ダイニチ 石油ファンヒーター分解修理 気化器&ニードル清掃手順(E02/E03/F06/HHH)

石油ファンヒーター分解清掃 気化器&ニードルの取り外し交換手順

E02/E03/HHH/F06エラーの解決策(修理&直し方を解説)

ダイニチの石油ファンヒーターは

故障 & 故障前兆の症状になりますと…?

液晶画面にエラーコード(番号)を表示してくれます。

このエラー番号が発生する条件として

1.運転中に何の前触れもなく電源が切れると同時にエラーコードが表示

2.電源を入れた瞬間~しばらくしてエラーコードが表示

上記2パターンの症状があります。

トラブル時にはエラーコードの

番号を覚えておく事が大切になりまして

何らかのエラーが発生した事により

「簡単な原因」を教えてくれています。

その中でも特に出やすいエラー番号として

「E02」「E03」

「E09」「HHH」

といったエラーが出やすいですね。

簡単なトラブルの故障内容として

灯油フィルターにゴミが溜ったりして発生する

「E02」&「E03エラー」となります。

この場合、分解修理という大掛かりな作業は不要となります。

まずは灯油タンクを入れる所の最下部にある

灯油フィルターを取り外して清掃をする事が大切になります。

灯油タンクを取り出した後に腕を伸ばして簡単に取り外す事が出来ます。

それでも解決しない場合には本体内部へアクセスして清掃する必要がございます。

当方の過去の経験では

下記いずれかのエラーが出たら

本体内部の分解修理が必要になる事が多いです。

・気化器が故障の場合には「HHHエラー」or「F06エラー」

・ニードル(棒)の清掃が必要な場合には「E03エラー」

ダイニチ 石油ファンヒーター分解修理 本体カバー取り外し手順解説(E02/E03/HHH)の続きになります。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

何の工具が必要になるの?

内部は埃(ほこり)で凄いことになりますので、

必ず新聞紙&雑誌を手前に敷いておいた方が良いと思います。

他に不要な雑巾・アルコール消毒(消毒用エタノール)を用意した方が良いです。

今回の作業では下記が必要になります。

まずは基本中の基本となるドライバーになります。

基本的に下記を購入しておけば、絶対に間違いありません。

(+)プラスドライバー 15cm(-)マイナスドライバー 15cm

一家に1本あれば絶対に間違いないドライバーになります。

ハンマーは錆(サビ)で固まった所へ振動を与えるために必要不可欠になります。

傷つけたりするのが嫌な方はプラスチックハンマーでも良いですね。


ホコリを一瞬で飛ばすブロワー

E-Value ハンディブロワー 風量調節機能付 EBL-500Vその2 / その3エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ

火を燃やす内燃室の棒2本の清掃に必要なブラシ&ヤスリ

紙やすり 耐水ペーパー 120番(18枚入り)/ 240番(22枚入り)/ 400番(22枚入り)紙やすり 耐水ペーパー 120番(12枚入り)/ 240番(12枚入り)/ 400番(12枚入り)真鍮ワイヤーブラシ

ニードル引っこ抜きに必須のペンチ

【細長いVer】ネジザウルスZ(対応ネジφ2~5.5mm用&/全長19cm)【万能の強力版】ネジザウルスRX(対応ネジφ3~15mm用/全長20cm)【万能ミニタイプ】ネジザウルスGT(対応ネジφ3~9.5mm用/全長16cm)

<硬い固着したネジ&ニードルを緩める時に絶対に欠かせない>

ラスペネ 350ml(業務用の浸透防錆潤滑剤)

プロの現場&修理工場で使われるA121後続の新型で「超強力版」になります。

無臭版との違いは浸透しづらい所でも有効な極圧剤にてフッ素樹脂が配合されており、円滑油の石油系溶剤が350mlの全容量に含まれています。噴射後に臭いがして跳ね返って飛び散りやすいですが、最強です。

気化器の六角を緩めるのに必須

コンビネーションスパナ(10mm)

気化器のニードル(棒)&ケース内のカーボン(黒いスス)落としに必須)

キャブクリーナー兼エンジンコンディショナー(最強の汚れ落とし) / キャブクリーナー

パーツクリーナー(大容量のお得用)パーツクリーナー(KURE/クレ)パーツクリーナー(速乾性/最強)

