連個所に設置した。

この年に「誘拐事件の時効は成立」

9年後(2000年)

2000年2月24日: 新潟の9年2ヶ月間も少女を監禁した事件が発覚しての各未解決事件が再強化されて新ポスターが作成されました(現在のオレンジ色)
新潟少女監禁事件の犯人は2017年頃に病死

新しいオレンジ色のポスターは約1万枚を印刷。

千葉県内の全警察署に配り、駅&商店街の掲示を求めている。

ポスターと同じくチラシを4,000枚作成して現場周辺から自治会に配った。

捜査員は16名からは減らされる事もなく捜索が進められた。

古いポスターは犯人の似顔絵が描かれた物でした。

2000年にリニューアルされた新ポスターは、オレンジ色の奈々さんの顔写真が大きくなったバージョンに変わります(オレンジ色)

1991年の犯行当時は40歳~50歳

オレンジの新ポスターの2000年(9年後)は50歳~60歳位

現在(2023年)であれば、73~83歳位という事になります。


佐久間奈々さんは事件当時13歳

2000年で、20歳を過ぎています。

現在(2023年)であれば、43歳になります。

ちなみに補導員は県警や市区町村の教育委員会から依頼されるようですが、強制的な権限はないようです。

補導員は1991年当時で約2100名おり、主婦などのボランティアで活動していました。

それでも、夜9時以降に活動する事はありませんでした。

4つの目撃証言として

1991年12月5日の千葉日報に掲載されていた

断定は出来ないが信憑性は高いと言われる目撃情報になります。

1.事件前日

10月26日 夜10時20分~30分頃

千葉市坂月町の現場から約1キロ離れた

教習所市道を犯人の似顔絵に似ている男が一人でふらふら歩いていた

2.事件直後

10月27日 深夜1時20分~25分頃

現場から約200メートル離れた坂月交差点を2人で歩いていた。

国道126号線の交差点で信号待ちをしていた(ドライバーの証言)

3.事件直後

10月27日 深夜2時15分頃

千葉都市モノレール通りの千城台北駅から

約300メートルの所を小倉台駅方面に向けて2人で歩いていた。

4.事件直後

10月27日 朝4時30分頃

佐久間奈々さんが買い物をした「ミニストップ小倉台店」付近で2人が歩いていた。

犯人として疑われていた

近所のガソリンスタンドの雇われ店長説については

真意不明となっておりますので、話半分程度が良いと思います。

誘拐事件が発生した現場から約260メートルの坂月町の交差点にガソリンスタンドがありました。

似顔絵に似ている人物という証言から浮かび上がった。

小太りのずんぐりむっくりで、歩き方が似ている事から周囲から「犯人ではないか?」と疑われているようでした。

最終的に店長は40代半ばで、病死(肝硬変)で亡くなられていると言われています。

ガソリンスタンドについては

O燃料(有限会社) F商会(大手) Kアポロ(吸収されてイデミツリテール)

2006年~2007年頃にガソリンスタンドは潰れます。

この期間は、ずっと似ていた雇われ店長は変わらないままとなっています。

オーナーは1997年頃に亡くなられていると言われており、店長は雇われ店長説がありますので、オーナーと店長は別人だった可能性があります(真意は不明)

不思議事件ファイルの太宰(だざい)さんより

捜査関係者に取材した「ガソリンスタンドの親父がね…」と言っていた。

白い軽トラに乗り回してて「保険に入りませんか?」と車の中から主婦に声をかけて怪しいと言われていた。

太宰さんが感じた印象としましては

そもそも似顔絵は、この人を念願に描かれたとも言われていたようです。

佐久間奈々ちゃんは失踪当時 13歳

身長150cmくらいで細身

頭の上には髪を結んだロングヘア

白い長袖のセーターに紺色のミニスカート

白いスニーカー(茶色いヒモの靴)

コンビニで購入した物は

フライドポテト・おにぎり1個・ピザ・ウーロン茶(缶)

コンビニ袋は持った状態のまま連れ去られています。

性格は朝会うと挨拶をする礼儀正しい女の子(自宅アパート隣に住む自営業の男性が証言)

