あおり運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

あおり運転された時のベスト3か条

危険一杯のキチガイだらけと思えばOK(怒りを抑える方法)

あおり運転 & 危険運転された時に

考えると良い「ベスト3か条」になります。

あおり運転された時に”怒りを抑える方法”になっております。

当方のこれまでの長年の経験からの内容となっております。

何らかのきっかけや原因がある場合には

あおり運転される側も素直に反省しなければいけません。

それでも悪気がない言動に対してまでケンカを売るようにして

あおり運転を仕掛ける側が悪いという事には変わりありませんが…

この世の中には何の前触れや原因がないのにも関わらず

いきなり”あおり運転を仕掛けてくる輩”が、いまだに多く存在します。

そんな実体験の内容から「腹を立てずに怒りを抑える方法」となっております。

はじめに結論から申し上げますと…?

1.相手は、まともな「精神状態」ではないです。

1分1秒でも急いでいる方をはじめとして

本当にトイレに行きたい方からイライラした興奮状態 or 酒に酔っている状態となっています。

もしくは、薬物乱用の常習犯 or 認知症といった

単にトラブルを起こしたいだけの”キチガイ要注意人物”になります。

2.まともに相手したら「マイナス」な事だけが降り掛かってきてしまいます。

相手にするだけで無駄な時間が取られまして

さらなる新たなトラブルを生むだけですので、絶対にNGです。

普段からニュースを見る習慣がない事も関係しているかもしれませんが…

これだけニュースで話題になったり、ドラレコ必須時代に何か悪い事をしようもんならSNSをはじめとしてユーチューブ動画で晒されかねない時代にも関わらず

自らケンカを売るスタイルのあおり運転を平気な顔をして仕掛けてくるという事は…?

何かしらの頭のネジがぶっ飛んだ

”絶対に関わってはいけない要注意人物”

という事を「親切に教えてくれている」という意味でもあります。

3.ここは一歩引いて素直に大人になって「道を譲る」のが正解と考えます。

理不尽な出来事に遭遇しても

怒りの気持ちを”グッ”と抑える事が出来たら「超一流」となります。

よく言われる内容で大変恐縮ではありますが、

何よりも「争いは同じレベルでしか起こらない」です。

ここで変に意地を張って

対抗(抵抗)したりしても

煽ってきた方と同じレベルになってしまうだけです。

争いは「正義」と「正義」がぶつかり合って起きます。

何らかのトラブルが起きた時に

絶対に忘れてはいけない心得として

お互いに”自分が正しい”と思い込んでいる「危険な状態」になっています。

だから、戦争は起きてしまうとも言われております。

相手の立場になって

客観的かつ冷静に物事を見れていない

”神経がまともではない状態”になっています。

ある意味では精神がおかしな最悪状態になっているとも言えます。

その証拠として

あおり運転(危険運転)で世間の話題になった方々に

「自殺者が多い」という事も事実として判明してしまっております。

千葉で偽造ナンバーのあおり運転で話題になったピカチュウカラー運転手 & 兵庫で逆走チャリにキレる運転手(中学生を怒鳴り散らす)。どちらもテレビで報道され大きな話題となりましたが、後に自殺している事が判明しております(別の記事で解説しております)

そのくらいまでに精神状が”やばい状態”だからこそ

自暴自棄になってストレス発散からの嫌がらせのあおり運転をしているとも言えます。

これらは「殺人事件(無差別殺人含む)」にも共通して申し上げられる内容となります。

でも、何らかのきっかけや理由(原因)もなく

突然、あおり運転してくる輩においては、正義もへったくれもあったもんじゃありません。

これだけ世間ではニュースで話題になっているにも関わらず、いまだに何の理由もなく平然とあおり運転をしてくる輩の行為も横行している訳であります。

その1つの参考例として

軽自動車が馬鹿にされる原因が判明で詳しく申し上げておりますが、

過去の当方の経験上からも”軽自動車に乗っているという理由”だけで、小馬鹿にしてきまして、あおり運転を仕掛けてくる大馬鹿者(輩)がいるので、要注意であります。

運転する度に毎回ではないですが、2日に1回の割合で遭遇する「脅威レベル」となっております。

特に2020年の新型コロナ以降から酷くなっている印象を受けています。

これは間違いなさそうです。

これらを冷静に分析しますと…?