全体の清掃に必須

消毒用エタノール 500mL(日本薬局方)

気化器&ニードルの取り外し交換と清掃手順の解説

下の2本のネジより

外側の本体カバーを

取り外す事が出来ましたら

右下の緑枠 = 灯油が流れ込んでくる

気化器の本体一式になります。

プラグに火をつけるための

コイル(上)と気化器内部(下)には

ニードルの棒が入っております。

スプリングとニードル(棒)が入っております。

ニードルの棒を外して清掃が必要になります。

ニードルが入っているケース内も洗浄する必要がございます。

気化器の清掃&交換も慣れてしまえば簡単です。

気化器(本体)が固定されている

ステーの(+)プラスネジ2本を緩めます。

(+)プラスドライバーにて

左回り(反時計回り)で緩みます。

ステーを取り外す目的がありますので、

必ず2本のネジを緩めて下さいませ。

上記のコイル&ニードルが繋がっている

(+)プラスネジも1本も外す必要があります。

但し、この段階ではドライバーがまっすぐ入らないので緩めなくてOKです。

手前側へステーを取り外した最終段階の時に緩めます。

後ほど、この1本のネジを緩めると頭の隅にいれておきます。

続きまして

気化器に繋がっている

右側にある細長いゴールドの棒こと

灯油パイプを取り外す必要がございます。

六角ナットを10mmのスパナにて

左回し(反時計回り)に緩めればOKです。

最初に締まっている所をスパナで軽く緩めれば、後は手で簡単に回す事が出来ます。

スパナ工具を使うのは最初のキツイ締まっている部分を緩める時だけに使います。

後は全て手で緩めるだけで十分でございます。

元に戻す際には、六角をキツく締めすぎないようにご注意下さいませ。キツくなった所で止めれば十分でございます。

これは六角に限らず、ネジ類は全てキツくなった所で止めるようにして下さい。次回、簡単に緩める事が出来まして、固すぎて緩められないといったトラブルを避けられて、何よりもネジをなめることはありません。

この細長い灯油パイプには本体内部(最下部)にあるタンクから灯油が流れています。

皆様が灯油を入れている

大きな灯油タンクカートリッジ本体(5L/9L)から

石油ファンヒーター本体内部の最下部にあるタンクへ(内部にも灯油タンクが入ってます)

細長い灯油パイプの棒から気化器を通り抜けて(灯油パイプを右から左へ灯油が流れています)

最終的に(左側にある)燃焼室に灯油が流れて

電気の力で「火がつく仕組み」になっています。

同じく左側の気化器が繋がっている

すぐ右横にある灯油パイプについても

六角ナットを10mmスパナで

左回し(反時計回り)に緩めればOKです。

左回しで緩める事が出来ますので、

斜め上あたりから

六角にスパナを固定させましたら

にスパナを下げる動作で力を入れてるだけでOKです。

六角を緩めましたら

六角をの方まで持ち上げて

どかしておく必要があります。

そのまま六角を持ち上げた状態のまま

灯油パイプの根本を手で引っこ抜くだけで

簡単に灯油パイプを取り外す事が出来ます。

ポロッと簡単に外れます。

灯油の残り液がたれる事がありますので、ご注意下さいませ。

左側も同じく

六角を緩めましたら

同じくスパナをへ下げる感じですね。

六角だけを

一旦、右端にどかしておきまして

右側へ灯油パイプの根本を

引っこ抜くだけでOKです。

簡単にポロッと外れます。

これにより気化器本体を

ステーごと手前に取り外す事が出来ます。

この段階になりましたら

ようやく最初に解説したコイルが繋がっている

ステーの(+)プラスネジを緩める事が出来ます。

最後の1本の

(+)プラスネジを緩めましたら

左にある大きなステーを取り外す事が出来ます。

大きなステーについては

単に乗っかっているだけになります。

左に持ち上げ感じで

大きな固定ステーを

簡単に取り外し出来ます。

次に小さな固定ステーを

取り外す必要があります。

大きな固定ステーの取り外しに比べるますと

ほんの少しだけ厄介になります。

右に凹(へこみ)の引っ掛けがあります。

白い糸巻きのようなコイルへ気化器が入り込んでいます。

右手前へ移動するようにして

灯油パイプ&配線に注意しながら解除しつつ

上にあげる事で取り外す事が出来ます。

固定ステーが頑丈に2つ取り付けられています。

大きなステーを取り外した後の小さなステーの取り外しが少しだけ面倒ですね。

コイルが繋がっている(白い糸巻き)