不良的な子ではなく、どちらかというと大人しい子。

バスケットボール部に所属して、クラスでも人気者だった。

母と祖母の3人家族で、母(当時43歳)は千葉市内のスナックで勤めていて夕方~夜まで不在。

菜々ちゃんが失踪後、お母さんは何度も現場に足を運んで、自ら手がかりを迫っていたようです。

犯人に似た人を見たと聞くと自ら出向いたりもしたり、車を運転するとすれ違う車にも目を向ける。

お母さんが経営している市原市内のスナックは事件後に閉店しています。

犯人と思われる変質者男について

特長として

・暗くて顔はよく見えなかった

・年齢:見た目は40歳~50歳くらい

・身長は低かった(155cm)
・口調: なまりなし

・体型: 小太りのずんぐりむっくり

・服装: 白っぽいシマシマ長袖シャツに黒っぽいズボン

・顔の特長: 丸顔・切れ長の目・赤ら顔・黒っぽい毛糸の帽子を被っていた

赤ら顔っていうのが少し気になりましたが、単純にアトピー持ちだったのか?

深夜なので、ワンカップ片手に酔っ払いのアル中なのかもしれません。

1991年当時は飲酒運転が緩かったので、そこら中で酔っ払った運転を見かける時代でした。

まさに世田谷一家殺害事件 深夜の飛び出しマン現るのようにです。

この変質者男も近所に住んでいる人物だったのか?

普通に考えてみても、奈々さんを連れ回して、その辺をプラプラと歩いていない可能が高いです。

近所でなければ、車で移動した説が高いかもしれません。

トラック運転手の長距離ドライバーだったのではないかとも言われております。

しまいには「自分を補導員だと思い込んでいる頭のおかしい人物」とも言われる始末です。

もしも、近所に住む人物だったら、酒を飲んで気分を良くした状態のまま深夜に女の子を物色していた野放しにしてはいけない悪質極まりない人物になります。

でも、仮に佐久間奈々さんが亡くなっていたとすれば…?

今頃は遺体を見つかってもおかしくないはずなのですが…

その場合には賃貸ではなく一軒家でなければ、なかなか難しい気もします。

今から40~50年前(1973年~1983年頃)に生んだ赤ちゃんの白骨遺体を3人分も住宅2F和室の押し入れに保管してバレなかった事件があったくらいでした。

いずれにしましても

この…いかにもといった

アド街の愛川欽也さんと板東英二さんを

足してニで割った変質者男となっています。

何よりも誘拐に誘う手口が非常に巧妙かつ悪質すぎる内容となります。

本事件は申告罪なので、被害に遭った奈々さんが訴えないと罪に問われないという…

何とも腑(ふ)に落ちなく現在まで逃げ切っている行方不明ではなく、誘拐事件になっています。

変質者男の似顔絵を頼りに、いつもながらの真犯人を考えてみようとしたのですが…?

その後、犯人と確定した訳ではありませんが

ユーチューバーの「事件と社會(しゃかい)と人生と」さんが

犯人と思われる”疑惑の男”を特定した所まで辿りついています。

【未解決事件】佐久間奈々さん誘拐事件 後編 1960年代からの真相・疑惑の男(1991年10月)現場映像も交えて考察より

疑惑の変質者男について

この男は1939年生まれ。

2021年に生きていれば、82歳。

1960年後半に連続婦女暴行で逮捕(当時28歳)されており

佐久間奈々さん誘拐事件があった1991年当時 52歳となっています。

男は東京都三鷹市である業種の会社員だった人物。

よく噂されるトラック運転手ではなかったようです。

1960年の罪については

懲役6年の刑が言い渡されて、70年代前半に出所している(可能性あり)