誰がどう考えても

頭のおかしな輩(人物)

としか理解する事が出来ません。

なぜ煽り運転がなくならないのか?

その答えは、実に簡単だった!

失うものが何もない”無敵な人”にとっては

ドラレコで撮影しても、お構いなしの無双状態であります。

効果がないどころか?

撮影されてニュースで話題になった日には目立って嬉しい状態の「逆効果」とも言えます。

もはや笑顔は犯罪者も素敵に見える魔法(逮捕時の笑顔集)になっています。

「無敵な人 = 最強な人物」になりますので、もう”やりたい放題の無法地帯”と言えます。

なぜ人は犯罪を犯してしまうのか?(冤罪除く)ではないですが、

結局の所は…

後先の多大なるリスクを考えずに

頭が悪いから”犯罪を犯してしまう = あおり運転をしてしまう”

といった結論とも似ております。

あおり運転行為をしてしまうと…?

時には”人の命までをも簡単に奪う” = 殺人行為をしている

という事を自覚(理解)すらしていないという点が何よりも大変恐ろしい所であります。

人を変えるより”自分が変わるのがベスト”と言われている通り、そんな方々を無理に説得しようとする行為が「超絶難易度」になります。

ただでさえ、平常心な人を説得する行為自体が難しいのに…

まともでない人を説得するなんて行為は、ほぼx2 不可能になります。

それが現実に起きてしまったのが東名あおり運転 夫婦死亡事故(懲役18年)になります。

何よりも道路に一歩でも出たら…?

突然、意味もなく”あおり運転を連発してくる輩”と言われる方も

公道にて”無保険・無車検・飲酒運転・ヒロポンこと覚醒剤の薬物乱用”で

悪びれる様子もなく"平然と運転席から腕を出しつつ、すまし顔で運転している恐ろしさ”があります。

何が恐ろしいって

道路に一歩でも出れば

皆様と平等に頭のおかしな連中と

一緒に走っているという恐怖です。

近年では高齢者の認知症の影響による

「追突事故(建物へ突っ込み)」「逆走運転(歩道走行)」

「当て逃げ(ひき逃げ)」「信号無視(黄色信号で止まらない)」

「横断歩道で歩行者がいても止まらない」「アクセルとブレーキの踏み間違い」といった事故も、とんでもない勢いで増えてきております。

+αとして

日本の一般常識ことルールが通用しないであろう

簡単に免許が取れてしまう外国人の運転も増えてきております。

このように物騒な世の中ですので、皆様も運転される際にはお気をつけ下さいませ。

運転している最中に

誰もが常に意識しておきたい内容として

1.運転中に関わらず(家&道路に一歩でも出たら)

2.周りの人間は”全員がまともな方ばかりとは限らない”

3.基本的に「頭のおかしい連中が沢山いる」と思って運転する方法がベストな運転術になります。

そうすれば、自(おの)ずとあおり運転にも腹が立たなくなります。

この指導方法は”教習所の教え”にしても良いくらいであります。

何よりも覚えておきたい内容として

道路は「安全だ!」という意識ではなく

運転していると”絶対に何かしらの問題が起きる”といった

この”危機感をもっている”だけでも少し違ってくるのだと思います。

最初から周りの運転に(相手に)期待せずにいると…?

少なくとも何か問題が発生した時にはショックを受けず・慌てずに落ち着いて対処する事が出来ると思います。

世の中には一定の割合でキチガイがいるではないですが、

一歩道路に出たら

”頭のおかしな人物もいる”という事を思い込む事で…?
(実際に一定数の割合でいるのは間違いありません)

自然と腹も立たなくなります。

考え方1つではないですが、

このように楽観的に考えるだけでも多少なりとも

「心の奥底の怒り」は抑えられませんでしょうか?