黒いプラスチックカバーは外さずに

そのままにしておきます。

2つの固定ステーが完全に外れましたら

重要な事なので、何度も申し上げますが

周りの配線が取れないように注意しつつ

ゴールドの部品一式を手に持ちまして

白いコイルから引き離すようにして

左(手前)に引っこ抜くだけでOKです。

このような感じで

気化器(本体一式)が

逆T字型になっているので、

手前側へすぽっと引っこ抜く事が出来ます。

丸い円筒状の棒を手前に引っこ抜くだけで

このような感じで白いコイルから

ゴールド部品の気化器一式が

単体で簡単に取り外し出来ます。

ようやく気化器本体が

固定ステー&白いコイルから

完全に取り外し出来た状態になります。

横から見ると

こんな感じですね。

この円筒状の

ゴールドの部品一式が

気化器(本体)になります。

ニードルが入っている本体を外す事が出来ました。

枠 = 上側のネジ山のフタをペンチで外せばOKです。

フタになっております。

この円筒状のケースの中に

ニードルの棒 & スプリング類の小さな部品が入っています。

まずはケースのフタを

開けなければいけません。

固着して少し硬いですので、ご注意下さいませ。

ペンチを使いまして

スプリング類の部品が飛び出さないように

慎重に引っこ抜けばOKでございます。

後ほど取り付ける際には

右回しで押し付けるようにフタをすればOKです。

この中に「ニードル(棒)」と「スプリング」が入っています。

ここまでアクセスできれば、後は簡単です。

先端のネジ山をペンチで取り外しますと…?

フタ---スプリング(太)---スプリング固定---スプリング(細)---ニードル(棒)

上記の順番でワンセットの部品が入っています。

スプリングのバネがゴールド部品=真鍮(しんちゅう)の左右に挟まって2個入っています。

フタから取り出す際にスプリングのバネは飛び出てバラけやすいので、要注意です。

真ん中のゴールド部品は細いスプリング(小さく短い方)が奥側で、太いスプリング(大きく長い方)がネジ山のフタをする手前側の順番で入っています。

その奥に「細長い棒のニードル」が入っています。

ミニドライバーの針タイプみたいな部品が入っています。

持ち手のような太い円筒が手前側で、

細長い針タイプが奥側と覚えておけばOKでございます。

ネジ山の本体に戻す順番については

ネジ山のフタ(手前)---スプリング(太くて長い)---真鍮部品---スプリング(細くて短い)~~~ニードル(針が一番奥)

と覚えておけばOKでございます。

細長い棒のニードルを入れる前にスプリングを直接ニードルの円筒状の所に乗せて、まとめて入れる方法がおすすめでございます。

ネジ山のフタを引っこ抜く際にペンチでも硬い場合があります。

さらに奥のニードルがカーボンで固着している場合もあります。

その場合には円滑剤のラスペネを使い放置してから引っこ抜く方法がおすすめです。

取り外したニードルの棒にはカーボン(黒いスス)が沢山ついています。

アルコール消毒(消毒用エタノール)を使いつつも

紙やすり(耐水ペーパー) or ワイヤーブラシ(真鍮ブラシ)で削って

掃除をすれば完了になります。

ワイヤーブラシよりも

紙やすり(耐水ペーパー)