さらに容姿や身長が似顔絵に、そっくりだというのです。

アド街の愛川欽也さんと板東英二さんを足してニで割った人物を発見したというのだから驚きです。

身長は逮捕前の目撃情報では162cm程度となっておりますが、奈々さん誘拐事件の男は155cmと多少のズレがあるようです。

女の子を誘う手口も酷似(こくじ)しているというのです。

男は過去に補導員や警官を名乗って犯行に及んでいた事も判明。

「教育委員会の補導員だが、ちょっと調べたい」

「自分は補導員だが、君は盗みの犯人に似ているから調べたい」

「補導員だが、盗難事件を調べている。ちょっと調べたいことがあるので、いらっしゃい」

「警察のものだが、調べることがある」

などと行って駅や地下街・映画館などで声をかけていたようです。

声をかけた後には人気のないビルの階段や設置してある物置・夜の地下街などに連れていかれて「騒ぐと殺すぞ!」と脅されて乱暴されます。

乱暴後は「別の人を調べてくる」などと行って姿を消すようです。

新宿での事件の一例として

1960年代後半 3月12日 午前11時40分頃

新宿駅東口の地下街プロムナード・地下鉄新宿駅の改札口近くにて

小学6年生(12歳)に対して

「補導員だが、盗難事件を調べている」

「ちょっと調べたいことがあるので、いらっしゃい」と言って女の子を誘って連れ出します。

歌舞伎町の地球会館(現ヒューマックスパブリオン新宿アネックス)にある

非常階段6Fの踊り場にある物置に被害者を無理やり押し込んで

「騒ぐと殺すぞ」と脅して乱暴した。

乱暴後は、被害者を連れてプロムナードに戻ってから「別の人を調べて来るからと言い残して姿を消した。

逮捕に至った経緯として

味をしめるように何度か犯行を繰り返している内に中央線で犯罪(被害)が多い事から警察で張り込みを開始。

中野駅ホームで17歳の少女を「警察の者だが、調べることがある」と無理やりホームから連れ出そうとしていた所を逮捕された。

裁判では小・中・高生6人に乱暴したとあったようです。

新聞では暴行5件・未遂4件

いずれも小学6年生から高校2年生までの少女8件にイタズラをする。

全てターゲットは小中高生の女子となっています。

ここでの注意点として

まだ100%犯人と確定した訳でもなく

あくまでも現時点では「疑惑の変質者男」となっております。

最終的にどうなっているのか?

な、なんとっ!?

疑惑の男が住む場所こと

自宅を突き詰めて判明しているようです。

最終的に

東京都内に住む

疑惑の男A氏に「手紙を送った所」で

話が止まっています(2023年4月の動画)

2023年4月28日~29日付けで手紙は疑惑の男に届いている事だろうとの事です。

手紙の内容については

・疑惑の男A氏と同姓同名であるが、1960年代の事件に関わりがあるのか?人違いであれば、大変申し訳ない。

・A氏であれば、60年代の事件と1991年の佐久間奈々さんの事件が酷似しており、似顔絵と写真も似ている部分がある。もし事件の真相を知っているのであれば、教えて欲しい(電話番号を記載)。事件だとすれば時効であり、脅したりする事は考えていない。

という内容らしいです。

もし真相を知っているのであれば、

事件と社會と人生とさんは

疑惑の男A氏と「会う決意までしている」というのです。

会って当時、何があったのか?

佐久間菜々ちゃんに関して「真相を聞きたい」

という事でありました。

手紙を送ってから既に5ヶ月が経過しておりますが…

疑惑の男からは何も返信(音沙汰)がない状態になっています。

ちなみに警察&ライターやジャーナリストには連絡済みという事でした。

一部の新聞社&週刊誌にも伝えましたが、まったく返信がなかったようですが…?

ジャーナリスト&ライターさんにもお伝えした所、1件だけ返信が届いたようです。

有名な方で親切に返答を頂いたという事でありました。

全ての内容をお伝えする事はできないとの前置きをした上で

・男は時効を迎えています。

・訴訟リスクがありますね。

というアドバイスによる話があったようでした。

それよりも…?

重要な事なので何度も言いますが、

この顔にピンときたら、ご用心です。

アド街の愛川欽也さんと

板東英二さんを足してニで割った男は

2023年現在までに生存していれば、83歳になります。

まさかの偶然にも現在、板東英二さん(83歳)も行方不明状態らしいのですが、くれぐれも間違わないようにお願いします。まさかの年齢も83歳で同じ年という奇跡です(2023/08/29付のFLASHより)

もしかしたら、

既に引退されてしまった

相撲取りの逸ノ城似とも言えます。
       (いちのじょう)

これらの似ている人物の顔をイメージして覚えておけば完璧です。

注意:あくまでも”妄想と推測”に過ぎません。

これらの解説した情報につきましては、くれぐれも真に受けないで下さいませ。

ぜひ1つの妄想によるストーリー物語程度に思って頂ければ幸いです。

世田谷一家殺人事件の真犯人は大便残しの少年犯罪(最終結論)