ここで絶対に忘れてはならない考え方として

FIELD OF VIEWの「突然」より
(歌詞:ZARDの坂井泉水さん)

バックミラーの自分を見て

今度こそは”意地を張らない…"

という事なのだと思います。

意地を張ってしまったら最後です。

それこそ、相手の思うツボで

”トラブルメーカーの罠”にハマってしまいます。

詐欺や当たり屋ではないですが、あえてトラブルを起こして金を巻き上げようとしている輩も増えてきておりますので、油断なりません(皆様も十分お気をつけ下さいませ)

新型コロナウイルス以降、明らかに頭のおかしなキチガイと遭遇する確立が高くなっています。

さらに近年は日本の治安が徐々に悪くなっていますので、さらに遭遇する確立が増えていきます。

そうなりますと…?

今後はドラクエの敵と遭遇するレベル並に

頭のおかしな人と出会う確立も高くなってしまいそうです。

トラブルメーカーではないですが、

世の中の”一定数は頭に血が上った興奮状態”で

何を仕出かすか分からない「危険人物(キチガイ)」もいます。

だから、まともに相手をしていては限られた時間がいくらあっても足りません。

という事を頭の隅に覚えておく必要もあります。

その一方で…?

当方が今現在までに何度も遭遇しているケースとして

明らかに”悪気がなさそうなあおり運転”もありました。

その恐ろしい内容とは

免許取り立ての若い女性~高齢女性による
 初心者マークもない若い男性もチラホラといる恐ろしさであります。

あおり運転という事を明らかに認識(理解)していないであろう

発進直後にベタ付からの”常に一定の超近距離を保つ恐ろしい行動”でありました。

もちろん、若い女性~高齢女性だけのみならず、明らかに免許を取得したばかりと思われる若い男性もチラホラと見かけるくらいでした。

しまいには

免許取得から数年が経過しているであろう初心者マークがない若い男性による終始ふらつき運転からの左折・右折時は思いっきり隣の車線にはみ出てから曲がるといった”あおりハンドル”ならぬ運転技術者の方でありました。

どっからどう見ても”車間が常に近い”という行為をあおり運転と思ってなさそうな感じでありました。

それも青信号になる直前で、当方が発進していない状況にて”フライング気味に発進をするせっかちさん”でありました。

車間を空けない運転方法 = へたくそな運転という事が証明されておりますので、危うく追突事故になりかねない状況なので、ヒヤヒヤもんであります。

このような天然さんではないですが、まるで斬新かつ新しい発想による煽り運転行動には、もはや…怒りを通り越して思わず笑ってしまうくらいでした。

天然さん & 勝手な思い込みで”自分が正しいと思っている方”には誰も敵いません。

だから宗教による洗脳というものは、なかなか解けないのだと思っています。

悪気がないあおり運転ほど立ちが悪いものはありませんが、おおらかに許す心も大切となります。

ちなみにですが、これらの出来事においては

つい最近というよりも驚いた事に

月に「1回(多いと数回)」は

必ず遭遇しております。

この世にキチガイは一定数いるとしても

夜間走行時のハイビーム機能が

”対向車にとって眩しい”という事を

まったく知らない方が世の中には一定数いる通り

本人に悪気がないくらいまでに

”あおり運転行為”という事を知らずがままに

「車間距離が近い運転 = あおり運転をしている人(無知な人)」も世の中にいるんだ。

と、ふと気づかされた衝撃的な出来事でありました。

さらに、もう1つだけ覚えておきたい大切な内容として

あおり運転する輩の行為を

注意深く見ていて共通していた内容として

何のきっかけとなる原因や意味もなく

突然”あおり運転してくる輩においては

誰に対しても構わず道行く人へ”常にあおり運転行為をしていた!”