120番台が大変おすすめでございます。

長年使用していますと上記だけでは汚れが落ちない事が多々あります。

なぜならニードルとニードルが入っている

本体内(フタを引っこ抜いた内部)には

火を着火(点火)する時 & 電源が入った後に常に燃やされている

燃えかすのカーボン(黒いスス)の汚れが長年に渡り溜まって、こびりついているからなのです。

フタの中にはニードル(棒)の針が

先端に刺さるように小さな穴が開いている事が分かります。

本当の理想を申し上げますと

キャブクリーナー兼エンジンコンディショナー(最強の汚れ落とし) / キャブクリーナー

上記どちらかを使って黒いカーボン汚れを落とす方法が最強です。

なぜならカーボンが蓄積されて、この穴も塞がれたら完全に動作しなくなるからですね。

元々はバイク&車用のキャブレター = 気化器と同じ役割の部品に使うタイプになります。

使い方のポイントはキャブクリーナー兼エンジンコンディショナーを使って

しばらくの間、浸けておく事が最大のコツになります。

1.ニードルの棒の清掃

2.ニードルの棒が入っていたフタの中の清掃

ニードルの棒は120番台の紙やすり(耐水ペーパー)だけでも汚れが綺麗に落ちます。

フタの中の黒いカーボン汚れについては

キャブクリーナー&コンディショナーを使用がベストです。

最後にパーツクリーナーで洗い落とせば完璧です。

パーツクリーナー(大容量のお得用)パーツクリーナー(KURE/クレ)パーツクリーナー(速乾性/最強)

ニードルの棒については

清掃前の黒いカーボン汚れが付着した状態です。

20年間、ノーメンテナンスで

清掃をしていない状態になります。

紙やすり(耐水ペーパー)にて磨く事により

ここまで綺麗にする事が出来ます。

まるで新品のような状態になりました。

最終的にフタの中にニードルの棒を入れた時に

針が出ている感じでチクチクすれば完璧です。

以上にて気化器の清掃は完了になります。

最後に気化器をステーから取り外す際の注意点があります。

皆様にも気をつけてもらいたい失敗談になります。

本体から気化器を取り外す際には

気化器に直接繋がっている2本の配線(薄黄色い)が

もろくて簡単に取れてしまいますので、ご注意下さいませ。

上記画像の枠 = 薄くて黄色い配線2本が正常に繋がった状態になります。

事前に本体の基盤に繋がっている配線を外してから

慎重に作業される事をおすすめいたします。

画像を拡大しますと…?

気化器に繋がっている

上記2本のヒーター配線の取り扱いは要注意です。

当方では気化器を清掃した際に

簡単にポロリと取れてしまった2本の配線になります。

本体が20年以上経過している経年劣化も大きく関係しておりますが、気化器のステーを手前に持ってきた時に簡単に取れてしまいました。

参考までに、あまり使用していない15年経過した本体は問題ありませんでした。

配線が取れないようにするための対策として

気化器ステーを取り外す前に

本体内 = 基盤の右上の所にあります

枠 = ヒーター配線の薄黄色い配線のコネクタを

本体の基盤から引き抜いておく事が大切になります。

さらに気化器をステーから外した後の作業として

配線に十分気をつけながら慎重に扱うようにご注意下さいませ。

灯油パイプを緩める時にも配線にあたる事がありますので、要注意です。

気化器に繋がっているヒーター配線コネクタは

引っこ抜くだけで、簡単に取り外す事が出来ます。

下にツメがありますので、

ツメを押しながら手前に引っこ抜けばOKでございます。

簡単なコネクタになっています。

引掛けがある方が下側と覚えておけばOKでございます。

画像では分かりやすくするために上下逆にして撮影しています。

ついでに配線類をまとめている

さくらんぼのような形をした輪っか状の

プラスチックも取り外しておくと作業がしやすいですね。

ひねるだけで簡単に外せます。

特に気化器を取り外して手前に持ってくる時には 配線だけに注意して慎重に作業される事をおすすめいたします。

最後に逆の手順にて

気化器(本体一式)& 固定ステーごと

本体側へ取り付ける際には

上記の形にした状態にして

元に戻すという事を覚えておきまして

清掃後に固定ステーを2つ組み立てる際には上記画像を参考にすればOKです。

本体側にある

○ = 空洞の穴へ

固定ステー & 気化器一式として

円筒状の棒を入れるような感じにて

取り付けて元に戻せばOKでございます。

この丸い穴の中へ固定ステーと一緒に

気化器の棒を入れるイメージと覚えておけば完璧ですね。

皆様には失敗してもらわないためにも

ヒーター配線の話に戻ってしまい大変恐縮なのですが、

当方ではやらかしてしまいまして、20年以上使用している石油ファンヒーターにてヒーター配線がポロリと清掃時に取れる経験をしてしまいました。

気化器(コイル)に半田付け?ロウ付けされている配線が白く酸化してぽろりと取れてしまいました。

今回のように配線が外れた故障トラブルではなく、気化器(本体のパーツ部品)の経年劣化による故障でも同様の症状になります。

症状としましては

電源をONにしても火が点火せずに(着火せず)

しばらくしてから何も反応がない状態のまま「E06エラー」になります。

最新の本体ですと「HHHエラー」になると思います。

E06エラーは2000年代前半の気化器エラーになります。

HHHエラーは2005年以降あたりから最新本体の気化器エラーになります。

こうなりますと…?