和歌山カレー事件の真犯人(近所の小学生&少年説の真相)

福島女性教員宅便槽内怪死事件の真相 簡単解説

八王子スーパーナンペイ事件の犯人(真相)

柴又女子大生放火殺人事件の犯人(真相)

室蘭女子高生失踪事件の犯人(行方不明の真相)

佐久間奈々さん誘拐事件の犯人(行方不明の真相)

岩手17歳女性殺害事件の犯人(逃亡/自殺/他殺の真相)

ゴキブリ侵入経路 網戸をしても虫が入り放題の盲点(最強対策)

笑顔は犯罪者も素敵に見える魔法(逮捕時の笑顔集)

人を笑顔にさせる衝撃画像(悲しんでる人を喜ばせる方法)

全国指名手配犯で一人だけ楽しそうな笑顔を振りまく桐島聡さん

別府ひき逃げ事件 八田與一が逃亡生活プランを語る

別府ひき逃げ八田與一容疑者のそっくりさんを逮捕

京都伏見介護殺人事件の真相(裁判官も涙した温情判決)

未解決事件&指名手配犯が捕まらない理由(失踪含む)

グリコ・森永事件の犯人像(警察にユーモア溢れる脅迫状)

4630万円誤送金事件の真相 簡単解説

女子高生行方不明事件 名札までもが「ゆでたまご」

東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

あおり運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

あおり運転する人物像の特徴(共通点)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

軽自動車が馬鹿にされる原因が判明

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

トイレの中に潜んで隠れていた犯人の驚くべき名言(便槽内侵入事件)

ヤフオクの陰毛事件(本当にあったネタのようなお話)

学校給食に人間の排泄物が混入(大便を入れる)

世田谷一家の殺人犯と疑われかねない言動の変質者

変態番付の簡単まとめ(変質者ランキング)

変質者の撃退法(女性が夜道を歩く時の対策&護身術)

変質者を分かりやすく表現したアニメ(少年アシベ)

電車内には自由奔放な人々が潜んでいた(人間界の動物園)

動物版の変質者(悪気がない下品な言動集)

猫やくざ相関図(裏社会のあだ名)

いじめの恨みで家が燃やされる(腹いせに放火)

死後の世界はあるのか?(意識はどうなる)

近年見かける不思議な現象(時代の変化)

洞察力が鋭い人の特徴(本質を見抜く特殊能力)

この世の出来事は錯覚だらけだった(勝手な思い込み)

一生大切にします!という言葉の軽さと嘘(1598万円のポケモンカード)

人から注意された時の論破術(トラブル時に相手に恐怖感を与える方法)

地震が起こる前兆&予兆 簡単まとめ

ゲームは時間の無駄ではなかった(学べるものが多い)

洋服はシンプルがベスト(お金をかけた結論)

風邪&インフルエンザに有効な3点(新型コロナウイルス)

オウム真理教の麻原彰晃さん 近隣住民に頭をドツカれていた

オウム真理教 麻原彰晃さんのカリスマ性と恐ろしさ

オウム真理教の麻原彰晃さん 素直に負けを認めていた

オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした真相(麻原彰晃がキレた理由)

オウム真理教の麻原彰晃さん 格闘ゲームに出演していた(変質者キャラ)

キムマサオこと金正男さん 優しい性格の持ち主だった(時にはお茶目な姿を披露)

いざ日本が戦争になったら覚えておくと良い大切な心得(国なんかあてにしちゃだめ)

電車内タバコ暴行男の真相(高校生に喧嘩を売られていた)

佐山聡シューティング合宿の真相

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁で実験)

訪問セールス営業の正しい断り方(宗教勧誘防止対策)

訪問セールス営業&宗教勧誘防止のお断り最強対策(玄関応対料金)

広告宣伝チラシお断り防止の最強対策(郵便ポスト投函禁止)

4420から始まる詐欺電話にご注意下さい

中国からの迷惑電話 撃退法(最強対策)

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

郵便物の受け取り拒否方法(受取拒絶)

自治会に入らないとゴミ出しは出来ないの?(解決策)

自治会費を拒否したらゴミ捨て場の利用は出来ない?(過去の判例)

NHK受信料 自宅の訪問営業を廃止(今後はスマホ&ネット契約)

NTT電話加入権は解約したら返金される?(7万円)