という事も判明しております。

それも、いきなり最初の段階から暴れ牛どりのように突進(追突)するような勢いにて、真後ろから突然やって来るという何とも理不尽な出来事に遭遇しがちです。

いずれもミラー越しからは運転手の顔が見えづらいスモークが濃いめになっている輩が多いです。

型落ちのミニバン系に多くヘッドライトも濁っている割合が高めとなります。

特にダンプ・ハイエースをはじめとした一部BMW・レクサスの他に安定のプリウスやらアルファード・エスティマ等のミニバンことワンボックス系に多い印象です(詳しくは危険な車両として別で解説しております)

もう1つだけ判明している内容として「軽自動車に乗っている」という理由だけで、格段にあおり運転被害に遭いやすい事も判明しております。

統計を取った訳でもなく何の根拠もなく大変恐縮ではありますが、当方の過去の経験(体感)から間違いなさそうであります。

それに気づいて以来、車間距離が近い車が真後ろに来たとしても、昔のように、そこまで怒りが込み上げてくる事は少なくなりました。

これらも怒りを抑えるための秘訣(コツ)とも言えるかもしれません。

そんな事はおいておきまして

結局の所は

”争いごと”というものは

お互いに傷つきながら損をするだけで

結果的に「前科」がついて終わりかねません。

何1つ良い事が生まれないのでありました。

皆様も、どんな不理屈な事があろうが
(生きていれば、絶対に起こりえます)

何か面白くない事やトラブルになりそうな時には

一旦、”数秒間”でも息を止めて

目をつぶりながら瞑想による深呼吸をしつつ

この世の中には頭のおかしい奴も一定数いるもんだな。

こいつと同じレベルにならなければいけないのか?

と自問自答する事が大切かもしれません。

トラブルになる前に

通称、別荘こと

自由が効かない「刑務所」に入って

”生活しているシーン”を想像する力も大切であります。

そうすれば、自(おの)ずと我に返りトラブルは避けたくなるかもしれません。

お陰様でと言って良いのやら分からない所ではありますが…?

少なくとも当方では何らかのトラブルに遭った時には、この事を常に意識しているために刑務所行きを何度もまぬかれて助けられました。

余計なトラブルに巻き込まれない&さらなる事件に発展しないためのコツと秘訣であります。

長年の実体験として最悪の修羅場で成功しているパターンですので、ぜひご活用下さいませ。

ただ、トラブルというのは何でもない日常の出来事として「あおり運転」においては事件に巻き込まれやすいので、要注意であります。

あおり運転の場合には、こちらに”非となる原因がない”にも関わらず、車を運転する前の出来事で何か嫌な事があったからなのか?

運転手の気分次第で「他人を不愉快にしてやろう!」と巻き込んでくる輩がいるから、これまた厄介であります。

これは土地柄(運転しているエリア)も関係しているのかもしれません。

いずれにせよ、どんな不理屈な出来事でカチンとなったとしても絶対に相手にしてはいけません。

明日は我が身で、ほんの一瞬の判断が命取りになってしまいます。

何よりも事件の当事者になりかねませんので、皆様も十分お気をつけ下さいませ。

1.いつでも「笑顔」を絶やさずに(変質者のように)

2.相手の事を一番に考えて「人には優しく」(自分の立場に置き換えて)

3.常日頃から「心に余裕を持つ事が何よりも大切」であります(余裕もない日には攻撃的になりかねません)

これがトラブルになりづらい”最大の秘訣”と”コツ”になります。

本当の所はどうか分かりませんが…?

少なくとも当方では「別荘行き」を間逃れている経験談になります。

前兆となりえる何のきっかけや原因もなく、単に相手の気分や言動の問題に左右されるがままに

一方的にやられ損で、あまりにも理不尽すぎますが、

たまたま時間差のタイミングで

後ろに変な輩と遭遇してしまって

今日は「運が悪かった!」という事であります。

生きているからこそ

この世の中には”そんな日もあるさぁ~”

という訳です。

そんな時には

早めにおねんね(就寝)して

忘れてしまうのが一番だと思っています。

ちょっとした理不尽な出来事や

抑えきれないような怒りだったりは

「睡眠」と「時間(の経過)」というものが

自然と人の悩みを解決してくれるのも、これまた事実ですね!?