気化器の部品を新品に交換しない限り復活は難しくなります。

気化器の部品パーツはダイニチ公式では販売しておらず

ヤフオク or メルカリにて単体で販売されています。

但し、本体の型番ごとに適合が異なりますので、ご注意下さいませ。

また、かなり昔の20年以上前の本体ではパーツ自体が入手不可能で販売されておりませんでした。

配線が取れてしまった対策として

当方では半田付けにて取り付けてみたのですが、熱に耐えられず、すぐに溶けてしまいました。

何か良い方法はないかと探してみたのですが、銀ロウ(フラックス付き)+ミニバーナーを使って配線を取り付ける事も出来るようです。

ギンロウ&ミニバーナーを購入するだけでも痛い出費となります。

こうなりましたら気化器(本体)の部品を新品に交換ですね。

もしくは

3年以上経過している方は「保証期間」が切れております。

その場合、石油ファンヒーターを新品に買い替えがおすすめでございます。

ダイニチは「3年保証」となっております。 

保証期間内でしたら「無料」で修理を受けられます。

もし購入してから3年~5年以上経過している方は

素直に新品を買い直した方が後々の事も考えて安上がりだと思います。

おすすめ石油ファンヒーター

ダイニチ 石油ファンヒーター本体(木造7畳まで/コンクリート9畳)ダイニチ 石油ファンヒーター本体(木造9畳まで/コンクリート12畳)
ダイニチ 石油ファンヒーター本体(木造10畳まで/コンクリート13畳)ダイニチ 石油ファンヒーター本体(木造11畳まで/コンクリート15畳)ダイニチ 石油ファンヒーター本体(木造15畳まで/コンクリート20畳)

ぜひ1つの参考にしていただければ幸いです。

ダイニチ 石油ファンヒーターのエラーコード一覧(早見表)

ダイニチ 石油ファンヒーターのエラーコード対処法(解決手順)

ダイニチ 石油ファンヒーターの消耗部品 簡単まとめ


ダイニチ 石油ファンヒーター 給油ランプ点滅が消えない原因&解決策(対処法)

ダイニチ 石油ファンヒーターのタイマーが効かないトラブル解決策(対処法)


ダイニチ 石油ファンヒーター E01エラー解決策(修理/直し方)

ダイニチ 石油ファンヒーター E02エラー解決策(修理/直し方)

ダイニチ 石油ファンヒーター E03エラー解決策(修理/直し方)

ダイニチ 石油ファンヒーター E09&E13エラー解決策(修理/直し方)

ダイニチ 石油ファンヒーター HHH&F06エラー解決策(修理/直し方)


ダイニチ 石油ファンヒーター 回転ファン&フィルター清掃手順(E09/E13/換気)

ダイニチ 石油ファンヒーター分解修理 本体カバー取り外し手順解説(E02/E03/HHH)

ダイニチ 石油ファンヒーター分解修理 火を燃やす燃焼室の清掃手順(E02/E03/E09)

ダイニチ 石油ファンヒーター分解修理 気化器&ニードル清掃手順(E02/E03/F06/HHH)


石油ファンヒーターの値下げ時期(灯油ストーブ)

石油ファンヒーターと灯油ストーブの違い(維持費/暖かさ)

石油ファンヒーターの寿命を長持ちさせるコツ 簡単解説(20年故障なし)


ホコリ飛ばしに最強の格安ブロワー(PC清掃/洗車/洗濯乾かし/大掃除)

ドライバー工具はどれを購入すれば良いの?(これ1本で最強)

ドライバーと縁がない方でも満足できる充電式の電動ドライバー(使い方/簡単/軽い)