損害賠償金は自己破産が認められないケースあり(慰謝料)

米銃乱射事件の犯人 ある芸能人に似ていた(女装男)

未解決事件でFBI超能力捜査官が描く犯人の似顔絵

重要指名手配犯11人の逃亡期間 簡単まとめ

年間の行方不明者数ランキング(年代/男女/理由)

日本で起きた大量殺人事件の死者数ランキング

死刑執行の当日 簡単解説

死刑制度 賛否の世論調査(賛成&反対の理由)

死刑執行 年間の平均人数(2006年~2023年)

死刑囚の絵画&文学作品集ベスト3選

死刑執行までの肉声録音データ(最期3日間の記録)

無期懲役刑は何年で出所できるの?(仮釈放の平均年数)

無期懲役囚の作業報奨金額(37年間の刑務作業賃金)

犯罪被害者は国で最低限補償されます(犯罪被害給付制度)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

大量殺人事件が起こる原因

抑止力効果は絶大(死刑制度&核に通じる威力)

日本では逮捕されて起訴されれば99.9%有罪になる?(刑事事件)

ホームレスの1日に密着(説得力ある重い言葉)

クソガキどもを糾弾するホームページを初めて見た時の恐ろしかった思い出

ヤフオクの陰毛事件(本当にあったネタのようなお話)

変態番付の簡単まとめ(変質者ランキング)

変質者の撃退法(女性が夜道を歩く時の対策&護身術)

変質者を分かりやすく表現したアニメ(少年アシベ)

学校給食に人間の排泄物が混入(大便を入れる)

トイレの中に潜んで隠れていた犯人の驚くべき名言(便槽内侵入事件)

福島女性教員宅便槽内怪死事件の真相 簡単解説

電車内には自由奔放な人々が潜んでいた(人間界の動物園)

海の浜辺でパフォーマンスする伝説の水着男(すげぇ…)

笑顔は犯罪者までもが素敵に見えてしまう魔法(歴代容疑者の笑顔集)

世田谷一家の殺人犯と疑われかねない言動の変質者

世田谷一家殺人事件の真犯人は大便残しの少年犯罪(最終結論)

人を笑顔にさせる衝撃画像(悲しんでる人を喜ばせる方法)

動物版の変質者(悪気がない下品な言動集)

コンビニでお尻を見せれば仲良くなれる男を逮捕

のぞき見の側溝男(変態番付の横綱)

あじの開きを弁当に詰め込む漢の弁当(俺の陰毛)

伝説の神奈川県警「どうやら事件性はないようだ」(変質者編)

オネエ系の職質プロ警察官現る

世田谷一家殺害事件 深夜の飛び出しマン現る

オウム真理教の麻原彰晃さん 格闘ゲームに出演していた(変質者キャラ)

オウム真理教の麻原彰晃さん 近隣住民に頭をドツカれていた

オウム真理教 麻原彰晃さんのカリスマ性と恐ろしさ

猫やくざ相関図(裏社会のあだ名)

佐久間奈々さん誘拐事件の犯人(行方不明の真相)

室蘭女子高生失踪事件の犯人(行方不明の真相)

柴又女子大生放火殺人事件の犯人(真相)

別府ひき逃げ事件(八田與一が逃亡生活プランを語る)

別府ひき逃げ八田與一容疑者のそっくりさんを逮捕

はげ頭の魅力とメリット(スキンヘッド&坊主)

トイレに不自然な時計があったら要注意

医師の胸ポケットにあるペンにご用心(健康診断中に盗撮)

オンライン買取で下半身を見せつける変質者(次はこれです)

新たな変質者 女性の下着泥棒 6点が730点

大胆で無敵な変質者 中1女子のスカートに手を入れて下着を奪おうとする

メタバース 次の流行はネカマ

米銃乱射事件の犯人 ある芸能人に似ていた(女装男)

類は友を呼ぶは本当だった(女装男と盗撮犯)

警視庁の痴漢撃退アプリが大活躍

撮影罪を新設(盗撮犯&痴漢を厳罰化)

詐欺師の巧妙な手口(悪質極まりない犯行の画像)

世の中の理不尽な出来事(そりゃないよの画像)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

近年多く見かけるようになった出来事(現象の変化)

本質を見抜く能力(洞察力が鋭い人の特長)