最後にセットで運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)も把握しておくと完璧です。

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

絶対に意識しなければいけない運転(死亡事故寸前)

あおり運転された時のベスト3か条(キチガイだらけと思えばOK)

運転が上手い人&下手な人の特徴(本当の意味)

あおり運転する人物像の特長(共通点)

軽自動車が馬鹿にされる原因が判明

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

交通事故がもっとも多い危険な場面(場所/状況)

東名あおり運転死亡事故の真相 簡単解説(懲役18年)

常磐道あおり運転事件の真相(妨害運転罪)

任意保険の加入率(車/バイク)

交通事故に遭う&起こす確率(死ぬ割合/一生に何回起こる?)

無保険の当て逃げ事故(損害賠償の行方)

無保険事故は国で補償されます(政府保健事業)

友達とドライブのガソリン割り勘トラブル問題(円満に解決する方法)

雪道でチェーンを後輪に巻く車が話題

車を停める時はエンジンブレーキパッドを使用すればOK

無断駐車の撃退法(正しい対処方法)

住宅街の路駐で取締が行われる時代(駐車禁止)

危険運転車両の特長&見分け方(何曜日が危険なの?)

急な自転車の飛び出し事故にご注意下さい

横断歩道に人がいる事を対向車に知らせる裏技

緩やかなカーブを曲がる時にウインカー合図は必要?

合流時のウインカーは左?右?(簡単な覚え方)

ウインカー合図の遅い車が話題(上手いと勘違い)

右折時のゼブラゾーンは踏んで良いの?(事故の過失割合)

勝手に撮るのやめてもらっていいですか?(公務員の肖像権)

物凄く大げさな悲鳴であおり運転を訴える女性が話題

横断歩道の歩行者妨害違反(譲られても捕まります)

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号無視の歩行者を死亡させた車に無罪判決

飲酒運転のひき逃げ事件で無罪判決

仲本工事さん交通事故で死去(横断禁止の乱横断が原因)

横断歩道で歩行者をひきかねないトラック(一瞬の出来事が命取りに)

子供の飛び出し事故に要注意(ヒヤリハット画像集)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

車&バイクが燃える出火原因(車両火災)

日産セレナの火災にご注意下さい(駐車中に大炎上)

パチンコ店の駐車場で152台が燃える火災(出火原因)

冬にマフラーから出る白煙は故障?(簡単な見分け方)

リコール対象車で追突死亡事故が発生(燃料ポンプ不具合でエンスト)

車を一人で動かす方法(エンスト時に楽に押す裏技)

勝手に動く車を止める方法(運転手が意識を失う)

大雪時に車内で過ごすと死にます(一酸化炭素中毒)

バイクすり抜け違反の捕まる禁止行為集

すり抜けバイクの隠れサンキュー事故

すり抜けバイク&車を上空から交通取り締まり開始

バイクで停車中に追突事故に遭う恐怖感

直進バイクVS右折車の事故で気をつけるポイント(バイクに乗らない方必見)

相手が違反した事故でも過失割合は10対0にならない(乗り物で7対3に変わる)

避けようがない事故でも9対1の過失割合が限界(弁護士交渉)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題

10対0の事故だと保険会社は対応してくれないの?(過失割合)

オービスで速度違反を繰り返した運転手が袋叩き(運転免許取消処分)

移動式オービスで速度違反の取締りを強化(スピード違反)

見通しが悪い交差点&一時停止線がある場所にご用心

無断駐車はされた側が泣き寝入りするしかなかった(被害者だけが損をする)

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁で実験)

逆あおり運転で逮捕

救急車119番 サイレンを鳴らさないで来ての要望が急増中

とんでもない嫌がらせ運転(あおり運転を超えた危険レベル)