ネジをなめた時の外し方(ネジ山が潰れて空回り時の最強対処法)

ネジが硬くて取れない固着時に万能ペンチ(ネジザウルス)

紙やすり&耐水ペーパー簡単解説(種類/選び方/使い方/使い分け)

消毒用エタノールの使える場所&効果 簡単まとめ


水道代を月1000円安くする方法(節水シャワーヘッド編)

電気代節約におすすめLEDソーラーライト(室内&屋外)

洗濯機の風呂水ポンプが故障した時の代替方法(簡単)

エアコンのリモコン故障時の解決策(壊れた/効かない/液晶映らない)

冷房エアコンの気温は何度でつけるのが良いの?(適正温度設定)

エアコンを短時間使用するなら連続運転?消すのがお得?(冷房/暖房)

暖房器具の電気代比較 簡単解説(エアコン/電気ストーブ/電気毛布/石油ファンヒーター)

嫌な生乾きニオイ対策&洗濯できない物に最適(リセッシュ除菌EX)

エネループとエボルタの違い(節電&節約の最強充電器)

最強の爪切り(これだけ購入すればOK!)

シャンプーブラシのおすすめ

グリス&スプレー使用箇所 簡単解説

携帯扇風機のおすすめ(人気/静音/USB充電式)


おすすめパソコンの選び方 簡単まとめ

パソコン買い替え時期 簡単解説(平均寿命&故障年数)

ノートパソコンを買うならどれがおすすめなの?

パソコン買い替えアドバイス(Windows11と10の違い)


プリンターのインク代を節約できる インクセーバー(InkSaver)

Windowsバックアップソフト Acronis True Image(Cyber Protect)

iPhoneおすすめバッテリー(交換手順)

電話機を購入するならどれが良いの?(おすすめ)

ダイソン掃除機の選び方 簡単解説

地震&災害時にあると絶対役立つ物3点

一番効果のある洗顔方法(おすすめ洗顔料)

体調変化が感じられた食べ物&飲み物5選


USB充電器はどれを購入したら良いの?(スマホ&タブレット用)

最強の無線マウス ロジクールM510(Logitech)

静音マウス ロジクール M550

マウスパッドは何を購入しておけば最強なの?(安くて手に優しい)

安物の最強キーボード(予算3000円以下)

無線の最強キーボード(ロジクール MX KEYSのKX700/KX800)

ゲームコントローラーは何を選んだら良いの?(ゲームパッド)

高級キーボード リアルフォース(REALFORCE)

パソコンのスピーカーは何を購入するのが良いの?(おすすめ/コスパ重視/PC)

有線イヤホンのコスパに優れたおすすめ商品(5000円以下ならこれでOK)

Wi-Fiルーターの選び方(無線LANルーター)

Wi-FiルーターはTP-Linkがベスト(不具合相次ぐNECからの乗換先)

Wi-Fiルーターは高いグレードがおすすめ(Wi-Fi6の安物は安定しない)

カードリーダーの選び方&使い方まとめ(おすすめ/マイナンバーカード/確定申告)

SDカードリーダー&USBハブは何を購入すれば良いの?(USB3.0対応)

テレワーク/ビデオ会議のWebカメラ&マイクは何を購入したら良いの?(Zoom)

おすすめ格安SIM5選 簡単まとめ


コスパに優れた液晶モニター31.5インチ(ベスト解像度)

Philips40型ワイド液晶ディスプレイの故障と寿命

SSDの故障&寿命まとめ(故障時のエラーコード/内容/前兆症状/トラブル)


PC清掃に欠かせないエアダスター(おすすめ/使い方)

ホコリ飛ばしに最強ブロワー(PC清掃/洗車/洗濯乾かし)

アンテナケーブルはどれを購入すれば最強なの?(分波器/分配器)


水道代を月1000円安くする方法(節水シャワーヘッド編)

エネループとエボルタの違い(節電&節約の最強充電器)

LEDソーラーライトは電気代節約におすすめ(室内&屋外)

超小型の充電式LEDライト(暗やみ作業&変質者撃退に使える)

ティファール電気ケトルの水漏れ修理対策

水の流れが悪い時の解消法&直し方(トイレ/台所/洗面所)

エアコンの水漏れ原因&直し方(ドレンホース詰まりの解決策)

ダイニチ 石油ファンヒーターの消耗部品 簡単まとめ

洗濯機の風呂水ポンプが故障した時の代替方法(簡単)

エアコンのリモコン故障時の解決策(壊れた/効かない/液晶映らない)

冷房エアコンの気温は何度でつけるのが良いの?(適正温度設定)

嫌な生乾きニオイ対策&洗濯できない物に最適(リセッシュ除菌EX)

照明スイッチを押して電気がつくまで遅い症状の解決策(点灯管/グロー球)

蛍光灯&照明の交換方法(電球が切れる寿命の前兆症状)

玄関ドアが閉まらない時の解決策(ドアラッチ)


最強の爪切り(これだけ購入すればOK!)

おすすめシャンプーブラシ(どれが最強なの?)

グリス&スプレー使用箇所の簡単解説

最強の万能はさみ&普段使いのおすすめハサミ(一家に一本あると便利)

大根おろし器は良い物を買うべきだった(100円均一とは大違い)

携帯扇風機のおすすめ(人気/静音/USB充電式)


最強の接着剤&使い方(これ1本購入すればOK)

タオル掛けの吸盤を強力にする方法(最強対策)

3Mのダクトシールテープでイボが治ると話題

最強テープカッター(切れ味抜群/ダンボール梱包)

超強力粘着のパワーテープ 簡単解説(ガムテープの強化版/用途/効果/補修)

市販で最強の超強力両面テープ(3Mハイタック両面接着テープ)

魔法のテープ 簡単解説(使い方/剥がし方/活用法/正規品/本物/偽物)

カーペット&マットのズレ対策(優秀な滑り止めテープ)

自己密着テープ 簡単解説(iPhone充電用ケーブル/水道管/電源コード剥き出し)

iPhone&iPad充電用ケーブルの修理方法


カミソリはどれが最強なの?(おすすめ/ジレット/シック/肌に優しい)

ジレット髭剃り種類の違い(どれがおすすめ?/プログライド比較)


絆創膏で迷ったらこれだけ購入すればOKです

すり傷&ヤケドを早く綺麗に治す方法

すり傷&切り傷が治るまでの期間

手の擦り傷&切り傷は何日で治るの?(いつまで貼れば良いの?)

キズパワーパッドの正しい使い方

キズーパワーパッドと類似品の比較&違い

キズパワーパッド&類似品 最安値価格(全サイズの早見表)


おいしいチョコブラウニー(甘いミルクチョコ好き必見)

ビタミンが摂れるおいしいグミ(UHA味覚糖)

解熱鎮痛剤はどんな時に飲む薬?(頭痛/腰痛/筋肉痛/関節痛/発熱/虫歯)


ゴキブリの最強対策グッズ 簡単まとめ

ゴキブリ最強対策 ブラックキャップの正しい使い方(ベストな置き場所)

ゴキブリ退治に一番効果的で最強の殺虫剤(これだけ購入すればOK)

ゴキブリ退治にパーツクリーナーは効果あるの?(殺虫剤/注意点)

ハッカ油スプレーの作り方&使い方(虫除け/蚊/ゴキブリ対策/効能)

ゴキブリ&蚊 網戸に貼るタイプで防虫対策

ゴキブリ最強対策 簡単まとめ

ゴキブリを見かける場所ランキングBEST3

ゴキブリは家の種類と築年数で出やすさは変わるの?(一軒家/戸建て/マンション/アパート)


訪問セールス営業&宗教勧誘防止のお断り最強対策(玄関応対料金)

広告宣伝チラシお断り防止の最強対策(郵便ポスト投函禁止)

郵便物の受け取り拒否方法(受取拒絶)


ご飯がおいしく炊けるコスパ重視の炊飯器

電子レンジは何が最強でおすすめなの?

食パンを焼くためにおすすめで最強のオーブントースター(人気/簡単/おいしい)


コードレス掃除機を選ぶ時には何を重視したら良いの?