あおり運転された時の正しい対処法(危険運転)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

自転車で調子に乗ってしまった人の末路(清勇会の部屋住み編)

クラウンに会心の一撃(一言)


逆走車に正面衝突されて何で避けないの?と話題

バイクと逆走してきたプリウスが正面衝突事故

車の泥にハマっただけでレッカー代22万円の請求

逆走チャリにキレる運転手(中学生を怒鳴り散らす)

千葉のあおり運転 偽造ナンバーにご用心

愛媛の街を暴走するストレス発散男(危険運転)

交通事故で軽自動車がベンツのエンブレムを手に入れる

軽自動車は土砂災害の大雨に強かった

軽自動車の悲惨な事故(画像集)

緊急車両対応が素晴らしい軽自動車

50年以上も無免許運転のハーレー男を逮捕

ハーレー自損事故 高速道路でタイヤがバーストして転倒(タイヤ破裂)

ハーレーがフェアレディZ33へ突っ込む

法定速度で走っているだけで刺されそうになる時代

信号無視で歩行者を書類送検(重過失障害容疑)

赤信号で飛び出して来た歩行者を死亡させた男性に無罪判決

自転車で2人死亡事故の状況を作って実刑判決(車2台は不起訴処分)

野生動物を車ではねて放置は罪になる(対処法&通報先)

よそ見&わき見運転の死亡事故で禁錮3年

ブラジル政府 バイクに乗った強盗の殺害を合法化で次々に襲われる

男女が車のミラーを破損してダブルピース

ベントレーが信号無視して逆ギレ(事故後の怒号)

名古屋の高速でアウディとクラウンがあおり運転バトル

電車&バスの安全な乗り位置(正面衝突事故リスク対策)

バスとトラックの正面衝突5人死亡事故

女性の街宣仕様車が話題

おもしろい乗り方(あおり運転された時に見る動画)

あおり運転された時の対策 簡単解説

お金に糸目をつけないあおり運転手(殴りたいだけの確信犯)

シャコタン湘南ナンバーのノア 罵声後に大切な事を語る

高速道路を斜め停車の怒鳴り男が現る

車のエアコン使用時のガソリン使用量

クロネコヤマトの本当の意味でのプロドライバー運転手

電動キックボードの急停止で人が吹っ飛ぶ(急ブレーキは危険)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EV 最大の弱点は火災事故(燃え上がる画像集)

フルスピードで走るのが俺の人生だった意味を解説


自動車保険の選び方(おすすめ/比較/安い/相場/見積もり)

バイク保険の選び方(おすすめ/安い/比較/相場)


あおり運転された時の正しい対処法(危険運転)

あおり運転されないために心掛けるベストな運転方法

あおり運転の罰則 簡単解説(違反点数&反則金)


バイクすり抜け違反の捕まる禁止行為集

路肩と路側帯の違い 簡単解説


燃費の良い運転方法

燃費の計算方法(ガソリン1Lで何km走るの?)


バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

ジャンプスターターの選び方&使い方(バッテリー上がり時のエンジン始動方法)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方)


CCAテスター測定器の選び方&使い方(バッテリー寿命が分かる!)

電気テスターの選び方&使い方

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バイク押しがけのやり方手順

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)


タイヤ交換時期の判断目安(残量確認方法)

タイヤ溝の測り方(残量確認の見方)

タイヤ交換の残量目安(スリップサインの見方)


真夏の車内に置いてはいけない物

モバイルバッテリーを真夏の車内に30分放置した悲惨画像

車内の危険温度 簡単解説


初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧


バッテリー処分方法(無料廃棄方法)


ショーライバッテリー簡単解説(Shorai/評判/寿命/儀式/トラブル)


リチウムイオンバッテリー簡単解説


エンジンオイルの基本&トラブル症状(寿命/交換頻度)


イグニッションコイル故障前兆&トラブル症状

レギュレーター故障前兆&トラブル症状 簡単解説

オルタネーター&ステーターコイル簡単解説