ダイソン掃除機の選び方 簡単解説

東芝コードレス掃除機トルネオVの簡単解説

安物スティック型掃除機の簡単解説


バッテリー電圧の正常値&健康状態 早見表(車/バイク)

バッテリー電圧の経過状態を検証 簡単解説(減り具合)

バッテリー上がり原因&対処法(エンジンをかける方法)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/交換時期/目安/寿命)

バッテリー充電器の使い方 簡単解説(セルスター)

ジャンプスターターの選び方&使い方 簡単解説(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー上がり予測日数の調べ方(暗電流の測り方)

電気テスターの選び方&使い方(見方/意味/車/バイク)

最強の電気テスターの選び方(バッテリー電圧の誤差比較)

GSユアサと台湾ユアサの違い(寿命&見分け方)

バイク押しがけのやり方手順

バッテリー処分方法(無料廃棄方法)

N-BOX&Nシリーズ 純正バッテリー最安値の購入先(早見表)

GSユアサバッテリー最安値の購入先(バイク用の純正バッテリー/台湾ではない)

YTX4LとYT4Lの違い(GSユアサバッテリー)


ドライバー工具はどれを購入すれば良いの?(これ1本で最強)

ドライバーと縁がない方でも満足できる充電式の電動ドライバー(使い方/簡単/軽い)

ネジをなめた時の外し方(ネジ山が潰れて空回り時の最強対処法)

ネジが硬くて回らない固着時に緩める円滑剤(ラスペネ)

ネジが硬くて取れない固着時に万能ペンチ(ネジザウルス)

ネジが折れた時の外し方&対処法(逆タップ)

六角穴付ボルトをなめた時の外し方(叩かず緩める方法)

最強の万能はさみ&普段使いのおすすめハサミ(一家に一本あると便利)

ニッパ&ラジオペンチは何を買えば良いの?(ネジザウルス)

電動ドライバー/インパクト/ドリルはどれを購入すれば良いの?(最強)

充電式インパクトで迷ったらこれだけ購入しておけばOK

ネジ&ボルトサイズの見方 簡単解説

ネジ&ボルトの種類が沢山ある豊富なホームセンターはどこなの?(BEST3)


虫歯対策に最強の歯ブラシ&歯磨き粉

マウスウォッシュ&洗口液は何が良いの?(最強のおすすめリステリン)

白米/ご飯の炊飯量まとめ(1合は何g?/1人前の適正量)

あんまん&肉まん 電子レンジのベスト時間目安(中華まん)


安物フライパンの寿命まとめ(IH/24cm編)

小物チャック袋の活用例

結束バンド活用法(裏技)


物干し竿が回らない/動かない/固まったトラブルの解決策まとめ(サビ/錆/固着)

物干し竿/鉄パイプをカット&処分する方法まとめ(ゴミの処分/椅子/マフラー)

靴擦れの対策の簡単解説(対処/予防/防止/原因)

油性マジック(マーカー)をキレイに落とす方法まとめ

白髪染めのおすすめ(安くて混ぜる手間なし)

消毒用エタノールの効果と使い方まとめ(無水エタノールとの違い)

ハッカ油スプレーの作り方&使い方(虫除け/蚊/ゴキブリ対策/効能)

雑草対策(おすすめ除草剤)(おすすめ/水で固まる土/砂/砂利/効果)

紙やすり&耐水ペーパー簡単解説(種類/選び方/使い方/使い分け)


冬に最強のフリース寝巻き上下(安くて暖かい部屋着)

真冬に暖かい最強の靴下


こち亀の名作 浅草物語(感動の人情物語)


アーロンチェアの簡単まとめ

アーロンチェアにヘッドレストは必須なの?(どれを選べば良いの?)

アーロンチェア ヘッドレスト アトラスの使い心地

エルゴヒューマンプロの簡単まとめ

エルゴヒューマンプロ ひじ掛けアームパッドの寿命&交換方法


大型家電を安く処分する方法(リサイクル料金)


自動車保険の選び方(おすすめ/比較/安い/相場/見積もり)

バイク保険の選び方(おすすめ/安い/比較/相場)


おすすめバイクカバー(安物から高級品の比較)

グリス&スプレー使用箇所の簡単解説

バイクのメンテナンスに必要な用品 簡単解説(購入先一覧/ハーレー)

ハーレーを整備する上で必要な工具/テスター/電気配線/ケミカル用品(購入先一覧)

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集